‘農林水産業’ カテゴリーのアーカイブ

2019年11月06日(水) 11:19:36

11月30日(土)ヴィーナース九十九里校にてNHK趣味の園芸やさいの時間元講師の木村正典講師による有機栽培講座を開催

●講座概要2019年11月30日(土)ヴィーナースメディカルハーブラボ九十九里校(スパ&リゾート九十九里太陽の里内)にてNHK趣味の園芸やさいの時間元講師の木村正典講師による有機栽培講座を開催致します。畑はもちろん、プランター栽培で育てるための土作りや環境作りのお話など、NHK趣味の園芸やさいの時間元講師の木村正典先生(農学博士)から直接学びます。そして講義の後は、太陽の里ハーブガーデンで土づく...続きを見る

2019年08月27日(火) 08:07:56

日本人の台湾での快適な生活

日本各地が地方創生を行っている時に、近隣の台湾にも帰郷して農作業を行い、無毒の自然な方法で作物を生産し、農業体験活動を通じて地方に新しい活力を注ぎ込んでいた青年農民のグループがいる。これらの中で最も印象的なのは、7人の青年農家からなる「Have fun in the farm」というチームである。チームメンバーのロ サイモン(Simon Lu)は、「現代の人はほとんどの余暇時間を3C製品で過ごし...続きを見る

2019年08月16日(金) 14:02:32

素朴な魅力がある台湾農村観光

日本各地で地方創作が行われている間、近隣の台湾にも新しい活力を注ぎ込む青年農民のグループがいる。これらの中で最も印象的なのは、7人の青年農家からなる「Have fun in the farm」チームである。チームメンバー呂●門(Simon Lu)さんは、「現代の人はほとんどの余暇時間を3C製品で過ごしているが、大衆が純朴な生活を満喫させ、実際的に従事しながら農家の楽しさを味わい、最も原始的な感動...続きを見る

2019年08月02日(金) 16:00:08

Dew Rose(デューローズ)商品プレゼントも!たくさんのメディアでご紹介いただいています

農薬・化学肥料・動物性肥料を使わない独自の農法でエディブルローズ(食用バラ)の栽培・加工販売を行う株式会社あがらと(本社:和歌山県東牟婁郡古座川町、代表取締役:土井 新悟)が販売するエディブルローズブランド『Dew Rose』は、たくさんのメディアでご紹介いただいています。Dew Roseは、自然で豊かな香りと、苦みが少なく甘みすら感じる肉厚な花弁が特徴です。Dew Roseを使用した、『Dew...続きを見る

2019年05月15日(水) 11:31:38

【竹のハウスで薔薇開花】独自の栽培法で美味しい薔薇実現。和歌山の新特産品目指す。

オリジナルの竹製ハウスでエディブルローズ(食用バラ)の栽培・加工販売を行う株式会社あがらと(本社:和歌山県東牟婁郡古座川町、代表取締役:土井 新悟)でこの度、2019年の薔薇の開花が始まりました。他に類を見ない(自社調べ)竹を骨組みとしたハウスの中で、赤やピンクの薔薇が次々と花開いています。当社では2017年5月より、農薬・化学肥料・動物性肥料を使わない独自の方法(植物性自然栽培)でエディブルロ...続きを見る

2018年06月29日(金) 06:15:46

「日本語能力試験eラーニング」「外国人向け技能実習生教育」を西日本地域の教育関係者が多数来場!関西教育ICT展に出展

名称  第3回 関西教育ICT展会 期 平成30年8月2日(木)~3日(金) 10:00-17:00会 場 インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)http://www.kyouikuict.jp/gaiyo.html技能実習生や外国人留学生や日系企業就労外国人向け日本語eラーニング教材(JLPT日本語能力試験、ビジネス日本語)現場に適したLMSで提供。http://www.kyo...続きを見る

2018年06月18日(月) 09:36:23

「農業技能実習生eラーニング」提供開始

背景(人手不足の解消を求めるニーズ)政府のコメント人手不足が深刻化しているため、一定の専門性、技能を有し即戦力となる外国人材を幅広く受け入れていく仕組みを早急に構築する必要がある」農業に分野の人手不足、後継者不足も深刻なため「農業技能実習生eラーニング」が必要と感じ発売に至った。「農業技能実習生eラーニング」と「日本語能力試験eラーニング」と組み合わせ-農業技能実習生eラーニング(価格に含まれる...続きを見る

2018年03月13日(火) 19:56:58

ニッポンの地方・地域を短期間で動かす!「地域再発見」「地域再稼働」本格展開

クリエイティブフィナンシャルマーケティング株式会社(以下、CFM 本社:東京都新宿区・首都圏・関西圏・名古屋・福岡・富山・仙台等全国拠点展開中)では、2017年に始動した「アグリパーク・ビジネスユニット」を発展させ、ニッポンの地方・地域を短期間で動かす!「地域再発見」「地域再稼働」事業を本格展開いたします。本事業の主な目的は1、地域特産品や地域固有のサービス・立地環境・歴史等を軸とした 「地域再...続きを見る

2017年09月27日(水) 10:07:35

モミガラ有効利用 ミニミニ燻燃器(クンネン器)

昭和56年から発売しているロングセラー商品「燻燃器」(クンネン器)に新しい器種「ミニミニ燻燃器」が加わりました。燻燃器は農家を中心にモミガラをクン炭とモミ酢液にしてクン炭は土壌改良や培土に、モミ酢液は病害虫獣の忌避などに利用されています。新しいミニミニ燻燃器はクン炭・モミ酢液をつくれることに加え、高可溶性のケイ酸灰をつくることができる優れものです。小型なので農家だけでなく市民農園、学校教育などあ...続きを見る