‘業務報告’ カテゴリーのアーカイブ

2019年01月29日(火) 10:49:23

セブン銀行とISIDが「オンライン本人確認(KYC)」の合弁会社設立検討に合意

株式会社セブン銀行(本社:東京都千代田区、社長:舟竹 泰昭、以下 セブン銀行)と株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、社長:名和 亮一、以下 ISID)は、「オンライン本人確認(KYC:Know Your Customer)」を活用したプラットフォーム事業提供に向け合弁会社設立の検討に合意しましたので、お知らせします。 オンラインサービスでの「なりすまし」や「不正利用」等の手口は巧妙化...続きを見る

2019年01月28日(月) 16:43:46

女性雑誌『Ray』2019年3月号に株式会社美彩が掲載

■ Ray 2019年3月号のご紹介主婦の友社が発売している女性ファッション誌『Ray』(レイ)。Ray(レイ)2019年3月号は、もっと可愛くなれる・美容特大号です。その他にも、可愛い春服だけ!スイッチ着まわし。髪質別ヘアアレンジ。ばっちり大きな目。コスメランキング発表などがあります。■ Ray 2019年3月号に『株式会社美彩』が掲載誰しもが持つ「変わりたい」を応援する株式会社美彩。・心身の...続きを見る

2019年01月28日(月) 11:53:33

香港西九文化地区「戯曲センター」が2019年1月にオープン

西九龍文化地区管理局(West Kowloon Cultural District Authority:WKCDA)は、西九文化地区初のランドマークとなる舞台芸術劇場「戯曲センター」(Xiqu Centre)が2019年1月20日にオープンしたことを発表しました。戯曲センターは、尖沙咀(チムサアチョイ)の広東通と柯士甸道西の交差点に位置し、交通の便が良く、広東オペラやその他のジャンルの中国伝統劇...続きを見る

2019年01月24日(木) 16:02:10

開催まであと50日、スペシャルオリンピックス世界大会を観戦すべき5つの理由

2019年スペシャルオリンピックス世界大会・アブダビの現地組織委員会(Local Organizing Committee:LOC)は本日、3月14日から3月21日にかけて開催される世界大会まで50日のカウントダウンを開始しました。この大会は、今年世界最大のスポーツと人道支援のためのイベントとなります。開催まで50日に迫った世界大会を観戦すべき5つの理由は以下のとおりです。1. 2019年世界最...続きを見る

2019年01月23日(水) 14:00:42

朝日放送テレビ株式会社の情報通信基盤へ「RADIUS GUARD(R) S」 導入

------------------------------RADIUS認証アプライアンスサーバー 「RADIUS GUARD(R) S」 朝日放送テレビ株式会社の情報通信基盤へ導入~大阪本社と東京支社、支局をつなぐ情報通信基盤のセキュア運用と情報リテラシー向上を実現~------------------------------SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員 最高...続きを見る

2019年01月23日(水) 12:32:04

4月1日からの「働き方改革関連法」施行前:合同会社パラゴン代表が医師会認定産業医に対応方法を講演

2019年1月23日(水)報道関係の皆様 三重県医師会主催産業医研修会「ストレスチェック高ストレス者への対応」にて、合同会社パラゴン(本社:東京都港区)代表社員 櫻澤博文(医師・労働衛生コンサルタント)が、働き方改革関連法への対応も可能なストレスチェック制度の活用方法を紹介する講師を務めました。150人の定員に対して事前申込みだけでも180名を超す参加申し込みがあり、同医師会主催産業医研修会では...続きを見る

2019年01月17日(木) 13:14:39

柿茶本舗 耕作放棄地の再生で 「オーガニック認証(有機JAS認証)」を取得。健康茶「柿茶」原料を生産。

「柿茶」の製造・販売で今年70周年を迎える生化学研究所(本社/香川県坂出市江尻町1220・代表取締役社長/井上信忠)は、有機農産物の日本農林規格(有機JAS)に適合する生産工程管理者として認証を受けました。認証日は2018年12月7日。■全国でも希少な耕作放棄地再生でオーガニック認証取得 有機JAS認証の対象となったのは、(公財)香川県農地機構を通じて借り受け2017年から柿茶の原料の柿の葉を生...続きを見る

2019年01月15日(火) 11:53:37

Rhenus Asia-Pacific、アジア域内開拓を継続し、顧客中心主義へ戦略を強化

アジア太平洋地域の国内総生産(GDP)は2000年の30.1%から2017年には42.6%[1]に増加し、アジア域内貿易は着実に成長を続け、全世界における輸出の3分の1以上を占めています。世界におけるコンテナの平均的な利用率は、2017年の68%から2022年には約80%まで大幅に増加し、各地域の利用率は大中華圏、北アジア、東南アジア、南米西海岸で急増すると予想されています。Rhenus Asi...続きを見る

2019年01月15日(火) 09:21:34

ZWSOFT、生産性を向上させた3次元CAD/CAM「ZW3D 2019」を発表

製造業界向けの先進CAD/CAMソリューションのリーダーサプライヤーであるZWSOFT社は、設計から製造までの生産性を向上して、新しい製品をより早く市場に投入できる画期的なシステムである3次元CAD/CAM「ZW3D 2019」を発表しました。設計の最適化3D CADプラットフォーム上で最適化され、革新されたZW3D 2019は新たなステージへと進みます。 新しいアルゴリズムにより表示・計算・応...続きを見る