‘政府・自治体’ カテゴリーのアーカイブ

2019年07月08日(月) 14:40:39

“逃げ遅れを想定” 防災放送アプリに緊急ビデオ通報機能

SKY-NETWORK(静岡市)は、Jアラートや防災行政無線放送をスマホに自動転送する防災放送アプリ「地域防災コミュニケーションネットワーク[Regional Alert DIRECT]」に、災害発生時や被災時に住民が被害状況や救助要請をスマホから動画で通報し、役所、消防署、警察署など連携機関は通報されてきた動画情報を瞬時に組織横断的に情報共有できるビデオメッセンジャー搭載版をリリースした。7月...続きを見る

2019年06月28日(金) 17:10:45

今度の大阪でのG20サミットでは,日本,中国,アメリカが最も注目される国である

大阪G20は、日本が初めてG20の主催側となり、政府と民間の間でとても重要視されている。日本は、この会合がグローバルガバナンスの分野においてより大きな役割を果たし、WTO改革、デジタル経済および女性の雇用を含む世界的な問題が促進される事を願っている。前回のG20閣僚会議で、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は、IMFの推計によれば、最近の貿易摩擦により、2020年までに世界の国内総生産(G...続きを見る

2019年06月27日(木) 11:26:01

内モンゴルのエコツーリズム 日中交流の架け橋

オルドス(鄂爾多斯)市内に位置する恩格貝(オンカクバイ)砂漠は、クブチ(庫布其)砂漠の中ほどに位置する。27年前にはこの場所は荒れ果てた不毛の地で、30万ムー(1ムーは約0.06ヘクタール)にわたる土地には人影もまばらだった。それが27年後の現在では、美しい風景が広がり、多くの観光客が訪れる有名なエコツーリズムの人気の地域となっている。この砂漠の緑の奇跡は、日本の高齢者・遠山正瑛氏と彼が率いる数...続きを見る

2019年06月25日(火) 21:17:43

テロリズム防止 コレラやペスト防止と同様

東京, 2019年6月25日 – (JCN Newswire) – 日本では、複数の宗教を信仰する人が数多くいる。日本文化庁が発表した2017年度『宗教統計調査』によると、2016年12月31日現在、日本の宗教信者は1億8,226万人と、日本の人口の約1億2,600万人を44.4%も上回った。信教の自由と多種多様な宗教儀式への参加が認められているのである。プレスリリース:...続きを見る

2019年06月25日(火) 15:55:11

川島海荷が誌面&動画&冊子でナビゲート「旅色」×市川町タイアップ特別編公開

■ 川島海荷さんがナビゲートする「アクティブが気分! 市川町でみつけた元気になる旅」初体験のゴルフや贅沢なBBQを堪能https://tabiiro.jp/selection/ichikawa/ 電子雑誌「旅色」は、兵庫県神崎郡市川町と提携し、国産ゴルフアイアン発祥の地といわれるこの町で楽しむゴルフ体験や、豊かな自然のなかで地元食材をいただく贅沢なBBQなど、この夏にしたい新たな旅を提案する別冊...続きを見る

2019年06月18日(火) 13:59:46

「いざ」というとき防災放送受信アプリから“動画”で救助要請

SKY-NETWORK(静岡市)は、Jアラートや防災行政無線放送をスマホに自動転送放送する防災行政無線放送受信アプリ「地域防災コミュニケーションネットワーク[Regional Alert DIRECT]」に、災害発生時や被災時に住民は災害情報やSOSをスマホから動画で通報でき、役所、消防署、警察署など連携機関は通報されてきた動画情報を瞬時に組織横断的に情報共有できるビデオメッセンジャー搭載版を7...続きを見る

2019年06月06日(木) 14:20:00

【自治体防災】住民へ『避難を説得』する防災放送スマホアプリ

SKY-NETWORK(静岡市)が提供する「地域防災コミュニケーションネットワーク[Regional Alert DIRECT]」(防災放送スマホアプリ)が、情報発信者の「危機感、切迫感、感情」までも情報として伝わることで、住民へ『早期避難を説得』できる次世代の情報伝達手段として全国の自治体で注目されている。昨年の西日本豪雨災害では、住民のほとんどが“自分は大丈夫”と都合の悪い情報を過小評価した...続きを見る

2019年04月27日(土) 12:24:07

長野県宮田村 Jアラート/防災行政無線放送をスマホへ自動転送放送開始

宮田村は、Jアラートや防災行政無線の音声放送を住民のスマートフォンへ瞬時に自動転送放送する広域防災Web放送システム「地域防災コミュニケーションネットワーク」を平成31年4月に導入、令和元年5月より順次運用を開始する。村では、緊急情報伝達手段として防災行政無線、戸別受信機、希望世帯に設置した受信器による有線告知放送など、情報伝達の多重化を積極的に推し進めてきた。これにより、防災行政無線の屋外スピ...続きを見る

2019年04月25日(木) 15:18:19

佐野ひなこが誌面と動画でナビゲート「旅色」×湯浅町タイアップ別冊&動画公開

■ 佐野ひなこさんがナビゲートする「おとな気分でいく のんびり湯浅の旅」https://tabiiro.jp/selection/yuasa/ 電子雑誌「旅色」は、和歌山県湯浅町と提携し、醤油発祥の地として醸造文化の伝統をいまに伝えるレトロな町並みや豊かな海の幸、マリンレジャーの楽しみなど、魅力あふれる湯浅町を特集する別冊を公開しました。女優、タレントとして幅広く活躍する佐野ひなこさんが旅をナビ...続きを見る