ゲーム業界の巨大企業の「弊害」– 分散型匿名制ゲーミフィケーション取引所DAGE

2020年04月01日(水) 08:05:20

資産変換ゲームプラットフォームの生みの親であるDAGEの登場によって、ゲーム業界および実践者のニーズが満たされるのです。

報告されているように、世界のゲーム業界の収益は2019年に1,488億ドルに達しました。しかし、この業界は一部の企業によって独占されていることは周知の事実です。業界が独占されている場合、交渉は不可能であり、不利な立場にある大多数の企業は現存する巨大企業に対して無力です。

プロのゲーマー、ホワイトハッカー、開発者を含むゲーム消費者は皆、待望の破壊者が巨大企業による独占を打ち破り、業界関係者の間でより多くの選択肢と競争が生まれるのを待っています。

資産変換ゲームプラットフォームの生みの親であるDAGEの登場によって、ゲーム業界および実践者のニーズが満たされるのです。

新しい市場への扉を開くゲーム実践者の革命

ゲーム業界は巨大市場で多くの課題に直面しています。次のような多くの問題が、業界のさらなる急速な発展を妨げています。
- ゲーマーの実績の不正使用
- 不公平な利益配分
- エコシステム、体系、利益の不明確性
- 巨大企業による独占的支配、業界の問題によって引き起こされる闇取引

DAGEは分散型匿名制ゲーミフィケーション取引所であり、以下のコアアプリケーションのエコシステムを包含しています。
- DAGE Dappマーケットプレイス
- DAGE取引所
- DAGEコミュニティ(分散型ID)
- DAGE施設とグローバルSIMネットワーク
- DAGE OTCマイニング
- 分散型ID報酬
- POGマイニング
- DGC
- DGT

これらの9つのコアアプリケーションは、研究開発から完全な市場リリースまでの実行を容易にします。こうしたアプリは、業界の巨大企業に対して不利な立場にある大多数の企業に権限を与え、市場参加者は新しいプロジェクトをサポートし、アプリの開発を確認することができます。

DAGEの出現によってゲーム業界の長年にわたる均衡が覆りつつあり、誰にとっても未知で未開拓であるゲーム市場への扉が開かれることでしょう。

DAGEエコシステムが世界のゲーム業界を急速に発展させる

2020年末までに、DAGEは1000種類のブロックチェーンゲームをリリースし、さまざまなタイプのオフラインスポーツに出資し、すべてのユーザーがオンラインとオフラインの両方でDAGEエコシステムに参加できるようにします。

ゲームのエコシステムからグローバルなトークン流通システムに至るまで、DAGEは注力しています。ゲーム業界の革命。DAGEは、エコシステム内における循環の最適化と開発の強化を継続し、最も多くのゲームとユーザーを持つプラットフォームになることを目指しています。こうした取り組みによって、リチャージ、為替、ゲームの公平性、ユーザーファンドの安全性が向上します。

現在のゲーム市場は、従来の実店舗型から、より高度な技術主導の環境に移行しています。不利な大多数の企業は、現状を打破する機会を利用すべきです。分散型匿名制ゲーミフィケーション取引所であるDAGEは、双方にとって重要な戦場となる態勢を整えています。

DAGE公式サイト:
www.thedage.com

【お問合せ先】
□会社名
 JCN株式会社
□住所
 〒1060047
 東京都東京都港区南麻布4-14-2
□電話番号
 TEL:03-5791-1821
□担当者名
 小林