‘業務報告’ カテゴリーのアーカイブ

2019年10月31日(木) 17:22:45

日本の「小片方」:京都の百年歴史を持つブランドは「音波発汗足湯」で生きかえる!

2万社以上の百年企業を存在する日本で百年企業になるために、執ようさと粘り強さだけでなく、時代に応じた決断力や先見性が求められるのは重要である。10月19日に青島で開催した中国医療博覧会では、「小片方」という百年企業が主役になった。近年、1916年に設立された「漢方」ブランドは、「音波技術」を持つ世界初の音波足湯「発汗足湯」を開発したことで注目されて、千年の歴史を伝承する日本足湯文化を世界に広めた...続きを見る

2019年10月31日(木) 13:12:40

昭和電工、化粧品原料1,3-BGの事業化を決定

昭和電工株式会社(社長:森川 宏平)は、主に化粧品原料として使用される1,3-ブチレングリコール(以下、1,3-BG)の事業化を決定しました。大分コンビナート内に2019 年末までに製造設備を完成させ、2020年4月の販売開始を予定しております。1,3-BG は、幅広い種類の化粧品に保湿成分として配合されており、アジアの化粧品需要増加に伴い、年10%の需要伸長が見込まれます*。当社は高品質な1,...続きを見る

2019年10月31日(木) 13:11:27

ISID、地域貢献活動をアプリでスコア化、「AYA SCORE」実証実験を宮崎・綾町で開始

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下 ISID)および綾町地域定住推進協議会(所在地:宮崎県東諸県郡綾町、会長:籾田 学)は、地域貢献につながる活動をアプリでスコア化することで「助け合いのまちづくり」を目指す『AYA SCORE(アヤ スコア)』実証実験を、2019 年 11 月より 2021 年 3 月(予定)まで宮崎県東諸県郡綾町(以下 綾町)にお...続きを見る

2019年10月30日(水) 12:15:30

ISID、ANAにおいてAIによる要因分析ツール「CALC」の検証を開始

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下 ISID)は、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平子 裕志、以下 ANA)と協働で、ANA における AI の本格活用を見据え、要因分析ツール「CALC(カルク)」の検証を開始したことをお知らせします。CALC は、従来の手法では推定が難しいデータ内関係因子における直接的な要因・原因を抽出するこ...続きを見る

2019年10月30日(水) 10:09:05

MackeyRMSがSymphony、Slack、Microsoft Teamsと新たに統合

次世代の研究管理ソフトウェアのリーディングプロバイダであるMackeyRMSは本日、メッセージングアプリのSymphony、Slack、Microsoft Teamsとの新たな統合を発表しました。これにより、投資チームにおけるポートフォリオ内の証券やファンドに関するチャットコラボレーションを、シームレスにキャプチャ、共有、監査可能になります。近年、金融サービス業界、とりわけ資産運用会社において、...続きを見る

2019年10月29日(火) 11:56:14

ISID、本格焼酎メーカーの霧島酒造にサイバーセキュリティ製品「AppGuard」を提供

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下 ISID)は、本格焼酎メーカーの霧島酒造株式会社(本社:宮崎県都城市、代表取締役社長:江夏 順行)が、全社のセキュリティ強化施策として、ISIDが提供するサイバーセキュリティ製品「AppGuard」を採用したことをお知らせします。同社では、約 2 カ月の試験導入を通じて AppGuard の有効性評価を終え、現在は...続きを見る

2019年10月28日(月) 09:56:35

ツーリズムEXPOジャパンに出展する台東県政府 「360度」完璧なスポットをテーマに、関西市場に進出

INTEX大阪にて行われる「世界最大級の旅行イベント」日本旅行業協会(JATA)が主催したツーリズムEXPOジャパンが本日(24日)より登場しました。台東県政府チームは初めて大阪に出展し、佳芳有機茶園、青澤良品有限会社、台東山水珈琲荘園などお茶、おみやげのブランドが来日し、日本人観光客の好きなスポットやスローライフ、スローフードの旅などを一斉展示します。また、日台ハーフ作家ー青妙(HITOTO ...続きを見る

2019年10月25日(金) 12:15:03

ISIDとグローバルウォーカーズ、アノテーション事業で資本・業務提携

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下 ISID)とグローバルウォーカーズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森川 和正)はこのほど、ISID がグローバルウォーカーズの実施する第三者割当増資を引き受け、AI 領域におけるアノテーション※1 事業で資本・業務提携したことを発表します。グローバルウォーカーズは、AI を駆使した独自の画像認識技術を...続きを見る

2019年10月22日(火) 09:25:03

最新テクノロジーが社会公益に変身:中国銀聯のPOS端末のレシートにポエムが書かれている

2019年10月15日から28日にかけて、最も詩的な慈善イベントが中国福建省廈門(アモイ)のコロンスにあるピアノフェリー桟橋で行われ、毎日何万人の観客が訪れました。桟橋ではPOS端末のアートインスタレーションが設置されており、中国銀聯のPOS端末からのレシートにポエムがプリントされています。観客は銀聯閃付で1元を寄付するだけで、ポエムレシートが入手できます。そのポエムの作者は中国山間地域の子ども...続きを見る