‘業界動向’ カテゴリーのアーカイブ

2009年09月09日(水) 08:46:13

JBCC、JBグループ全体のサーバ統合で、約130台のサーバを、「VMware vSphere 4」仮想化ソリューションで10台に集約動を実現

ITインフラのソリューション・ディストリビュータである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一、以下 ネットワールド)は、日本ビジネスコンピューター株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長 山本 健治、以下 JBCC)が手がけた、JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長 石黒 和義)を持株会社とするJBグループのサーバ環境刷新プロジ...続きを見る

2009年09月04日(金) 17:54:34

産業用ネットワーク機器中国CCC認証規格及び国際船舶協会連合(IACS)の型式認定取得 

中国CCC認証規格は中国が特定する関連機器についてこの資格認証取得後でなければ中国国内での出荷、流通、輸入を禁止しております。N-TRON社は2008年に中国CCC認証資格を取得し、日本国内及びその他海外からの同社製品を中国国内で産業用ネットワークシステムを数多く導入し、同社の中国上海事務所より販売支援を行っております。DNV形式認定は、国際船級協会連合(IACS)の部門で技術サポートを通じて海...続きを見る

2009年08月20日(木) 11:01:39

ミカサが、基幹システムを支えるIT基盤の全面再構築プロジェクトにおいて統合バックアップシステム「FalconStor CDP」を導入

ファルコンストア・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 山中 義晴、以下 ファルコンストア)は、競技用ボールや工業用ゴム製品などの製造・販売を手がける株式会社ミカサ(本社:広島市、代表取締役社長 佐伯 武俊)が、基幹システムを支えるIT基盤の全面再構築プロジェクトにおいて、ファルコンの継続的データ保護ソリューション「FalconStor CDP」を導入したことを発表いたします。...続きを見る

2009年08月18日(火) 10:51:13

東北新社配給『あの日、欲望の大地で』9月26日公開決定!

 東北新社(東京都港区・林田洋社長)が配給する『あの日、欲望の大地で』(原題:The Burning Plain)が、Bunkamuraル・シネマ、銀座テアトルシネマほかで、9月26日から全国順次公開されることが決定しました。 本作は、『バベル』の脚本でアカデミー賞にノミネートされたギジェルモ・アリアガの長編初監督作で、二大アカデミー女優、シャーリーズ・セロンとキム・ベイシンガーが出演しています...続きを見る

2009年08月18日(火) 09:53:13

マスチューン、会員 18万人超の日本最大級の投資関連SNSサイト「みんなの株式」のアクセス解析にオーリックの「RTmetrics」を採用

オーリック・システムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 幾留 浩一郎、以下 オーリック)は、株式会社マスチューン(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長 瓜生 憲、以下 MT )が提供する投資関連SNSサイトのアクセス解析に、オーリックが開発・提供するパケットキャプチャ方式のWeb解析ソフトウェア「RTmetrics? (RTメトリックス)」が採用され、本格稼動開始したことを発表します。...続きを見る

2009年08月10日(月) 14:47:47

オムニバス・ジャパン 映像受注好調~「ヱヴァンゲリヲン」「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」など多数

 東北新社(東京都港区 林田洋社長)の関連会社であるオムニバス・ジャパン(東京都港区 山下欽也社長)が、映画関連制作などで受注好調です。                                       オムニバス・ジャパンは日本有数のポストプロダクション※として映像、音声の編集技術には高い評価があり、ポストプロダクションの優秀な技術者...続きを見る

2009年08月03日(月) 10:28:55

済生会熊本病院が、「Citrix XenApp」による仮想サーバで400台以上の端末がアクセスするセキュアな病院システムを実現

ITインフラのソリューション・ディストリビュータである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一)は、社会福祉法人 恩賜財団 済生会熊本病院(以下 済生会熊本病院)が、医療現場の効率化と患者への分かりやすい医療情報の提供を目的として、医師や看護師、職員が効率的かつ安全に利用できるIT環境を実現するために「Citrix XenApp」を採用し、本格稼動開始したことを発...続きを見る

2009年07月28日(火) 18:36:22

時代は“製造派遣”から“製造請負”へ 物づくりのプロに

◆製造派遣会社は一般派遣を返上し“プロの請負会社”を目指せ 現在の社会情勢で一番問題なのは“賃金格差”です。派遣法改正とか法的問題ではないのです。社会問題として大きな“賃金格差”がある限り、派遣はビジネスとしては残っても将来性はありません。たとえ法改正が見送られたとしても、生き残りはできないのです。なぜならば、それを社会が求めていないからです。◆キーワードは“物づくりのプロ集団”こと“製造請負業...続きを見る

2009年07月27日(月) 17:53:33

派遣法改正 雇用安定 需給調整 製造業 空洞化 経団連

◆製造派遣から新たに産業間の需給調整機能を わが国は“製造立国”です。その日本が製造業を弱体化する法改正は、わが国の損失にほかありません。製造業を保護する政策が有ってしかるべきです。また、わが国の製造業を保護できなければ、製造業はコストの安い海外へ移転して国内の雇用自体が減少し、わが国の「雇用安定」は長期的にも望めない現象となってしまいます。わが国の製造業は自動車産業を中心として、電機・機械・電...続きを見る