‘建設・土木業’ カテゴリーのアーカイブ

2017年04月27日(木) 11:09:41

~若手社員400人に聞いた働き方調査~テレワークの障害はデジタル環境だった!デジタル世代の半数は自宅で仕事ができると回答

■調査背景昨今、政府を主導として働き方改革が進められ、官民ともに働き方改革が進められています。しかし、求める働き方は家族構成・家庭環境、世代の価値観によっても異なります。そこで、フロンティアコンサルティングでは、社会人1年目から9年目までの若手社員400名を対象に「働き方に関する意識調査」を実施し、働き方に対する考え方を調査しました。■調査結果【自宅で会社の仕事ができるデジタル世代は半数】Q.あ...続きを見る

2017年04月21日(金) 12:07:57

プラスITフェアに「らくらく工事取引監理システム」出展

[概要]建設業・建築業向けのIT支援を行う、スキルインフォメーションズ株式会社(大阪市東淀川区、代表取締役:杉本浩)は4月26日(水)にマイドーム大阪にて開催されるプラスITフェアにIT導入補助金対象製品の「らくらく工事取引管理システム」を出展致します。[内容]中小企業庁・近畿経済産業局が主催するIT導入で商売繁盛!プラスITフェアは中小企業・小規模事業者のITリテラシーを高めIT導入による生産...続きを見る

2017年04月04日(火) 12:09:27

3D・3次元測量とUAVを用いた最先端の測量テクノロジーを一堂に揃えた「トリンブル・フェア2017 in 関東」のご案内

ニコン・トリンブル社製測量機器の販売・サポートを行う、トリンブルパートナーズ関東株式会社 (本社:東京都千代田区)は、2017年4月12日(水)、東京(秋葉原)にて、「トリンブル・フェア2017 in 関東」を開催いたします。今回のフェアでは、国が推進している「i-Construction」をキーワードにした最新型マルチコプター、最先端の3Dスキャニング・トータルステーション、高精度3D後処理ソ...続きを見る

2017年04月03日(月) 12:13:37

らくらく工事取引管理システムがIT導入補助金に採用

建設業・建築業向けのIT支援を行う、スキルインフォメーションズ株式会社(大阪市東淀川区、代表取締役:杉本浩)は建設業様向けの工事取引管理業務をよりスムーズかつ効率的に支援するためのパッケージソフト「らくらく工事取引管理システム」が経済産業省推進事業「IT導入補助金」の対象システムに3月13日付で採用されました。[内容] 平成28年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業のIT導入支援事業者ツー...続きを見る

2017年03月22日(水) 10:57:34

「トリンブル・フェア2017 in 関東」開催のご案内

ニコン・トリンブル社製測量機器の販売・サポートを行う、トリンブルパートナーズ関東株式会社 (本社:東京都千代田区)は、2017年4月12日(水)/東京(秋葉原)にて、「トリンブル・フェア2017 in 関東」を開催。国が推進する測量・設計・建設とICTの融合「i-Construction」を支援する「3Dソリューション」、「UAV」。その取得データの後処理データ整備と帳票作成を行う「最新ソフトウ...続きを見る

2017年03月03日(金) 15:59:41

建設業向けソフトウェア「らくらく工事取引管理システム」の販売開始

本ソフトウェアは建設業様向けに、各種工事取引の際に発生する煩雑な書類等を作成及び管理できるシステムです。さらにはその工事の収支状況を集計し表示、及び帳票出力でき見積書、注文書、請求書等はもちろんの事、工事毎の予算管理や、収支の状況も随時可視化できますので、長期化する工事などの経営判断にも役立ちます。基本的な機能1.発注先の企業様もしくは個人のお客様 工事案件の依頼からお客様の管理、見積書から工事...続きを見る

2017年01月17日(火) 18:58:42

精密測定展2017を開催- 世界のものづくりを支える -

世界のものづくりを支える 日々激しい進歩や競争に置かれているものづくりの現場においても、日本企業の精密加工技術は一目置かれる優位性を持ち続けています。 計測・測定技術は研究開発、設計、製造などになくてはならない重要な役割を担っています。 本展示会は、微細加工の現場において必要とされる計測・測定技術、装置、システムが一堂に会し、また、同時開催の画像センシング展と合わせ、計測・測定・検査など幅の広い...続きを見る

2016年12月02日(金) 11:13:30

『目視録』で地域型住宅施工の共通化と見える化を実現~建設業総合支援機構が推進する「地域型住宅グリーン化事業」をサポート~

株式会社エー・エス・ディ(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:内山岳彦)は、一般社団法人建設業総合支援機構(本部:横浜市保土ヶ谷区、代表理事:本橋秀之)が推進する地域型住宅「サスティナハウス」において、エー・エス・ディの提供するクラウド型施工情報管理システム『目視録』が活用されていることを発表しました。サスティナハウスは国土交通省の「地域型住宅グリーン化事業」に採択され、将来の増改築リフォームを...続きを見る

2016年11月08日(火) 11:21:22

現場点検システム『点検録(てんけんろく)』が横浜市の販路開拓支援事業に認定

株式会社エー・エス・ディ(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:内山岳彦 )の現場点検システム『点検録』が、横浜市経済局の平成28年度販路開拓支援事業に認定されました。点検録は建設現場でタブレット端末を使って点検業務の各種帳票記入ができるクラウドサービスです。記入された帳票は、関係者間で即時共有できて「いつ、どこで、誰が、どのように」点検したか、記録を効率良く残すことができます。現場の適正な施工体...続きを見る