$5.5MのBitcoin Whalesが資金調達したRoobee Investment Platformがアジアに進出する次のIEOをローンチ

2019年09月16日(月) 18:51:01

BlockchainとAI-poweredの投資プラットフォームRoobeeは本日、アジアの大規模な仮想通貨交換所LiquidでのInitial Exchange Offeringのローンチ日を発表した。

BlockchainとAI-poweredの投資プラットフォームRoobeeは本日、アジアの大規模な仮想通貨交換所LiquidでのInitial Exchange Offering(IEO)のローンチ日を発表した。同社は最近TelegramのGRAMの販売を完了した。同社はサービスをアジアのユーザーに拡大するために378BTCの調達を目指している。9月18日に開始されるIEOでは、3億枚のROOBEEトークンが投資家に提供される。

このプラットフォームは、トップクリプトクジラによる10,955件のETHと200件のBTCの取引で、すでに最低目標を超えている。6月、RoobeeはBitforexとEXMO取引所で2回のIEOラウンドを成功裏に完了し、アジアの投資家の高い需要を浮き彫りにした。トークンの販売中に調達された金額は、プライベートラウンドを含めて5500万ドル相当を超え、Bitforexは9月23日にトークンの上場を発表した。プラットフォームの将来計画には、シンガポールを拠点とする最大の暗号通貨取引所のひとつであるKuCoinへの参入が含まれる。ROOBEEトークンスティングはLiquid、EXMO、Livecoinや他の大きな暗号交換でも確認されている。

ROOBEEトークンをお持ちのお客様は、より低い手数料で幅広い投資商品をご利用いただけます。最高の機構は、ROOBEEユーティリティトークンの開発で成功した他のプロジェクトから借用されました。そのうちの一つは、Binanceトークンの(下書)機能に基づいており、コミッションを削減し、トークンの一部を焼き尽くすことができる。トークンの流動性を促進するために、Roobee開発者は供給を制限し、余分なトークンの排出を凍結する。

特筆すべきことに、最低参入基準は最低でも10ドルとなり、誰もが平等な投資機会を得られるようになる。ROOBEEトークンでは、TelegramのTON、SpaceX、WeWork、Robinhood、Virgin Hyperloop Oneなど、独占プロジェクトのプライベートラウンドへの参加も可能になる。

Roobeeの共同設立者であるアルテムポポブ氏は次のように述べている。「私たちは世界中の人々がRoobeeのアイデアに触発されて、わずか10ドルの初期資本で賢明な投資をしたり、これまで手に入らなかった高い複雑な参入基準の投資商品を利用したりするのを支援してくれることをうれしく思っている。Roobeeはこれまで、世界的に有名な暗号クジラや、Krypital groupやBitGoなどの強力なパートナーから支持を得てきた。現在、MVPのベータテスト開始の準備をしています。」

設立以来、Roobeeは戦略的投資家とパートナーを確保するために急速に動いている。その中には、Pantera、Bitstamp、Rippleなどの市場リーダーによってサポートされている世界最大級の暗号保管プロバイダーであるBitGoも含まれます。Roobeeのもう一人のパートナー、Krypital Groupもこのプラットフォームに投資しており、これまでにEgretia、Cybermiles、Arcblockなどのプロジェクトの投資家が投資額を11倍に増やすのを支援している。

2018年にRoobeeは一連のテストに成功し、これまでに5,000人以上が1500万ドル相当の暗号をブロックチェーン・プロジェクト、投資、ベンチャーファンドに移転し、約30万の潜在的顧客がすでにプラットフォームのプロジェクトのコミュニティを形成している。

同社はすでにMVPのプライベート版をリリースしており、2020年にはモバイルアプリケーションのリリースとともに大規模なサービス開始が見込まれている。

Roobeeについて
Roobeeはブロックチェーン型の投資プラットフォームで、AIと透明性のある統計情報を利用して、10ドルの敷居を越えてデジタル化資産への投資に深く踏み込む手助けをする。このプラットフォームは、異なる市場の異なる投資ツールを統合し、ローン、IPO、ベンチャーキャピタル、不動産、ファンド、スタートアップの株式、その他の市場商品への即時アクセスをユーザーに提供する。

同プロジェクトチームは、ゴールドマン・サックス、JPモルガン、ロイズ・バンキング・グループ、バークレイズ、ラザダ、三井住友銀行出身の経験豊かな専門家30名以上で構成されています。

これから行われるRoobeeのIEOに関してはTelegramのチャンネル(https://t.me/roobee_invest)、あるいは公式ウェブサイトをご覧ください。https://roobee.io/jp/

Contact Information:
Maria Davis,
media@roobee.io

This press release was issued through EmailWire.com – a global newswire with press release distribution services. For more information, go to http://www.emailwire.com.

【お問合せ先】
□会社名
 JCN株式会社
□住所
 〒1060047
 東京都東京都港区南麻布4-14-2 南麻布ビル3階
□電話番号
 TEL:03-5791-1821
□担当者名
 小林