‘技術・テクノロジー’ カテゴリーのアーカイブ

2022年02月21日(月) 12:08:11

昭和電工、不飽和ポリエステル樹脂およびビニルエステル樹脂の価格改定について

昭和電工株式会社(社長:高橋 秀仁)は、不飽和ポリエステル樹脂「リゴラック(R)」およびビニルエステル樹脂「リポキシ(R)」の販売価格を以下のとおり引き上げることを決定いたしました。1.価格改定の内容(1)値上げ幅不飽和ポリエステル樹脂(リゴラック(R)): 33円/Kg以上リゴラック(R)BMC: 25円/Kg以上リゴラック(R)SMC: 30円/Kg以上ビニルエステル樹脂(リポキシ(R)):...続きを見る

2022年02月14日(月) 14:39:44

昭和電工、役員報酬制度の改定に伴う取締役の報酬額(金銭)改定ならびに業績連動型株式報酬制度の一部改定に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、役員報酬制度の改定に伴う金銭による取締役の報酬額改定、ならびに業績連動型株式報酬制度の一部改定に関する議案を 2022 年3月 30 日開催予定の第 113 回定時株主総会(以下、「本株主総会」といいます。)に付議することといたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。1.改定の背景および目的当社は、統合新会社の長期ビジョン(2021 年~2030 年)に...続きを見る

2022年02月14日(月) 14:24:45

昭和電工、2021年12月期連結決算を発表

昭和電工株式会社(TSE:4004)は本日、2021年12月期連結決算を発表しました。詳細は下記URLをご参照ください。- 2021年12月期決算短信・要約https://www.sdk.co.jp/assets/files/ir/library/yoyaku_tanshin2021-4q.pdf概要:昭和電工株式会社詳細は www.sdk.co.jp をご覧ください。
2022年02月10日(木) 13:53:00

昭和電工、量子コンピューティング技術の活用により半導体材料の最適配合探索の大幅な高速化を実現

昭和電工株式会社(社長:髙橋秀仁)は、半導体材料の最適な配合探索にかかる時間を、量子コンピューティング技術を活用し、従来の数十年以上から数十秒に大幅に高速化可能であることを実証しました。半導体材料には樹脂やフィラー、添加剤など多数の材料をさまざまな比率で配合しており、それらの種類と量の配合を最適化することにより高性能化を図ります。しかし、当社が取り組んでいる開発テーマの配合の組み合わせは、理論上...続きを見る

2022年02月09日(水) 16:33:00

昭和電工、連結業績予想の修正に関するお知らせ

東京, 2022年2月9日 – (JCN Newswire) – 当社は、最近の景気動向を踏まえ 2021 年8月3日に公表した 2021 年 12 月期通期連結業績予想を修正いたします。1.2021 年 12 月期通期連結業績予想の修正(1)2021 年 12 月期通期連結業績予想(2021 年 1 月 1 日~2021 年 12 月 31 日)https://www....続きを見る

2022年02月09日(水) 16:15:21

昭和電工、プラスチックケミカルリサイクル事業において使用済みプラスチックのリサイクル量 累計100万トンを達成

昭和電工株式会社(社長:髙橋 秀仁)は、川崎事業所(神奈川県川崎市)にて使用済みプラスチックを化学品原料にリサイクルする「プラスチックケミカルリサイクル事業」(当社では「川崎プラスチックリサイクル(KPR)」と呼称)を行っており、2022年1月に、使用済みプラスチックのリサイクル量が累計100万トンに達しました。当社川崎事業所では、2003年から容器包装リサイクル法に基づき、使用済みプラスチック...続きを見る

2022年01月31日(月) 12:03:17

昭和電工、塩素化ポリエチレンの販売価格改定を発表

昭和電工株式会社(社長:髙橋 秀仁)は、合成樹脂の一種である塩素化ポリエチレン(商標名:エラスレン(R))の販売価格を以下のとおり引き上げることを決定いたしました。1.価格改定の内容(1)値上げ幅エラスレン(R) 粉末: 35円/kg以上エラスレン(R) シート: 35円/kg以上(2)実施時期2022年2月16日出荷分より適用2.価格改定の背景エラスレン(R)は、樹脂とゴムの中間的な性質を持つ...続きを見る

2022年01月23日(日) 19:39:07

ポスト不況時代の日本において、「人単合一モデル」が持つ戦略的意義

QLCチームがこのほど開催した国際経営セミナーに、日本をはじめとする国・地域の一流企業の経営陣やコンサルティング企業から、多数の参加者が集まりました。今回のセミナーは、「新たな知識経済の時代に日本企業はどう成功するか」をテーマに今後展開される一連のシンポジウムの第1回です。今回のセミナーでゲストたちは「日本経済は過去30年で成長エンジンを失い、日本企業の海外での影響力も弱まってきた」と言及したう...続きを見る

2022年01月20日(木) 11:44:34

昭和電工、液状プライマーを用いた異種材料接合技術に関する基本特許網を構築

昭和電工株式会社(社長:髙橋秀仁)は、アルミニウム合金とポリカーボネート樹脂などの非晶性エンジニアリングプラスチック(*1)の異種材料を、液状プライマー(*2)を用いて接合する技術(以下、本技術)に関する21件の特許を取得し、2021年11月に日本での基本特許網を構築しました。これにより幅広い技術において当社独自技術として差別化ができ、お客様の求める異種材料接合のさまざまな用途に幅広く対応するこ...続きを見る