TITANプログラムをグローバルに起動する大会がシンガポールで開催したことを祝賀

2019年08月30日(金) 19:12:11

2019年8月24日にTITANファンド協会から主催する「TITANプログラムをグローバルに起動する大会」がシンガポールのシャングリラホテルで開催された。

2019年8月24日にTITANファンド協会から主催する「TITANプログラムをグローバルに起動する大会」がシンガポールのシャングリラホテルで開催された。

中国、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナム、ブルネイ、インドネシアなどのいくつかの国家から来る300名あまりのブロックチェーン専門家、学者、投資エリート、優れたコミュニティ幹部が今回のサミットに参与した。

今回のサミットで、TITANファンド協会のMohamsd Ashraf、BAR政府筋発言者のSamuel Chou、EZB取引所政府筋発言者のSten、Chain-Bar政府筋発言者のWan Wei、インターネット娯楽政府筋発言者のHerbert R. Sim、TITANプログラム政府筋発言者のAlsonなどの参加者がそれぞれTITAN共通認識生態システムについて重要なスピーチを行った。生態内の様々な場合が応用できる能力を通じて、未来のブロックチェーン共通認識生態システム数字経済的時代を展望する。

「TITANプログラムをグローバルに起動する大会」を順調に開催したことを祝賀しよう、未来へ飛び立って行こう!未来には、TITANは各生態を提携して、ブロックチェーン産業技術の進歩と発展を促進するため、ブロックチェーン項目側、コミュニティ、機関と協力してウィンウィンの産業生態系を構築するため、ブロックチェーンに立脚して、一緒に分散型共通認識の生態系を構築するため精一杯で力を入れている。

1. TITANプログラムはDPOS共通認識メカニズムのグラフェン最下層構造の性能優性に基づく

BARパブリックチェーンはDPOS共通認識メカニズムのグラフェン最下層の構造に基づく優勢な性能を持っている。グラフェンは何だろうか? グラフェン(Graphene)はブロックチェーンのツール群であり、DPOSの共通認識機構を採用するので、ブロックチェーンのブロックを生成するスピードは1.5sほどで、このアーキテクチャで開発されたアプリケーションソフトウェアがより多い取引スループットを持つようになる。

2. 同時にGOCANなどのチェーンに関連する機能を備えて、各種類のアプリケーションの開発には便宜をはかる

TITAN DAPPはBAR GOCANのプラットフォームを使用してドッキングを開発している。TITAN TokenはBARパブリックチェーンに発行されており、総量固定で完全に公開されているという透明な特徴がある。総発行数は100億であるが、リザーブトークン、プライベートプレースメントはない。その中で85億は毎日の空取引で掘し出され、掘り出された各TITAN貨幣は、パブリックチェーンで査定できる。真実の採掘とは言える。

3. BARパブリックチェーンのスーパーノードとして、TITANはBAR生態のすべての最高級流量エンジン資源の全面を獲得して導いて、最高級データとBARの生態経済的配当金をシェアする

4. 完全な分散型の共通認識管理システム、信頼リスクなし

TITANプログラムは初めに運営してみている時、ブロックチェーン分野で大きな注目を集めている。ゴールデンファイナンス、mytoken及び非少量を代表とするチェーン分野の国際メディアに大量に報道された。TITAN共通認識者もすぐシンガポール、ブルネイ、マレーシア、インドネシア、ベトナム、タイ、インド、中国、韓国、オーストラリア、モルジブを含む10個以上の国家で市場を開けるため特に力を与えた。TITANプログラムから選抜される100人の管理委員会は協力して、一緒にTITANの全面的な発展を推進する。未来一年の発展でTITANプログラムは全世界の共通認識者から最も優秀な100人の管理委員会を選んでいることを計画する。この100人は通例の提案、投票、採決した権利を持つとともに、TITANプログラム全体の利益を分けるメカニズムも取得できる。TITANファンド協会はTITANが各第一層取引所を上陸する責任人を担当する。BARのオンライン及びZB、Dネットと火貨幣の発行から見ると、もうTITANオンラインを準備して始めている。同時に取引所の規模に関係なく、各管理委員会は「TITANオンラインするため一個取引所計画」を完成する。100人の管理委員会は100個の取引所を代表しており、100個の取引所中に無数の資源は全てTITANにひきつけられて、主動的にTITANプログラムに参加する。

https://www.titans.world/

Chain-Barアプリダウンロードウェブサイト:
http://www.chain-bar.com/share/community.html?id=59999

【お問合せ先】
□会社名
 JCN株式会社
□住所
 〒1060047
 東京都東京都港区南麻布4-14-2 南麻布ビル3階
□電話番号
 TEL:03-5791-1821
□担当者名
 小林