STeX、斬新な仮想通貨取引所を公開 業界の変革を目指す

2018年05月02日(水) 19:09:28

STeX仮想通貨取引所は、主な取引所のトークンやコインを一ヶ所に集中する、分散型アドバンス仮想通貨プラットホームです。STeX取引所で、仮想通貨所有者は直接仮想通貨間でのクロスレートで取引することができるようになりました。

STeX仮想通貨取引所は、主な取引所のトークンやコインを一ヶ所に集中する、分散型アドバンス仮想通貨プラットホームです。STeX取引所で、仮想通貨所有者は直接仮想通貨間でのクロスレートで取引することができるようになりました。要するに、2個の仮想通貨がSTeXに上場されていると、投資者は直接その2つのコインをトレードできます。STeXは、従来ならできなかった多くの取引を実現させました。

SteX開発チームは、プロプライエタリ・バーチャライゼーションという、A2A (Any2Any)と称される技術を開発しました。A2Aは他の仮想通貨取引所のお客様のクロスコイン交換問題を解決できました。基本的に、多くの仮想通貨取引所は、限られているクロスコインレート、あるいは、ビットコインか米ドル経由での交換しか提供できません。しかし、SteXはあらゆる取扱い銘柄間の直接的な交換を可能にしました。

STeXの価格設定機能だけではなく、ストップロスオーダーや利食い注文やチャートなど様々なトレーディング機能も充実しています。これらの機能はクロスレートトレードにも適応します。比喩的にいえば、STeXは、人々が米ドルなどの貨幣を使わずに、コーヒーを砂糖に、あるいは、石油をグーグルの株式に直接に交換できるような伝統的な商品取引所と同じです。

また、STeXはコインとトークンの流動性問題を解決する方法でもあります。要するに、STeXプラットホームは他の取引所のコインとトークンの需要と供給の情報を集め、プールディールを可能にします。それは活発な投資者にとって非常に重要な情報であります。多くの取引所は、単純な呼値は提供していますが、大投資家たちにとって価値が高い価格帯別出来高のような市場の厚みの分析は提供していません。このような情報が欠けていると、投資者は十分な情報に基づいた決定をできず、売ったら下がり、買ったら上がったりするようなリスクを冒します。

そこで、STeXのプロプライエタリ・アルゴリズムとテクニカルな解決法が役割を果たします。もともと株式取引所のために開発されたSTeXユニークなHFTアルゴリズムを備えることで、STeXはこの問題を解決し、仮想通貨取引の可能性へのアクセスを、1つのプラットホームを通じてユーザーに提供します。SteXのシステムは、複数の自動化集約ソリューションとプロプライエタリ・アルゴリズムを提供して、大口の取引ができるような独自の流動資産プールの形成によって流動性問題を解決しました。

その上、STeXは、APIプロトコールを通して、実行とダイレクトアクセスをマーケットメイカーになりたいというユーザーに提供し、手数料なしの取引と充実な手当を与えます。その代わりに、手数料は取引先の相手方が負担します。

他の取引所より優れたSTeXのテクノロジーの10つの利点:

1. 全ペアを揃えてバラエティ豊かな投資機会を与えます。STeXは、情報集約者の役割を果たして、諸取引所からのオファーを1つのプラットホームに集約します。10000以上のトレーディングペアと100以上のコインがプラットホームで提示されています。STeXは、諸仮想通貨取引所にゲートを提供して、ユーザーが2つ以上の取引所を使う必要をなくします。

2. STeXは高度なセキュリティーを具備しています。STeXシステムは暗号化されて、管理者からの許可がなければシステムへアクセスできない仕組みとなっています。ユーザーの資金などこのプロジェクトの貴重な資産は、コールドウォレットに保存されており、インターネットからのアクセスができません。

3. 他の取引所からのベストな買呼値と売呼値が集まっており、いい値段で大口な取引が可能。

4. 1つのアカウントで全ての取引所の銘柄の売買が可能、複数のアカウントを持つ必要なし。

5. 手数料の節約: STeXは、APIプロトコールを通して、高速実行とダイレクトアクセスをマーケットメイカーになりたいというユーザーに提供し、手数料なしの取引と充実な手当を提供します。その代わりに、手数料は取引先の相手方が負担します。

6. STeXのトークンで手数料を支払う場合に、手数料は最大50%オフ。

7. 初心者でも安心に利用できる簡単なインタフェース。

8. 超高速クラウド処理コアで実現したハイスピード: STeX取引所内のオーダーは数ミリ秒で完成。

9. STeX独自のクラウドクラスタは、現実世界とサイバー空間の攻撃と故障によるダウンタイムを防ぐため、物理的に世界中多くの国に設置されていますから、SteXは非中央集権化されています。

10. 横伸縮の可能性: STeXのA2A非中央集権化されたテクノロジーは、大量な同時クロスレートをサポート。

完全非中央集権化システム、無限のスケーラビリティー、膨大な情報網、ハイスピードなオーダーの実行、トレードアルゴリズムを内蔵するオーダーシステム、ロボットと合同運用勘定、先物と派生商品、信用取引、これらの機能と特徴を具備したSTeXプロジェクトは、仮想通貨取引を世界レベルにレベルアップさせて、仮想通貨業界の新しいスタンダードを作り出します。

STeXプロジェクトは、8月・9月のクラウドファンディングキャンペンで15,000 ETHを調達できて、MVPもリリースしています。STeXはこれからICOを行ってさらに資金調達する予定です。

STeX A2A ファンドレージングは2018年5月1日GMT 12:00から開始、1-2ヶ月後に終わる予定

ICO期間中のトークン発行上限数は500,000,000 A2Aです。全てのボーナスはICOの500,000,000 A2Aの中から配当します。そして、A2Aトークンの最終的な最大供給量は600,000,000 A2Aです。

A2AトークンはETH、BTC、LTC、DASH、TRX、BTG、BCHで購入できます。トークン保有者は、STeXプラットホームで購入したトークンを利用して、ボーナスと手数料割引を得られます。5月4日までに購入する場合、更に100%のボーナスが付与されます。条件などについて詳しくはこちら。https://stex.exchange/ico

マスコミ関係者お問い合わせ
Chloe Chan
Across Asia Communications
Eメール: chloe.chan@acrossasia.hk
電話番号: +852 3111 5177

SteX.取引所について
SteX.取引所は、世界初自動化流動性集約機能を持つ、革新的なA2A (Any2Any)テクノロジーが導入された取引所です。SteXプラットホームには、1) トップ100の仮想通貨の中で、あらゆる2つのコインの間のクロスレートへのダイレクトアクセス、2) 仮想通貨をコールドウォレットに保存できる、3) 他の取引所の流動性を集約する自動化システム、3つの特徴があります。STeXプロジェクトは2017年9月までクラウドファンディングで15,000 ETHの調達できました。STeX Alpha版は2018年3月27日にリリース済みで、Beta版は第2四半期にリリース予定です。

【お問合せ先】
□会社名
 JCN株式会社
□住所
 〒1060047
 東京都東京都港区南麻布4-14-2 南麻布ビル3階
□電話番号
 TEL:03-5791-1821
□担当者名
 小林