‘技術・開発’ カテゴリーのアーカイブ

2009年10月05日(月) 22:32:05

日本車の盗難は実は世界一!

■世界からみた日本車盗難順位世界中に車は数多く存在し、数多くのブランドがあります。有名なとこでいえばドイツのベンツ・ポルシェ・BMWアメリカではフェラーリ・ランボルギーニ・ゼネラルモーターズがあります。日本でもTOYOTA・本田等があります。この世界でも有名なブランドの中から日本車はどれくらいの盗難があるのか・・2008年米国盗難車種ランキング1位 ホンダ・シビック(95年製)2位 ホンダ・アコ...続きを見る

2009年09月24日(木) 10:33:53

携帯通販ASP『aiship(アイシップ)』におけるユーザーのリアルな声を集めた成功事例集を公開

報道関係者各位プレスリリース2009年9月24日株式会社ロックウェーブ=========================携帯通販ASP『aiship(アイシップ)』におけるユーザーのリアルな声を集めた成功事例集を公開=========================この度、携帯ネットショップ開業・運営を手助けするASP『aiship』を提供する株式会社ロックウェーブ(本社:滋賀県大津市、代表取締...続きを見る

2009年09月23日(水) 10:08:15

月刊:税務労務Q&A集【大阪税理士事務所】

中小企業の経営者、経理総務担当者等を対象にした税務労務Q&A集を配信します。現役の税理士が回答・編集を行っており、時事情報を含めた税務労務関連の実務上の疑問に答えています。月刊配信で、PDF配信を行っています。下記よりダウンロード下さい。http://www.cg1.org/press/
2009年09月14日(月) 20:07:30

住宅を実際に揺らして測定する耐震診断が実用化!東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県で可能に!

リフォーム、不動産売却、購入をお考えの方へ「揺らしてなっとく、動的耐震診断」は実際に住宅を揺らして耐震性能を測定します。家の中心に測定機械(水平起振器)を設置し、高感度センサーにて住宅の特性(震動周波数Hzと振幅μ)を調査、パソコン解析で速報値をご報告。現状分析報告書、耐震補強計画書、水平起振器測定報告書を提出致します。1耐震補強を低予算で実現!実際に家を揺らす水平起振器による測定を行い、地震の...続きを見る

2009年09月12日(土) 18:58:22

バイパーセキュリティーならお任せ!

神奈川県にある小さなカーセキュリティ会社ですが、創業12年です。バイパーというアメリカではカーセキュリティ部門シェアNo,1のカーセキュリティの取り付け工事をしています。バイパーセキュリティとは何か?・カーセキュリティで最低現必要という機能が全部入っています!他のメーカーではオプションとかでつけなければいけないので、結局製品+オプション料金で高くなってしまいますが、バイパーは取り付け費のみでいい...続きを見る

2009年09月11日(金) 14:44:30

「農業用多元素イオン活力液」の販売について

株式会社 BIKOU(ビコウ)の沖村と申します。本社所在地は鳥取市内です。私たちの会社で、「微量元素ミネラル」の製造を始めてから、30年になります。飲料水関係を中心として「ミネラル関連製品」の製造・販売を行なっている会社です。「農業関連製品」は、これまでは、メインの商品としては手掛けておりませんでした。この度、会社を専業分野に特化させる形での別法人の設立に伴い10年以上前からの、「ミネラルの農業...続きを見る

2009年09月07日(月) 18:11:39

解析,設計者向けCAEソフト【10分でCADから中立面抽出の実績】中立面機能/国産シミュレーションソフト「TSV-Pre」

中立面機能 【10分でCADから中立面自動抽出の実績】国産CAE汎用ソフト「TSV-Pre」    テクノスター社、TSV-Pre新中立面機能を発表 - 新手法「移動面法」による圧倒的なパフォーマンスを実現 -                        2009年9月                        株式会社テクノスター━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...続きを見る

2009年07月30日(木) 10:43:30

経営統合やM&Aなどにおける技術競争力の検証手法を開発~ キリン、サントリーの経営統合効果を検証 ~

株式会社パテント・リザルトはこのほど、経営統合やM&A、業務提携などにおける技術競争力の検証手法を開発しました。この手法により、技術的な強みを強化できる相手先企業や、弱みを補完できる相手先企業の選定を、客観的な数値に基づき検証することが可能になります。特許情報をもとにした技術力評価指標である「パテントスコア(※1)」を活用することで、市場シェアや売上高からは明らかにすることができない、...続きを見る