サンクトペテルブルク銀行は2016年度の配当支払を20%と発表

2017年05月31日(水) 12:33:25

サンクトペテルブルク銀行は2017年5月18日に行われた年次株主総会で4億6400万ロシアルーブルの配当支払を決議した。

サンクトペテルブルク銀行は2017年5月18日に行われた年次株主総会で4億6400万ロシアルーブルの配当支払を決議した。これはロシア会計基準に基づいた2016年度純利益の20%に相当する。

普通株式1株あたりの配当金は1ルーブル05カペイカであり、株式の額面の105%である。

配当の記録日は2017年5月31日となっている。

同銀行が普通株式にこれほど高額の配当金を発表したのは今回で三回連続となり、長期的な株主価値に立脚した成長および、魅力的な投資対象となるという経営判断が反映されている。

サンクトペテルブルク銀行は北西ロシア最大の民間銀行であり、一貫してサンクトペテルブルク地域市場を主眼に事業戦略を展開している。サンクトペテルブルクをはじめレニングラード地域、モスクワ、カリーニングラード、ノヴォシビルスクに支店および事務所64ヵ所を配し、個人1,800,000人、法人52,000 社の顧客を有する。

サンクトペテルブルク銀行は金融全般を扱うユニバーサルバンクであり、特に小売業界に強く、先進のE-バンキング技術に注力している。

同銀行の52.5%は高名なロシア人銀行家であるアレクサンドル・サベリエフ氏と経営陣の所有によるもので、スウェーデンの資産管理企業であるイースト・キャピタル社が7.3%、欧州復興開発銀行が5.5%を有し、34.7%が浮動株となっている。サンクトペテルブルク銀行はモスクワ証券取引所に上場(レベル1リスト)。

2017年4月1日現在、同銀行の資産は98億米ドル(ロシア国内銀行第18位)、合計資本金額は15億米ドルとなっている。総自己資本比率は17.2%、中核的自己資本(ティア1)比率は11.9%である。

サンクトペテルブルク銀行に関する詳細情報はこちらをご参照ください:https://www.bspb.ru/en/investors/

詳細情報につきましては、こちらまでご連絡ください:

Konstantin Noskov,副総裁、財務総監
電話: +7 812 332 77 27
Eメール: noskov@bspb.ru

Elena Demicheva,IR 主管担当
電話: +7 812 332 78 36
Eメール: ir@bspb.ru

【お問合せ先】
□会社名
 JCN株式会社
□住所
 〒1060047
 東京都東京都港区南麻布4-14-2 南麻布ビル3階
□電話番号
 TEL:03-5791-1821
□担当者名
 小林