ジェムアルト、クラウドアプリケーションへのシングルサインオンなどによりクラウドの安全性を強化するクラウドサービスを発表

2017年06月13日(火) 14:46:04

ジェムアルトは本日、クラウド上およびオンプレミスアプリケーションへの安全なアクセスを提供するアクセス管理・アイデンティティ保護サービス「SafeNet Trusted Access」を発表。

デジタルセキュリティの世界的リーダーであるジェムアルトは本日、クラウド上およびオンプレミスアプリケーションへの安全なアクセスを提供するアクセス管理・アイデンティティ保護サービス「SafeNet Trusted Access」を発表しました。SafeNet Trusted Accessは、強力なリスク分析エンジンを備え、統合されたクラウドシングルサインオン(SSO)と多要素認証(MFA)機能を提供します。このため、ポリシーエンジンに設定された場合、企業はセキュアな条件付きアクセスとさらなる認証レベルを簡単に実装できます。

最近の調査によると、2017年に企業はIT、業務、事業戦略のために平均で17のクラウドアプリケーションを活用すると予想されています。SafeNet Trusted Accessを用いて、ユーザーは一度ログインするだけで、個々のアプリケーションのアクセスポリシー定義に基づき、承認されたすべてのアプリケーションにアクセスすることができます。

(ジェムアルトは6月28日午前11時(米東部時間)に「Getting Rid of Risky Business: How contextual information is securing cloud app access」(ビジネスリスクから逃れる:コンテキスト情報はどのようにクラウドアプリのアクセスの安全性を確保しているのか)と題するウェビナーを開催します。登録はこちら。 http://bit.ly/2t25oFS )

ジェムアルトで認証製品担当シニア・バイス・プレジデントを務めるFrancois Lasnierは、次のように述べています。「クラウドアプリの採用は急速に広がり、今や主流となってきています。それにもかかわらず、ITチームはこれらのアプリを効率的に管理し、アクセス制御を行い、そして従業員が期待する利便性の提供に後れを取っています。IT管理者はSafeNet Trusted Accessを用いて、関連するリスク要因やシナリオと結び付いたポリシーを設定でき、特定のアプリケーションやユーザーグループに対して、ステップアップ認証を導入することも可能です。当社は、お客様がエンタープライズのワークフローをクラウドへ移行することを支援するため、受賞歴のあるSafeNet Authentication Serviceのノウハウと成功事例に基づいて、この最新の追加機能を構築しました。当社は、IT部門がセキュリティとビジネスプロセスの連携をより簡単に行えるようにすることを目標に、この次世代MFAとクラウドSSOプラットフォームを設計しました。」

451リサーチのプリンシパルアナリストであるGarrett Bekkerは、次のように述べています。「市場では、受け身のセキュリティソリューションよりもプロアクティブなものへの需要が著しい高まりを見せています。ユーザーの行動分析とアイデンティティ/アクセス管理(IAM)の融合により、企業はステップアップ認証が必要なリスクの特定に加えて、シナリオ、コンテキスト、パターンに基づきリスクを評価することができます。ジェムアルトはこのアプローチを考慮してSafeNet Trusted Accessを設計しました。その結果、ITのセキュリティ パフォーマンスを向上させるための独自のデータポリシーエンジンを持つ統合アクセス管理ソリューションが実現しました。」

ジェムアルトのSafeNet Trusted Accessの主な特徴は以下の通りです。

- 拡張性:本ソリューションはビルトインの統合テンプレートを標準で提供しており、企業は既存のまたは新しいクラウドアプリケーションを簡単に対象に追加できます。

- 長期的なIAM戦略をサポート:ワンタイムパスワードや生体認証などジェムアルトが持つより強力な認証方式やフォームファクタを活用できます。

- リスクベース分析と詳細なアクセスポリシー:シナリオに基づいたポリシーによってアクセス制御を定義し、ログイン試行が安全かどうかを評価し、適切な認証レベルを適用し、必要な時にさらなるセキュリティ対策を要求します。

- 可視性:従業員のアイデンティティおよびアクセス活動・イベントに適切なレベルの可視性を提供します。

- 一元的なアクセス管理:セキュリティ監査、追跡、およびパスワードリセットなどのヘルプデスクへのリクエストを効率化し、すべてのアクセスイベントを一元的に表示する管理画面を提供します。

- 規制へのコンプライアンス:本ソリューションが提供する、ユーザーの行動、アクセスイベント、ポリシー適用に関するデータ駆動型の洞察を活用し、IT部門は関連法令や業界標準へのコンプライアンスを保証することができます。

追加情報

- Forrester レポート: IAM戦略を構築 http://www6.gemalto.com/l/51442/2017-06-09/8lxqkd
- クラウドアクセス管理への4つのステップ http://www6.gemalto.com/l/51442/2017-06-07/8ltzj8
- SafeNet Trusted Access 製品概要 http://bit.ly/2sgktWY
- SafeNet Trusted Access よくある質問 http://bit.ly/2rjuDXQ
- ビデオ: 継続的な認証はどのようにクラウドアクセス管理を強化するか http://bit.ly/2rdpUBR
- ビデオ: クラウドでアイデンティティ/アクセス管理(IAM)はどのように動作するか http://bit.ly/2t2kLxU
- インフォグラフィック: クラウドアクセス管理 http://www6.gemalto.com/l/51442/2017-06-07/8ltzhd

ジェムアルトについて

ジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)はデジタルセキュリティの世界的なリーダー企業であり、2016年の年間売上高は31億ユーロを記録し、世界の180ヶ国以上に顧客を有しています。ジェムアルトは、急速に発展し、密接につながったデジタル社会に信頼をもたらします。

当社技術とサービスにより、企業や行政機関は本人認証とデータ保護が可能となり、個人用デバイス、コネクテッド・オブジェクト、クラウド、およびこうしたデバイス・環境間で安全性を保ち、サービスを提供することができます。

ジェムアルトのソリューションは、決済から企業セキュリティ、さらにモノのインターネットまで、現代生活の中心に据えられています。当社は人々、取引、オブジェクトの認証を行い、データを暗号化し、ソフトウェアに価値を生み出します。これにより、当社のお客様は何十億もの人々やモノにセキュアなデジタルサービスを提供することができます。

当社は世界48ヶ国に112の事業所、43の発行センターおよびデータセンター、30の研究所およびソフトウェア開発拠点を構え、1万5千人以上の従業員を擁しています。

さらに詳しい情報は www.gemalto.com を参照いただくか、Twitterで @gemalto をフォローしてください。

本プレスリリースの文言は翻訳されたもので、いかなる場合も公式版とはみなされないこととします。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンである英語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ジェムアルト 報道関係者からのお問い合わせ先:

Philippe Benitez
南北アメリカ
+1 512 257 3869
philippe.benitez@gemalto.com

Kristel Teyras
欧州、中東、アフリカ
+33 1 55 01 57 89
kristel.teyras@gemalto.com

鈴木信太郎
アジア
+65 6317 8266
shintaro.suzuki@gemalto.com

【お問合せ先】
□会社名
 JCN株式会社
□住所
 〒1060047
 東京都東京都港区南麻布4-14-2 南麻布ビル3階
□電話番号
 TEL:03-5791-1821
□担当者名
 小林