‘医療機関’ カテゴリーのアーカイブ

2021年12月23日(木) 15:29:23

インテュイティブサージカル、世界でのダビンチ手術の症例数が1,000万件超えへ

低侵襲治療の世界的リーダーで内視鏡手術支援ロボット分野のパイオニアであるインテュイティブサージカル(Nasdaq:ISRG 以下、インテュイティブ)は、ダビンチサージカルシステム(以下、ダビンチシステム)を使用したロボット支援手術の全世界における症例数が、12月14日時点で、1,000万件を超えたことを発表しました。ダビンチシステムは、2000年に米国食品医薬品局(FDA)の承認を受け、現在、世...続きを見る

2021年11月22日(月) 16:48:32

タイ、国際医療大麻研究センターを設立

タイ保健省は、国際医療大麻研究センターの設立に関する覚書(MoU)をRxLeaf World Medicaと締結しました。今回の動きは、世界的な大麻の生産・開発ハブになるというタイによる計画の一環です。同センターでは、カナダやオランダなど各国の医師や研究者、専門家らが大麻製品の研究開発を行うとともに、医療用大麻の知識を交換することで、医療用大麻の遺伝子研究のナレッジハブとなることを目指しています...続きを見る

2021年10月29日(金) 15:29:48

【新規導入キャンペーン】業界最安値のインシデント管理システム

小中規模病院様から選ばれている「業界最安値」の中小規模医療機関向けインシデントレポート管理システム「メディカルリスクブロック」の初期環境設定費用¥250,000~が無料となる「新規導入キャンペーン」を期間限定で実施いたします。かんたん報告書作成、らくらく集計分析など、50ライセンス¥598,000~の業界最安値でご導入頂けます。クラウドプランもご用意しており、更に初期導入費用を抑えることも可能で...続きを見る

2021年10月11日(月) 23:55:02

遺言時医師立会支援センター:成年被後見人に対する公正証書遺言作成支援動画を公開

10月第1週は「公証週間」、「争族」防止に医的に有効な公正証書遺言を作成しませんか 合同会社パラゴン・遺言時医師立会支援センター(本社:東京都港区、代表社員:櫻澤 博文、以下 センター)は、成年被後見人でも公正証書遺言が作成できる場合があることを、わかりやすい漫画動画を作成しYouTubeにて供覧開始しました。 10月第1週は「公証週間」です。いわゆる「争族」が起こらないよう、遺族間の争いや諍い...続きを見る

2021年09月07日(火) 10:14:11

インテュイティブサージカル、ダビンチ手術のリモート症例見学プログラム本格運用へ

内視鏡手術支援ロボット分野のグローバルリーダーであるインテュイティブサージカルの日本法人、インテュイティブサージカル合同会社(社長:滝沢一浩、以下、インテュイティブ)は、「インテュイティブ テレプレゼンス(以下、ITP)」技術を活用し、内視鏡手術支援ロボット「ダビンチ」を使用した手術を遠隔でリアルタイムかつインタラクティブに視聴できる、認定医向けリモート症例見学プログラムの運用を開始しましたので...続きを見る

2021年07月09日(金) 18:29:16

国内初のS-JQA認証の医療機器用リチウム蓄電装置 LEMURIA ME3000発表

医療機器用リチウム蓄電装置LEMURIA 「ME3000」は、国内初のS-JQA認証(2021年8月 取得完了予定)リチウムイオン蓄電装置で医用電気機器の基礎安全と基本性能を確保するための製品安全規格であるJIS T 0601-1を取得。 海外においても同規格(国際規格ではIEC60601-1)を有しているリチウムイオン蓄電装置は少なく、非常に稀な製品となります。これにより、全ての医療機器のバ...続きを見る

2021年07月02日(金) 11:04:28

医療確保法改正を受け|第94回日本整形外科学会総会シンポジウムで 合同会社パラゴン代表共同演者担当

2021年5月の医療確保法改正を受け、第94回日本整形外科学会学術総会・シンポジウム52「若手整形外科医の育成―労働衛生の観点から―」を産業医科大学整形外科学講師川崎展医師が筆頭シンポジストとして講演されています。合同会社パラゴン代表社員の櫻澤博文も、医療機関の提供する医療水準を下げることなく医師の長時間労働を低減する支援のあり方に関して複数の研究成果を発表した立場から、共同演者として講演内容編...続きを見る

2021年06月28日(月) 23:23:29

アバンセ・クリニカル、APACの成長をサポートするためにアジアのバイオテック専門家の任命を発表

国際的なバイオテクノロジー企業を対象としたオーストラリアの大手CROであり、フロスト&サリバン社のアジア太平洋地域CROマーケット・リーダーシップ・アワードを受賞したアバンセ・クリニカルは本日、アジア太平洋地域の専門家であるアンディ・フーをアジア太平洋地域のビジネス・ディベロップメント・マネージャーに任命し、同地域で増加するバイオテクノロジーの臨床試験需要をサポートすることを発表しました。国際的...続きを見る

2021年06月01日(火) 20:24:12

合同会社パラゴン|緊急事態延長を受け 産業医先に提供してきたsi新型コロナウイルス対策大全を無償公開

2021年4月25日から5月11日までを予定としていた始められた第3回緊急事態宣言は、繰り返し延長されるのみならず、対象地区も10都道府県まで拡大しています。メンタル産業医の命名者である櫻澤博文が代表を務める合同会社パラゴン(本社:東京都港区)は、健康経営の一環である感染拡大抑止に向け、例えば以下の啓発情報を提供してきました。◆職場における新型コロナウイルス感染症対策のための業種・業態別マニュア...続きを見る