‘技術・テクノロジー’ カテゴリーのアーカイブ

2022年09月26日(月) 07:11:09

アクセロバント、光ファイバー温度センサー技術における材料科学のブレークスルーであるKristoniumの日本特許を取得

半導体、産業、IoT、医療、電力市場向け光ファイバセンシングソリューションの設計・製造リーダーであるアクセロバント社は、本日、同社の蛍光体ベースの光ファイバセンサーに利用されている主要な光ルミネセンス材料、Kristonium(TM)について日本の特許7078942を授与されたと発表しました。Kristonium(TM)は、従来の蛍光体材料に代わるもので、光ファイバーセンサーの性能向上と、日本の...続きを見る

2022年08月13日(土) 17:08:54

各種産業機器の異常温度を検出する/コード付温度検出センサの新製品

温度センサ開発のスペースワークス(京都府亀岡市/代表和田耕一)は、各種産業機器の異常温度を検出する「コード付温度検出センサ」の新製品を開発した。■各種産業機器の安全管理の現状と課題および安全対策1.各種産業機器の電気系統や機械系統に於いて、機器の過負荷や不良などの原因による異常温度が 発生し、機器の破損や発火による火災に発展することがある。2.各種設備機器の電気系統や機械系統に於いて、機器の...続きを見る

2022年08月04日(木) 18:18:29

昭和電工、2022年12月期第2四半期決算を発表

昭和電工株式会社(TSE:4004)は本日、2022年12月期第2四半期決算を発表しました。詳細は下記URLをご参照ください。- 2022年12月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)https://www.sdk.co.jp/assets/files/ir/library/yoyaku_tanshin2022-2q.pdf- 2022年12月期第2四半期決算説明資料www.sdk.co.jp...続きを見る

2022年08月03日(水) 16:06:29

昭和電工、業績予想の修正に関するお知らせ

当社は最近の業績動向を踏まえ、下記のとおり 2022 年 2 月 14 日に公表した 2022 年 12 月期第2 四半期累計期間及び通期連結業績予想を修正致します。1.2022 年 12 月期第2四半期累計期間連結業績予想値の修正(2022 年 1 月 1 日-2022 年 6 月 30 日)https://www.acnnewswire.com/docs/files/Low_SDK20228...続きを見る

2022年08月01日(月) 19:20:18

昭和電工、硫酸の国内販売価格改定を発表

昭和電工株式会社(社長:髙橋 秀仁)は、硫酸の販売価格を以下のとおり引き上げることを決定いたしました。1.価格改定の内容(1)値上げ幅発煙硫酸 5円/kg以上濃硫酸 5円/kg以上希硫酸 5円/kg以上(2)実施時期2022年8月22日納入分より2.価格改定の背景硫酸は、肥料・合成繊維・医農薬の原材料や金属表面処理、電池の電解液等で使われる基礎化学品です。硫酸を取り巻く事業環境は、世界的なインフ...続きを見る

2022年06月29日(水) 13:41:56

昭和電工、半導体用高純度ガス事業でSK Inc.と北米協業検討覚書を締結

昭和電工株式会社(社長:髙橋 秀仁)と韓国のSK Inc.は、6月29日、半導体の製造工程で使われる高純度ガス事業の北米協業検討覚書(MOU)を締結しました。2社共同で北米での半導体用高純度ガス現地生産の検討を始めます。世界各国の半導体市場が成長するとともに地政学リスクが高まるなか、アメリカ政府は半導体産業の強化と供給網の国内誘致に乗り出しています。これを受けて、大手半導体メーカーによるアメリカ...続きを見る

2022年06月29日(水) 12:51:02

昭和電工、苛性ソーダおよび次亜塩素酸ソーダの国内販売価格改定を発表

昭和電工株式会社(社長:髙橋 秀仁)は、苛性ソーダおよび次亜塩素酸ソーダの販売価格を以下のとおり引き上げることを決定いたしました。1.価格改定の内容(1)値上げ幅苛性ソーダ: 30円/kg以上(固形換算値)次亜塩素酸ソーダ: 5円/kg以上(2)実施時期2022年8月1日納入分より2.価格改定の背景苛性ソーダは、紙・パルプや石けんの製造、排水処理、石油化学などのさまざまな分野で使われる基礎化学品...続きを見る

2022年06月28日(火) 12:22:05

昭和電工とマイクロ波化学、使用済みプラスチックから基礎化学原料を直接製造するマイクロ波による新たなケミカルリサイクル技術

昭和電工株式会社(代表取締役社長 髙橋 秀仁、以下、昭和電工)とマイクロ波化学株式会社(代表取締役社長 吉野 巌、以下、マイクロ波化学)は、マイクロ波を用いて使用済みプラスチックから基礎化学原料を直接製造するケミカルリサイクル技術の共同開発を開始しました。2050年のカーボンニュートラル達成に向けてさまざまな取り組みを実施しており、当技術の早期社会実装・事業化を目指します。昭和電工とマイクロ波化...続きを見る

2022年06月17日(金) 12:12:01

昭和電工、グリシンの販売価格改定について

東京, 2022年6月17日 – (JCN Newswire) – 昭和電工株式会社(社長:髙橋 秀仁)は、グリシンの販売価格を以下のとおり引き上げることを決定いたしました。1.価格改定の内容(1)値上げ幅150円/kg以上(2)実施時期2022年7月1日納入分より2.価格改定の背景グリシンは主に食品の日持ち向上、うまみの増進や苦みの抑制のために幅広く使用されています。グ...続きを見る