Rapid7、米調査会社フォレスター・リサーチ社による脆弱性リスク管理レポートで最高評価となる「リーダー」に認定

2018年03月30日(金) 08:55:36

Rapid7は2018年3月14日、米調査会社Forresterの「The Forrester Wave: Vulnerability Risk Management, Q1 2018」レポートの中で「Leader」に評価されたと発表。

セキュリティとITの分野におけるデータおよび分析ソリューションの主要プロバイダRapid7, Inc.(NASDAQ:RPD、本社:米国マサチューセッツ州、以下Rapid7)は2018年3月14日、米調査会社Forrester Research, Inc.(フォレスター・リサーチ社、以下Forrester)の「The Forrester Wave(TM): Vulnerability Risk Management, Q1 2018」レポートの中で「Leader(リーダー)」に評価されたと発表しました。同レポートに掲載されたベンダーの中で、Rapid7は「Strategy」と「Current Offering」の両カテゴリーで最高スコアを獲得しました。

Forresterのレポートの著者であるJosh Zelonis氏は、レポートの中でRapid7について以下のように記しています。
- Rapid7は既に、将来予想される脆(ぜい)弱性リスク管理(VRM)を実現している
- Rapid7はエンドポイント検出・応答とVRMに同一のエージェントを利用しているため配備と管理が容易になり、最も重要な点として、収集の時点ですべてのエンドポイントデータが整合される
- 脆弱性リスク管理には、脆弱性のあるシステムの特定以上のことが要求される
- 脆弱性データの収集は、セキュリティとリスクの専門家が自社のセキュリティ状況を理解するために必須だが、それはVRMプロセスの一部に過ぎない

Rapid7の脆弱性管理ソリューションである「Rapid7 InsightVM」は、常に変化する現代のインフラストラクチャ全体にわたって、企業がセキュリティリスクの収集、優先順位づけ、および改善を行うために役立ちます。Rapid7 Insightプラットフォーム全体を通して提供される可視化、分析、および自動化機能を活用して、InsightVMチームはエコシステム全体に対する可視性の保持、全Insight製品に共通するユニバーサルエージェントの使用、クラウドと仮想の両方のサービスとの統合、および分析主導のライブダッシュボードを使用したビジネスニーズに基づく活動の優先順位づけを行うことができます。

InsightVMの無料トライアルについて、以下ウェブサイトをご覧ください。
https://www.rapid7.com/try/insightvm

Rapid7の最高製品責任者であるLee Weinerは、以下のように述べています。「今日の企業IT環境は、信じられないほどの複雑さとダイナミズムを備えているため、組織の攻撃対象領域は常に変化する可能性があります。InsightVMは、セキュリティチームが脆弱性の発見、優先順位づけ、改善を、より迅速に行うことを可能にするアクショナブルな情報を提供します。これらが、お客様のフィードバックと、本レポートでの当社の位置づけへの反映を見るのは光栄であり、当社がユーザにとっての真の価値を推進するイノベーションの提供を続ける原動力となっています」。

本レポートの全文は、以下より無料でご覧いただけます。
http://www.rapid7.com/vrm-forrester-wave

出典:Forrester Research, Inc.、「The Forrester Wave(TM): Vulnerability Risk Management, Q1 2018」、Josh Zelonis、Stephanie Balaouras、Bill Barringham、Diane Lynch共著、2018年3月14日

Rapid7について

Rapid7(NASDAQ:RPD)は、世界中のITおよびセキュリティ専門家によって信頼され、リスクを管理し、最新の複雑なITをシンプルにし、革新を推進しています。Rapid7による分析は、今日の膨大なセキュリティおよびITデータを、高度なITネットワークやアプリケーションを安全に開発および運用するために必要な知識に変換します。Rapid7のリサーチ、テクノロジー、サービスは、Fortune100の52%を含む120カ国以上にわたる7,000以上の組織の脆弱性管理、アプリケーションセキュリティ、インシデント検出、およびログ管理を推進します。Rapid7の詳細については、 www.rapid7.com をご覧ください。

【お問合せ先】
□会社名
 JCN株式会社
□住所
 〒1060047
 東京都東京都港区南麻布4-14-2 南麻布ビル3階
□電話番号
 TEL:03-5791-1821
□担当者名
 小林