‘調査報告’ カテゴリーのアーカイブ

2018年04月13日(金) 12:23:35

2018年第2四半期 国際貿易の前向きな見通し 日本・韓国が牽引

世界をリードするロジスティクス企業であるDHLよりリリースされたグローバル・トレード・バロメーターの報告書では、好調なアジア経済が翌四半期の国際貿易の成長を牽引するだろうと分析されています。このグローバル・トレード・バロメーター(人工知能、ビッグデータを駆使することにより算定される国際貿易成長に対する早期指標)では、アジア4大経済大国全体に対する前向きな見通しを予測しています。グローバル・トレー...続きを見る

2018年04月12日(木) 17:06:29

グローバルに分岐化する金融規制、経済への影響7,800億米ドル

国際会計士連盟(IFAC:International Federation of Accountants)、及び経済開発協力機構・経済産業諮問委員会(OECD・BIAC)は4月11日、グローバルな金融規制の分岐化が年間7,800億米ドルの追加費用を発生させているとの調査結果を発表しました。この度、発表された調査報告書『金融規制の分岐化によるコスト、リスク及び影響:国際金融分野調査(Regulat...続きを見る

2018年04月10日(火) 09:02:01

スマイスター 売りたい街ランキング 2018 <関西版>

スマイスター 売りたい街ランキング 2018 <関西版>売りたい街1位は「深井」!住みたい街で人気の「草津」は3位、「江坂」は7位!不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」(https://www.sumaistar.com)を運営する株式会社シースタイル(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無)は、「スマイスター」の不動産売却に査定依頼のあった不動産の住所をもとに、関西地方の「売りたい街...続きを見る

2018年04月05日(木) 12:51:31

$APEXトークンファンド:保管機関と中央銀行 – 仮想通貨は次の局面へ

市場の見通しについて年初に起きた一連の急落の後、仮想通貨の価格は比較的着実なペースで回復しています。これは相場が安定に向かう初期兆候ではありません。むしろ今年1年は再度の急落を伴う不安定な状態が続くと思われます。しかし2018年の終わりまでには史上最高値も記録することでしょう。我々が、近い将来に仮想通貨が乱高下すると予想するには、いくつかの理由があります。株式市場でボラティリティが増大すれば、す...続きを見る

2018年03月29日(木) 09:24:31

ウォッチガード、マクロレスのWordドキュメントへの攻撃が増加、ゼロデイマルウェア攻撃が167%に急増したと報告

2018年3月29日(木)-企業向け統合型セキュリティプラットフォームのグローバルリーダであるWatchGuard(R)Technologiesの日本法人、ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長執行役員 根岸正人、以下ウォッチガード)は、四半期毎に作成している「インターネットセキュリティレポート」の最新版(2017年第4四半期)を発表しました。同レポートでの注目す...続きを見る

2018年03月27日(火) 09:24:29

スマイスター 売りたい街ランキング 2018 <関東版>売りたい街1位は「平塚」!住みたい街で人気のあの街は18位にランクイン!

スマイスター 売りたい街ランキング 2018 <関東版>売りたい街1位は「平塚」!住みたい街で人気のあの街は18位にランクイン!不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」(https://www.sumaistar.com)を運営する株式会社シースタイル(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無)は、「スマイスター」の不動産売却に査定依頼のあった不動産の住所をもとに、関東地方の「売りたい街ラン...続きを見る

2018年03月13日(火) 09:20:16

スマイスター 売りたい市区町村ランキング 2018

スマイスター 売りたい市区町村ランキング 2018「世田谷区」、売りたい市区町村2年連続1位!東京都区部外の「鹿児島市」と「大分市」も順位上げる不動産関連の比較査定サイト「スマイスター(https://www.sumaistar.com)」を運営する株式会社シースタイル(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無)は、「スマイスター」の不動産売却に査定依頼のあった不動産の行政区をもとに「売りたい...続きを見る

2018年03月08日(木) 13:38:07

$APEXトークンファンド:誇張されている仮想通貨の暴落、その5つの理由

今後の見通しについてビットコインを含む多数の仮想通貨の相場は、年末に非常な強気相場を迎える前の2017年11月初旬と同様の水準です。我々は、この相場の調整を、一時的で無理のあった高騰からの正常化の一環として捉えており、現在は、健全な下値支持線が認められます。今後も間違いなく浮き沈みはあるものの、中核技術としてのブロックチェーンは、ブロックチェーンが可能にするトークン投資ビークルと共に普及していき...続きを見る

2018年02月27日(火) 08:55:49

【住まいの節税対策について調査】知らないと損する!? 約4割が「3,000万円特別控除」で売却益を節税

【住まいの節税対策について調査】知らないと損する!? 約4割が「3,000万円特別控除」で売却益を節税不動産関連の比較査定サイト「スマイスター(https://www.sumaistar.com)」を運営する株式会社シースタイル(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無)は、2月16日から3月15日までの確定申告期に合わせて、「スマイスター」を利用した20歳以上の男女全国1,590人を対象に「...続きを見る