Teledyne e2v、高信頼性アプリケーション向けに初のミリタリー・グレード規格準拠Arm(R)ベースプロセッサを発表

2019年03月11日(月) 13:41:42

Teledyne e2vはこのたび、NXP Layerscape(R)ファミリのプロセッサ「LS1046A」を-55度~+125度までの動作温度範囲に対応させた同ファミリ初のアップスクリーン製品を発表。

航空宇宙規格に準拠する先進的な半導体を提供しているTeledyne e2vはこのたび、NXP Layerscape(R)ファミリのプロセッサ「LS1046A」を-55度~+125度までの動作温度範囲に対応させた同ファミリ初のアップスクリーン製品を発表しました。LS1046Aは、NXPの64ビットArm(R) ベースプロセッサを搭載するLayerscape ファミリの製品です。同ファミリはArm(R) Cortex(R)-A72コアを4個実装し、最小のフォーム ファクターで卓越した性能を提供するとともに、Arm(R)テクノロジーと互換性のあるソフトウェアサービス、アプリケーション、ツールの充実したエコシステムが用意されています。

NXP LS1046A は、パケット処理アクセラレータと高速周辺機器を実装した1.8GHzプロセッサで、その高性能アーキテクチャと市場をリードする高密度性に定評があります。デュアル10Gb イーサネット、PCIe Gen3、SATA Gen3規格と組み合わせることで、45,000以上のCoreMarks(R)性能を発揮し、幅広い軍用・航空宇宙アプリケーションに適しています。Teledyne e2vは本プロセッサをミリタリー・グレード規格に準拠させることによって、-55°C ~+125°C までの温度範囲で正常に動作し、RoHS準拠パッケージと鉛パッケージの両方で入手可能であることを保証するものです。また、Teledyne e2vの半導体ライフサイクル管理プログラム『SLiM(TM)』によって15年間以上の製品寿命を保証することが可能で、このことによって製品の長期供給を可能に致します。

「航空宇宙・防衛業界では、Teledyne e2vがミリタリー・グレード規格に準拠したNXP Layerscapeシリーズ商用プロセッサ供給することによって、64ビットArm(R) ベースプロセッサへ移行する新たな動きが見られます。」と、NXPのマーケティング・マネージャーのAltaf Hussainは述べます。「Teledyne e2v のお客様は、本プロセッサの高度なコンピューティングに加え、Arm(R)対応のエコシステムをあわせて活用することで、システム設計に新たな可能性を生み出すと確信しています。」

現在、Teledyne e2vは航空宇宙・防衛業界のお客様に幅広いデバイスを提供しています。同社の製品ラインナップには、NXP QorIQ(R) P-Series、T-Seriesおよび従来のPowerQUICC(R)デバイスに対応する、多くのPowerPC(R)ベースプロセッサが含まれていますので、お客様は自社のPower Architectureベースのソフトウェアやアプリケーションを引き続き利用することができます。加えて、Teledyne e2vではNXP のArm(R)ベースのソリューションなど、新しいテクノロジーを活用したソリューションの開発も続けていきます。お客様はArm(R)ベースのソリューションへ移行することも、NXPの実績のあるPower(R) Architectureベースのソリューションを活用して新たに開発を進めることもできます。LS1046Aはまた、4GB DDR4メモリモジュールを搭載したTeledyne e2vのQormino(R)の最新コンピューティングモジュールにも採用されています。(詳しくは以下のWebリンクをご参照ください。www.teledyne-e2v.com/products/semiconductors/qormino)

Teledyne e2vデジタル処理ソリューション担当マーケティングおよび事業開発マネージャーのThomas Guillemainは、次のように述べます。「今回発表したNXP Layerscapeファミリ初のミリタリー・グレード規格準拠プロセッサは、NXPの新製品や現行製品へのサポートを提供する当社の継続的な取り組みを示すものです。当社ではNXP T-Series、P-Series、PowerQUICC(R) ベースプロセッサの全てにおいて、ミリタリー・グレード規格に準拠した製品を提供しており、当社のプロセッサ製品群を誇りに思っています。NXP Layerscapeファミリの発表、およびLS1046Aの規格認定は、当社のお客様が自社アプリケーションで広範なArm(R)エコシステムから恩恵を享受できるようにするための大きな一歩となります。」

詳しくは以下のWebリンクをご参照ください。e2v.com/LS1046A

編集者向け注記:

Teledyne e2vについて
Teledyne e2vのイノベーションは、ヘルスケア、ライフサイエンス、宇宙、輸送、防衛、セキュリティ、産業用市場の開発をリードしています。Teledyne e2vでは、市場のニーズやお客様の抱えるアプリケーションの課題に耳を傾け、お客様との協力により、画期的で標準規格を満たすセミ・フルカスタムのソリューションを提供し、お客様のシステムの価値を向上させるなど、独自のアプローチを展開しています。

Teledyne e2vは商用テクノロジーの再エンジニアリングおよびアップスクリーニングにおける世界的なリーダーで、NXP と30年以上にわたり戦略的提携を結び、NXP製の商用プロセッサについて、航空宇宙、軍事、および産業グレードに適合する製品を開発しています。Teledyne e2vは、当初のテストベクタにアクセス可能なため、QorIQ(R) Power(R) Architectureに基づく幅広い製品群に拡張された信頼性を保証するバージョンを提供し、NXP Layerscapeファミリ向けのサービスを開発しています。

メディアからのお問い合わせ先:
Teledyne e2v: yuki.chan@teledyne.com | +852 3679 3652

【お問合せ先】
□会社名
 JCN株式会社
□住所
 〒1060047
 東京都東京都港区南麻布4-14-2 南麻布ビル3階
□電話番号
 TEL:03-5791-1821
□担当者名
 小林