ジェムアルト、Google Cloud Platformのユーザーに柔軟な暗号化・暗号鍵管理機能を提供

2017年12月05日(火) 08:34:27

ジェムアルトは本日、Google Cloud Platformのユーザーが同プラットフォーム上で自前の暗号鍵を管理し、完全な所有権を維持するための機能を提供。

デジタルセキュリティの世界的なリーダー企業であるジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)は本日、Google Cloud Platformのユーザーが同プラットフォーム上で自前の暗号鍵を管理し、完全な所有権を維持するための機能を提供します。ジェムアルトのSafeNet Luna ハードウェア セキュリティ モジュール(HSM)およびSafeNet KeySecureはともに、Google CloudのCustomer-Supplied Encryption Key(CSEK:自己管理の暗号化キー)機能を完全にサポートします。これにより、ユーザーはGoogle Cloud StorageやCompute Engineに散在するデータやワークロードを保護するため、自前の暗号鍵の作成、管理、持ち込みが可能となります。

451 Researchによる最近の調査では、現在、3分の1の組織が4社またはそれ以上のクラウドベンダーを利用していることが明らかになりました。あらゆるクラウドサービスプロバイダにまたがるデータ暗号化、暗号鍵管理の全業務を統括する機能により、企業は暗号化されたデータを完全に管理でき、最高機密情報の保護とコンプライアンス準拠を実現できます。

ジェムアルトで暗号化製品担当シニア・ヴァイス・プレジデントを務めるTodd Mooreは、次のように述べています。「多くのクラウドサービスプロバイダが、BYOK(Bring Your Own Key)やHYOK(Hold Your Own Key)といった多様かつ柔軟な暗号鍵管理機能を提供しています。これは、利用中のあらゆるクラウドプロバイダにまたがる暗号鍵の完全な管理を維持しながら、企業における増大するクラウドベースアプリケーションやサービスの活用を支援する大きな一歩となります。」

Googleが提供するCSEK機能との統合により、規制が厳しい業界などの企業は、SafeNet Luna HSMをオンプレミスで利用し、Google Cloud Platform上で機密データの安全性を確保するための暗号鍵を作成、管理し、完全にコントロールすることが可能です。また、Google Cloud Platformに業務、ワークロード、データを移行するにあたり、企業は暗号鍵の所有権やコントロールをどの程度維持するのが望ましいかを決めることもできます。ジェムアルトが提供するSafeNetデータ暗号化ソリューション群では、暗号化・暗号鍵管理が一元化されるため、複数のクラウドにまたがる作業が容易になり、組織では以下が可能となります。

- 効率的かつ一貫したセキュリティ対策を実施するための可視性と管理を確保
- 社内ポリシー、業界標準(PCI-DSS、HIPAAなど)、政府規制(欧州の一般データ保護規則(GDPR)など)への準拠を示す、暗号化・暗号鍵管理業務のモニタリングおよび監査手続きを簡素化
- 各クラウドプラットフォームにまたがるマルチセキュリティサービスを管理する IT部門の負荷を軽減

製品情報:

- 製品概要 – SafeNet Luna HSM http://bit.ly/2upQfBD
- 製品概要 – SafeNet KeySecure http://bit.ly/2mWx3p9
- 製品認定 http://bit.ly/2BGicH1
- テクノロジーパートナー https://safenet.gemalto.com/partners/technology-partners/

参考情報:

- 451 Research開催ウェブナー – マルチクラウドセキュリティのための鍵 https://www.brighttalk.com/webcast/2037/234523
- 451 Research開催ウェブナー – 451 Research、ジェムアルトが共同発表「Alphabet Soup: Deciphering Multi-Cloud Security(HYOK, BYOK, CSEK)」(アルファベットスープ: マルチクラウドセキュリティ(HYOK、BYOK、CSEK)を解読する)https://www.brighttalk.com/webcast/2037/282267
- ホワイトペーパー: 「Own and Manage Your Encryption Keys」(暗号鍵を所有し、管理する)http://bit.ly/2AS81lF
- Google Cloud Platform ブログ:「Cloud KMS GA, new partners expand encryption options」(Cloud KMS GA、新パートナーが暗号化の選択肢を拡大)http://bit.ly/2AS81lF

ジェムアルトについて

ジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)はデジタルセキュリティの世界的なリーダー企業であり、2016年の年間売上高は31億ユーロを記録し、世界の180ヶ国以上に顧客を有しています。ジェムアルトは、急速に発展し、密接につながったデジタル社会に信頼をもたらします。

セキュアなソフトウェアから、生体認証及びデータの暗号化までを実現する当社の技術とサービスにより、企業や行政機関は、本人認証とデータ保護が可能となり、個人用デバイス、コネクテッド・オブジェクト、クラウド、およびこうしたデバイス・環境間で安全性を保ち、サービスを提供します。

ジェムアルトのソリューションは、決済から企業セキュリティ、さらにモノのインターネットまで、現代生活の中心に据えられています。当社は人々、取引、オブジェクトの認証を行い、データを暗号化し、ソフトウェアに価値を生み出します。これにより、当社のお客様は何十億もの人々やモノにセキュアなデジタルサービスを提供することができます。

当社は世界48ヶ国に112の事業所、43の発行センターおよびデータセンター、30の研究所およびソフトウェア開発拠点を構え、1万5千人以上の従業員を擁しています。

さらに詳しい情報は www.gemalto.com を参照いただくか、Twitterで @gemaltoをフォローしてください。

本プレスリリースの文言は翻訳されたもので、いかなる場合も公式版とはみなされないこととします。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンである英語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ジェムアルト 報道関係者からのお問い合わせ先:
Tauri Cox
北米
+1 512 257 3916
tauri.cox@gemalto.com

Sophie Dombres
欧州、中東、アフリカ
+33 4 42 55 36 57 38
sophie.dombres@gemalto.com

Jaslin Huang
アジア
+65 6317 3005
jaslin.huang@gemalto.com

Enriqueta Sedano
ラテンアメリカ
+52 5521221422
enriqueta.sedano@gemalto.com

【お問合せ先】
□会社名
 JCN株式会社
□住所
 〒1060047
 東京都東京都港区南麻布4-14-2 南麻布ビル3階
□電話番号
 TEL:03-5791-1821
□担当者名
 小林