Prance Gold Holdingの超短期投資が、いかにしてこのチャレンジングな期間において投資家を支援できるか

2020年07月17日(金) 20:23:19

Prance Gold Holdingsは、自動裁定技術を活用して、市場で利益を生む機会をピンポイントで特定する取引プラットフォームだ。

繰り返されるコロナウイルスのパンデミックだけでなく、私たちに迫ってくる様々な新規疾患の新たな脅威を受けて、金融市場は足踏み状態に入ってきた。投資家たちは市場のボラティリティの高さを受け、利益を得るための代替手段を見つけようと慎重に行動している。

Prance Gold Holdingsは、自動裁定技術を活用して、市場で利益を生む機会をピンポイントで特定する取引プラットフォームだ。アルゴリズムを利用することで、トレーダーは現在の市況にもかかわらず、またこのような市況であるからこそ、安全な裁定取引を行うことができる。

他の代替的な売買スキームと同様に、裁定取引は、前例のない急速な混乱の脅威にもかかわらず、継続的な取引を可能にする。この戦略は、進行中の市場動向に依存していないからだ。その代わりに裁定取引は、様々な取引所や市場間の価格差を利用する。

簡単に言えば、裁定取引とは、株式、証券、商品を安く買って、価格が再び変化する前に高く売ることに似ている。しかし、価格は数分、あるいは数秒のうちに変化することがあることに留意する必要がある。したがって、トレーダーは、これらの急速な市場の動きに警戒しておく必要がある。さもなければ、利益の機会は一瞬にして失われてしまう。裁定取引の場合、現在のボラティリティは、トレーダーにとってより多くの利益を意味する可能性がある。

裁定取引は簡単すぎると思われるかもしれない。しかし、この戦略は単にスピードがあるからこそ機能しているだけであることを心に留めておく必要がある。Prance Gold HoldingsのCEO、アンドレ・ジェラルド氏によると、「トレーダーは、数秒の間に急速に変化する価格差を利用して初めて利益を得ることができるということを覚えておく必要がある」と述べる。そのため、異なる市場や取引所で発生する急激な価格変動を継続的に監視できる、信頼性の高いプラットフォームを利用することが必要となる。

ここでPrance Gold Holdingsの出番となる。短期的な取引への投資の成功を確保すべく、当プラットフォームのPrance Gap-Optimizing-Local-Digitalization (GOLD) Algorithm (PGA) ボットは、暗号通貨の取引の同時的なアップデートだけでなく、任意の瞬間に起こっているデータ分析も実施する。

PGAを利用することで、トレーダーは数時間で、安全で成功した取引を行えるようになる。異なる取引所での価格動向を手動でチェックする必要なく、複数の取引所間の非効率性から利益を得られるようになる。

「我々は、暗号通貨の裁定取引による投資がすべての人にとってリスクのないものとなるように、トレーダーのための安全で持続可能なプラットフォームを確立することに尽力している」とアンドレ・ジェラルド氏は断言する。

最短で1日約7時間と短時間、暗号通貨を口座に入れておくだけで、利益を得ることができるようになる。同社のプラットフォームは、オンラインですべての異なる暗号通貨市場を手動でチェックする必要なく、スピーディーなリターンを保証する、権威ある安全なアービトラージプラットフォームなのだ。

Prance Gold Holdingsについて

Prance Gold Holdingsは、セイシェルに本社を置く企業です。当社の主なビジネスモデルは、様々な融資を取得したうえで、融資額や条件に応じて利息を迅速に返済していくことです。同時に、短期的な資金調達が必要な、安定した事業を持つ大企業への融資も行っています。

お問い合わせ
お問い合わせは、リンダ・フェアブロサー lindafairbrother@prancegoldholdings.com まで。

イメージ: Pxhere

【お問合せ先】
□会社名
 JCN株式会社
□住所
 〒1060047
 東京都東京都港区南麻布4-14-2 南麻布ビル3階
□電話番号
 TEL:03-5791-1821
□担当者名
 小林