香港初の高速鉄道が開通

2018年09月26日(水) 13:19:51

香港初の高速鉄道「広州・深セン・香港高速鉄道」の香港域内区間が2018年9月23日開通しました。

香港初の高速鉄道「広州・深セン・香港高速鉄道」の香港域内区間が2018年9月23日開通しました。これにより、世界中からの観光客は、香港と中国本土の都市間をより迅速かつ簡便に移動できるようになります。とりわけ、香港から広東省の近隣9都市へのアクセスが便利になり、グレーターベイエリア(広東・香港・マカオ大湾(だいわん)区)の観光を大きく後押しすることになります。

広州・深セン・香港高速鉄道は全長26キロメートルで、このたび初めて香港と世界最大規模の中国本土の高速鉄道網が接続します。香港から中国本土の44都市に乗り換えなしで行けるようになり、香港を出発点とした中国本土の複数都市への周遊旅行が可能となります。香港から深センを経由して広州まで最短48分で結ぶ直通列車が頻繁に運行し、グレーターベイエリア内の移動はこれまで以上により迅速かつ簡便になります。

西九龍:グレーターベイエリアでの冒険の出発地点に最適な場所

広州・深セン・香港高速鉄道の香港域内区間は、世界最大規模の地下鉄・高速鉄道の駅であり、香港を訪れる観光客の新たな観光名所となる西九龍駅から運行します。同駅のデザインは、建築界のオスカー賞とも称される「ワールド・アーキテクチャー・フェスティバル」をはじめとする、数々の国際的なデザイン賞を獲得しています。屋上のスカイ・コリドーでは、ビクトリア・ハーバーの絶景を満喫することができます。駅構外には、3ヘクタールの緑豊かなエリアがあり、地域の人々や旅行者にとって、都会のオアシスとなっています。

駅周辺には、お買い物や飲食、または伝統的な香港料理を楽しみたい観光客にも最適なエンターテイメントとアトラクションが数多くあります。世界的に有名なレストランやショッピングモールのある観光の拠点、尖沙咀(チムサアチョイ)は徒歩圏内です。また西九龍駅からは、魅力ある周辺地域へ公共交通機関で移動することもできます。例えば、九龍の深水埗(シャムスイポー)では本物の香港での生活を体験でき、香港島のオールド・タウン・セントラルは、香港でも最も歴史のある独特な地域で、歴史、アート、食、文化を堪能できます。

香港のアート・文化の新拠点となる「西九龍文化地区」へは、駅から直結しています。広州・深セン・香港高速鉄道を下車してすぐ、豪華な展示、公演、文化イベントなどを楽しめるようになる日も近いでしょう。

広州・深セン・香港高速鉄道の乗車券はオンライン、代理販売店、電話切符購入ホットラインにて販売されています。詳細はウェブサイトをご参照ください。
https://www.highspeed.mtr.com.hk/en/ticket/cross-purchase-way-hk.html

画像、ビデオをダウンロードできます。
ftp://HSRHZMB18-b:hgfdHJKL18@ftpsvr01.hktb.com/

報道機関のお問い合わせ先:
jennie.auyeung@hktb.com

【お問合せ先】
□会社名
 JCN株式会社
□住所
 〒1060047
 東京都東京都港区南麻布4-14-2 南麻布ビル3階
□電話番号
 TEL:03-5791-1821
□担当者名
 小林