‘業務報告’ カテゴリーのアーカイブ

2017年08月09日(水) 10:43:35

ISID、肥後銀行の統合人事システムを「POSITIVE」で刷新

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下 ISID)は、株式会社肥後銀行(本店:熊本県熊本市、取締役頭取:甲斐 隆博)の新人事システムを、ISIDの統合 HCM(Human Capital Management)パッケージソフト「POSITIVE」で構築したことをお知らせします。本システムは、同行における人事業務の効率化と高度な人材活用を支援するもので、2...続きを見る

2017年08月08日(火) 14:38:25

ISIDと双日グループがスマート漁業の共同実証実験を開始

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下 ISID)は、双日株式会社(以下 双日)および双日の子会社でマグロ養殖事業を展開する双日ツナファーム鷹島株式会社(以下 双日ツナファーム鷹島)と共同で、ディープラーニングを活用した画像解析技術を用いて養殖マグロを自動カウントするシステムの共同実証実験を開始しました。本実証実験は、2017年8月1日より10月31日ま...続きを見る

2017年08月08日(火) 08:59:33

NIMS ダイヤモンド半導体の研究にシルバコのSPICEモデリングツールTechModelerを採用

株式会社シルバコ・ジャパン(以下、シルバコ)は、国立研究開発法人物質・材料研究機構 機能性材料研究拠点および技術開発・共用部門(以下、NIMS)が、ダイヤモンド半導体の研究開発に革新的なSPICEコンパクト・モデル・テクノロジを持つTechModelerを採用したことを発表しました。近年、SiCやGaNなどのワイドバンドギャップ半導体が注目されており、デバイス開発が盛んに進められています。中でも...続きを見る

2017年08月04日(金) 12:30:45

日興アセット、米運用会社アーク社に出資

日興アセットマネジメント株式会社(以下、「日興アセット」)は、破壊的イノベーションに関連したテーマに焦点を当てた投資ソリューションを拡充すべく、米国の運用会社アーク・インベストメント・マネジメント・エルエルシー(ARK Investment Management LLC:以下、「アーク社」)にマイノリティ出資することにつき合意しましたので、お知らせいたします。この出資により、日興アセットはアーク...続きを見る

2017年08月03日(木) 13:58:36

ジェムアルト、eSIMサブスクリプション管理のセキュリティで世界初のGSMA認定取得へ

デジタルセキュリティの世界的リーダーであるジェムアルトのオンデマンド接続サービスが、リモートeSIMプロビジョニングに関するGSMA(GSM Association)セキュリティ認定の最も厳しいセキュリティ基準に、世界で初めて、完全準拠しました。この認定は、全世界のeSIM搭載機器メーカー、モバイル事業者、サービスプロバイダーに対して、eSIMに内蔵される機密性の高いユーザープロファイルデータの...続きを見る

2017年08月01日(火) 13:16:36

テレフォニカ、ジェムアルトの最新クラウドサービスを用いてコンシューマ製品向けの画期的なモバイル接続を実現

デジタルセキュリティの世界的リーダーであるジェムアルトは、世界的な大手通信会社のテレフォニカグループ向けに、モバイルPCやウェアラブル機器など、コンシューマ製品の画期的なモバイル接続を実現するオンデマンド接続クラウドサービスを提供します。これにより、テレフォニカのお客様は、エンベデッドSIM(eSIM)に適合するすべての製品のモバイルサブスクリプション管理が、無線ネットワーク経由でシームレスにで...続きを見る

2017年07月31日(月) 16:17:15

Trillium 株式会社、米国の車載機器向けサイバーセキュリティ専門家集団、CanBusHack社の買収を発表

Trillium 株式会社は、Trillium社にとって初めての戦略的買収としてCanBusHack社の全資産であるサイバーセキュリティ・コンサルティング事業、ペネレーション・テスト事業、リバース・エンジニアリング技術およびカーハッキング・トレーニング事業の買収を発表しました。これをきっかけとしてTrillium社は今後も製品ポートフォリオを拡大し、コンサルティングおよびペネトレーションテストな...続きを見る

2017年07月27日(木) 13:13:50

ISID、中外製薬に治験関連文書管理サービス「Wingspan eTMF」を提供

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下 ISID)は、中外製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役会長:永山 治、以下中外製薬)の治験文書管理システムとして、SaaS 型クラウドソリューション「Wingspan eTMF(ウィングスパン・イーティーエムエフ)」を提供し、本格稼働を開始した事をお知らせします。■背景■近年の医薬品開発の競争激化に伴い、製...続きを見る

2017年07月26日(水) 11:14:32

Kinetica、GPU 高速分析データベースのアジア太平洋・日本地域における需要増加を予想、Cloudera元エグゼクティブを任命し事業推進

最速GPUデータベースを提供するKineticaは本日、成長の次の段階として、アジア太平洋・日本地域における技術採用の拡大に注力することを発表しました。Kineticaを利用することで恩恵を受けるのは、銀行、石油・ガス、自動車、医療、通信、航空、物流・配送、小売、電子商取引などの大量のデータを扱う企業です。最近、KineticaはCanvas VenturesとMeritech Capital ...続きを見る