‘エネルギー・繊維’ カテゴリーのアーカイブ

2020年07月29日(水) 16:39:49

ベスタス、日本最高層クラスの風力発電機を納入へ

シンガポール, 2020年07月15日 – (JCN Newswire) – ベスタス(本社:デンマーク、オーフス市)は、ヴィーナ・エナジー社が保有する青森県北津軽郡中泊町の中里風力発電所プロジェクト向けに、日本最高層クラスの風力発電機を納入する。ベスタスは、同プロジェクトのEPC(設計・調達・建設)コントラクターの清水建設株式会社と共同で、発電容量47MWの風力発電所向...続きを見る

2020年06月18日(木) 10:25:49

TRENDE株式会社、伊藤忠商事を引受先とする第三者割当増資および新株予約権付社債発行を実施

TRENDE株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:妹尾賢俊)は、このたび、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長COO:鈴木善久、以下「伊藤忠商事」)を引受先とする第三者割当増資および新株予約権付社債発行(計10億円)を実施いたしました。伊藤忠商事は、「再生可能エネルギーの比率向上を通じた温室効果ガス排出の削減、電力の安定供給化ならびに分散型エネルギー社会の実現」をミッション...続きを見る

2020年05月15日(金) 17:23:02

昭和電工、2020年12月期連結業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ

当社は、2020年2月13日に公表した2020年12月期第2四半期累計期間および通期連結業績予想につき、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響拡大、および原油価格急落が当社業績に与える影響の算出が現時点では困難であると判断し、未定とさせて頂きます。また、2020年12月期配当予想につきましても未定とさせて頂くことといたしましたので、併せてお知らせいたします。株主・投資家をはじめ関係各...続きを見る

2020年05月15日(金) 17:21:45

昭和電工、2020年12月期決算を発表

昭和電工株式会社(TSE:4004)は本日、2020年12月期決算を発表しました。詳細は下記URLをご参照ください。- 2020年12月期決算短信・要約https://www.sdk.co.jp/assets/files/ir/library/yoyaku_tanshin2020-1q.pdf関連リリース- 2020年12月期連結業績予想および配当予想の修正に関するお知らせwww.sdk.co....続きを見る

2020年04月21日(火) 20:28:16

昭和電工:資金調達、連結子会社の減資及び特定子会社の異動に関するお知らせ

東京, 2020年4月21日 – (JCN Newswire) – 昭和電工株式会社(以下「昭和電工」といいます。)は、2020 年4月 21 日付の取締役会において、資金調達のため、株式会社みずほ銀行(以下「みずほ銀行」といいます。)との間で金銭消費貸借契約を締結することを決定いたしました。また、昭和電工及び昭和電工の完全子会社である HC ホールディングス株式会社(以...続きを見る

2020年04月21日(火) 20:27:55

昭和電工、日立化成株式会社株式(証券コード 4217)に対する公開買付けの結果及び子会社(孫会社)の異動に関するお知らせ

東京, 2020年4月21日 – (JCN Newswire) – 昭和電工株式会社(以下「昭和電工」といいます。)の完全子会社である HC ホールディングス株式 会社(以下「公開買付者」といいます。)は、2020 年3月 23 日、公開買付者の代表取締役において、 公開買付者が、日立化成株式会社(コード番号 4217、株式会社東京証券取引所(以下「東京証券取引 所」とい...続きを見る

2019年02月26日(火) 13:14:10

【追加開催!!】中国「化学物質環境リスク評価及び管理条例」意見募集稿についての解説セミナー 3/15(金)[東京]

ハニカム・テクノリサーチ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:陳梅官)は、3/15(金)以下の内容でセミナーを開催します。中国環境生態部より2019年1月9日に、「化学物質環境リスク評価及び管理条例(原文:化学物质环境风险评估与管控条例)意見募集稿」が公表され、 意見募集期限を2月20日とする通知が発表されました。この条例は、これまで中国の化学物質管理政策を大きく転換するものと位置づけられて...続きを見る

2019年02月26日(火) 13:14:03

中国 食品・医薬品接触材料に係る法規制対応セミナー 4/15(月)[東京]

ハニカム・テクノリサーチ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:陳梅官)は、4/15(月)以下の内容でセミナーを開催します。定期開催しております、中国食品接触材料に関するセミナーです。近年、食品及び医薬品の接触材料に係る制度に関して、弊社への問い合わせが急増しております。食品接触材料につきましては、中国の顧客対応として、食品接触材料符合性声明(DoC)の書き方などの戸惑いの声が寄せられておりま...続きを見る

2018年12月28日(金) 14:41:53

マレーシアの行政官及びGHS専門家によるマレーシア化学品規制の現状と今後の方向性を解説するセミナー 1/29(火)[東京]

ハニカム・テクノリサーチ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:陳梅官)は、 2019年1月29日(火)に以下の内容でセミナー開催を予定しています。これまで日本の化学企業はアジア貿易拠点として中国に重みをおいておりましたが、中国への重みは変わらないものの、 東南アジアにも拡大しています。このような環境下において、弊社にはマレーシアやベトナムやタイの化学品規制に関する疑問・質問も増えてきておりま...続きを見る