‘業務報告’ カテゴリーのアーカイブ

2020年08月12日(水) 17:12:47

昭和電工、2020年12月期第2四半期決算を発表

昭和電工株式会社(TSE:4004)は本日、2020年12月期第2四半期決算を発表しました。詳細は下記URLをご参照ください。- 2020年12月期第2四半期決算要約(連結)https://www.sdk.co.jp/assets/files/ir/library/yoyaku_tanshin2020-2q.pdf関連リリース- 通期連結業績予想の修正に関するお知らせhttps://www.sd...続きを見る

2020年08月12日(水) 17:11:44

昭和電工、通期連結業績予想の修正に関するお知らせ

当社は、2020 年 5 月 15 日に公表し未定としておりました 2020 年 12 月期通期連結業績予想につき、第2四半期累計期間実績に加え、最近の景気動向を踏まえ、また新たに日立化成株式会社を連結子会社としたことにより同社の7~12 月損益を合算した連結業績予想を算出しましたので、通期連結業績予想を修正いたします。1.2020 年 12 月期通期連結業績予想の修正(1)2020 年 12 ...続きを見る

2020年08月11日(火) 18:11:02

Amatenは1億ドルの売上を記録し、デジタルギフトカード業界の世界的なリーダーになる態勢が整った

日本最大のデジタルギフトカードマーケットプレイス「Amaten」は、1億ドルもの販売を達成した後、世界中でサービスを展開する計画を発表しました。同社はデジタルギフトカードソリューションを新たに考案し、消費者と業者の両方に“ウィンウィン“状況を作り出し、近年飛躍的な成長を遂げています。今日、Amatenはアラブ首長国連邦のドバイで最初の海外事業を立ち上げました。2019年以降、ギフトカード市場は6...続きを見る

2020年08月10日(月) 20:03:56

MyAQUAで裁定取引を効率的に

株式市場には多少の変動がつきものだが、裁定取引は、パンデミックやその他の市場の危機に直面しても活況を呈している取引の一つだ。裁定取引というのは、市場価格の乖離を利用した取引だからだ。経済情勢に依拠して株式をトレードする投資家とは異なり、裁定取引を使用するトレーダーは、市場価格のズレから利益を得る。資産は異なる場所で異なる価値を持つ可能性があり、トレーダーはその差から利益を得ていく。通貨などの資産...続きを見る

2020年08月07日(金) 17:15:03

JENCOは、銀行口座を持たない顧客にも分散型裁定取引サービスを提供

これまでウェブセミナーにて紹介されてきましたJubilee Energy and Commodities (JENCO)が、このたび正式にリリースされる運びとなりました。Jubilee Groupのこの新規事業は、金融業界への最も重要な革新的な新事業となると同社は説明しています。これまでのJubilee Groupのアービトラージシステムでカバーされていた市場よりも、より大きな市場を対象としてい...続きを見る

2020年08月06日(木) 16:33:37

昭和電工:日立化成株式会社の株式取得に係る費用、特別損失の計上などに関するお知らせ

当社は、2020 年 12 月期第2四半期累計期間において、日立化成株式会社の株式取得に係る費用として 216 億円(内、営業費用 43 億円、営業外費用 173 億円)を計上するとともに、黒鉛電極事業の生産能力適正化に関する特別損失 47 億円を計上いたします。また、2020 年5月 15 日に未定としました 2020 年 12 月期第2四半期累計期間の連結業績予想を見直し、需給が緩和しており...続きを見る

2020年08月05日(水) 20:48:33

Jubilee Aceによる自動裁定取引

裁定取引とは、市場間の価格差を利用して特定の資産を売買することを指す。これは、投資家が効果的と判断した他の様々な取引戦略と並んで、長年にわたって実践されてきた取引戦略だ。しかし、裁定取引が他の投資手法と大きく異なるのは、市場のボラティリティを利用している点だ。そのため、ボラティリティが高ければ高いほど、高いリターンを上げることができる。「裁定取引は、異なる市場をまたいで特定の資産または類似の資産...続きを見る

2020年08月05日(水) 20:47:09

「inpro」は現代女性のデリケートゾーンケアに助力し、ブランドの使命を宣言します

2020年7月14日に、女性のデリケートゾーンケアのブランドであるinproは全世界の記者会見を行い、ブランドの使命が「アジアの女性に全方位女性の専属のケアを提供すること」ということを正式的に宣言しました。inproは大賀製薬株式会社の傘下に、女性のデリケートゾーンケアのために構築するブランドで、『アジア女性生殖健康研究学会』によって評価されたアジアで一番に影響力のある「デリケートゾーン製品専門...続きを見る

2020年08月05日(水) 18:09:29

SOFTWARE AG、2020年第2四半期/上半期の業績を発表。第2四半期も堅調、変革もさらに推進

Software AG(フランクフルトMDAX: SOW)は本日、2020年度の第2四半期および上半期の財務統計速報(国際会計基準)を発表しました。新型コロナ感染症(以下COVID-19)の大流行にも関わらず、主要ビジネス指標のすべてにおいて成長という堅調な業績を上げています。グループは北米を含む全ての地域で好業績を上げ、すべての事業ラインで優れた販売実績を記録しました。また、変革戦略により勢い...続きを見る