2010年05月 のアーカイブ

2010年05月01日(土) 17:14:03

煙台大学日本食品安全講座

弊機構では、今秋より中国山東省にあります煙台大学において、日本水準の食品安全管理等を学ぶことを目的とした「日本食品安全講座」の開講を予定しております。今回、本講座のイントロダクションとして、日本における食品安全に係る現状や動向などをご紹介するとともに、対日食品輸出にあたって、日本では食品安全の観点でどのような関心があり、どのような点に留意すべきか説明いたします。主  催 一般社団法人 日本食品安...続きを見る

2010年05月01日(土) 16:09:50

カルシウムにも善玉と悪玉があった! あなたはこの事実を御存知ですか?

私たちのカラダを支えている206本の骨は、臓器を外部の衝撃から守る重要な役割を担っています。骨の主成分はカルシウムですが、現代人の多くがカルシウム不足に陥ってます。成人が一日に必要としているカルシウムの量はおよそ600ミリグラム。しかし、殆どの人がこの量を摂取出来ていないのが、実情です。カルシウムには、骨をつくる以外にも様々な働きがありますが、ただ摂取すれば良いというわけでもありません。「カルシ...続きを見る

2010年05月01日(土) 11:03:47

日本食品安全セミナー in 北京

海外から輸出された食品が日本に輸入される際には、当該食品の安全性について日本政府の審査・検査を受け、これに合格したもののみ日本国内での販売が認められます。円滑な貿易のためには、このような制度を十分把握し、理解することが必要です。本セミナーでは、このような食品の日本輸入時の監視制度と対日食品輸出に関係する生産者・製造者・輸出者が対日輸出にあたり留意すべき点を説明いたします。主 催  一般社団法人 ...続きを見る

2010年05月01日(土) 10:56:44

銘仙きもの本を出版致します。

大正~昭和初期に庶民の間で大流行した銘仙着物の魅力を一冊にまとめました。[プレスリリース本文]大正~昭和初期に庶民の間で大流行した銘仙着物の魅力を一冊にまとめました。昔の庶民の着物は地味で質素と思っていませんか?実際には、実に大胆で鮮やか、躍動的な柄だったのです。日本の美意識に西洋の美術がミックスされた大正時代に、庶民の衣服として流行した着物はどんな柄だったのか?その全てがここにあります。当館所...続きを見る