約束通り初演に至る 太陽サーカス「X奇異の境」杭州フルデビュー

2019年08月21日(水) 16:01:56

「見事で、衝撃的で、見るに値する、すべて素晴らしい」などの賞賛は8月9日に杭州新天地劇場で集められた。太陽サーカス「X奇異の境」は初演をお迎え、5年の約束を実現し、観客に現代的なサーカル夢を見せた。

「見事で、衝撃的で、見るに値する、すべて素晴らしい」などの賞賛は8月9日に杭州新天地劇場で集められた。太陽サーカス「X奇異の境」は初演をお迎え、5年の約束を実現し、観客に現代的なサーカル夢を見せた。72分間で16画面のストーリーが完全的に現れ、360度回転するシートとサウンド及び光電子工学の協力により、伝統的なアクロバットとメインストーリーラインを完璧に組み合わせる。

アートとテクノロジーの美しさのバランスで、ユニークな職人技の体験

昨年10月に開催された「X奇異の境」ブランド発表会から今年の初演まで、劇場はだんだん建設されていた。この初演は観客に回転式座席の驚異、没入型劇場の魅力を与える。またエンターテインメント業界の多くの人々でさえ、このような劇場も初めて体験し、彼らは杭州の元の重機工場から現在の外観に変身したのは「大胆な魔法のようなことだ」と言った。

東西の両側の異なる区画は、角度の変更を絶えず2つの回転および移動する座席によって駆動される。長さ200メートルの砂漠のシーンは、見事なステージデザインを反映している。座席の特別なオーディオ機器は雨や足音の音をリアルにし、正確な自動追尾ライトはロマンチックでゴージャスなシーンを作成し、秘密のドアなどの魔法の機能によって観客の好奇心が強くなる。すべてのテクノロジーと機器において、伝統的なアクロバットは芸術の美しさを再出現させ、すべての場所には職人技の深い意味を解釈している。

「X奇異の境」は現代のサーカスの代表であり、中国の観客に伝統的なサーカスの印象から出てきて、動物と身体の動きの認識に切り替え、「ショー」の概念を確立し、音楽とダンスをより深く理解させる。小道具とアクロバットの統合により、新しい芸術的表現が生まれる。

拍手と賞賛が絶えず市場の反応は期待以上

「X奇異の境」は、中国で唯一の太陽サーカルの常駐ショーであり、そのストーリーの内容、美しさ、サービス、背景には東洋の文化的な要素を溶け込んでいる。創立チームの脚本家であるヒューゴ(hugo)は、初期の創作過程で中国の北京オペラと西遊記の要素に非常に興味を持って、キャラクターに多くの細部も取り入れるから、観客は男性主人公や従者から「孫悟空」のような姿が見える。

初演では、拍手が絶えず、カーテンコールの終わりに、観客は立ち上がって歓声を上げ、「素晴らしい」、「美しすぎる」、「ブラボー」という言葉が続いていた。現在、SNSで「X奇異の境」の評価も賞賛を抱かせる。他の王国の内容に興味を持っている人が多く、2つを磨きたい視聴者も少なくない。モーメンツにも「Xショー」ブームを引き起こしている。サーカスアートの誇りと名誉を初めて感じる。さらに子供を連れてきた親も子供たちがずっと目つめて、視野も広げると言った。

最も賞賛されるのは、ドラゴンとフェニックスの飛行である。真空スピリットと鋭いボーカルの歌を伴って、ドラゴンとフェニックストーテムを表す俳優は、空中に浮かび浮かぶ赤と黄色のサテンを伴い、回転し、追いかけ、投げ、そしてハングアップし、俳優の体が引き渡されるようで、一緒に包まれ、自由に伸び、相互に信頼され、暗示され、光が体に屈折し、ドラゴンとフェニックスの翼を伸ばし、アクションのセットをスムーズに完了し、観客に拍手を送っていた。

10年に渡り、杭州の舞台芸術に新しい章を開く

この初演はマイルストーンの意味を持って、創立チームにとっては句点であるが、運営チームには新たな出発点であり、今後10年間の運営の旅を切り開いた。市場は常に最高の試金石であり、「サミット後、アジア大会前」の杭州で、数多くの芸能製品がある市場では今のように活発に運営されている製品は、絶対に見るに値する。新天地グループ会長劉文東がインタビューで「いい製品は議論されるべきで、議論される勇気もある。『X奇異の境』はきっとその試練に耐えられるだろう」と述べた。

実際には、杭州だけでなく江蘇、浙江、上海の周辺都市でも次第に「X奇異の境」ブームを起こしている。「X奇異の境」は東西の文化の架け橋であるだけでなく、杭州と他の都市が共有する精神的な橋とも言える。次の10年間で、それは杭州の文化遺産を豊かにする重要的な文化的シンボルの1つであり、徐々に杭州市民と観光客の文化カードになっている。

「これは中国で太陽サーカスの特別な意味を持つ成功で、製品も『X奇異の境』の要件を満たしており、中国の聴衆に賞賛されたのは非常にうれしいことです。全世界の観衆もラスベガスに行くように、名声を求めて来ることを信じます。」と太陽サーカス娯楽グループの総裁兼CEOのDaniel Lamarreは初演のため祝いを言った。

【お問合せ先】
□会社名
 JCN株式会社
□住所
 〒1060047
 東京都東京都港区南麻布4-14-2 南麻布ビル3階
□電話番号
 TEL:03-5791-1821
□担当者名
 小林