Whiteside Capital Groupが2月にデジタルオークション部門を立ち上げ

2021年02月01日(月) 17:56:58

ポートフォリオの分散投資が好きな投資家のために、Whiteside Capital Groupは、今年2月に最新のデジタル・オークションサイトWhiteside Capitalオークションの開設を発表しました。

ポートフォリオの分散投資が好きな投資家のために、Whiteside Capital Groupは、今年2月に最新のデジタル・オークションサイトWhiteside Capitalオークションの開設を発表しました。ポートフォリオの分散化とは、投資家が伝統的な資産と代替資産の両方を持つことを可能にする戦略です。それは、投資家がインフレや伝統的な投資に影響を与える市場の打撃に対してヘッジすることを可能にします。あなたのポートフォリオにオルタナティブを追加することで、グローバル経済に依存しない資産を持つことができます。

ありがたいことに、 Whiteside Capital Group (WSC) は、新しい投資方法を紹介しています。同社は、様々なビジネスをオルタナティブな金融機関や金融機関につなぐことに注力する金融テクノロジー企業としてスタートしました。2016年には、企業やスタートアップ企業に追加のキャッシュフローを提供するために、シードラウンドで1,000万米ドルを調達した。昨年、WSCは、世界をリードするオークションハウスになるという目標を達成するために、デジタルオペレーションとプレゼンスをスケールアップするために、別のプライベートラウンドで4,000万米ドルで軍備を増強しました。

オークション業界を混乱させるために、Whiteside Capitalオークションは、誰でも自宅にいながらにして様々なオークションに参加できるようにしました。高価なジュエリーから高級バッグ、人気の高い時計まで、Whiteside Capitalオークションは、オークションの威信と興奮をあなたにお届けします。

「希少品や限定品の所有権を誰もが持つことができるようになりました。このような投資や所有権は、以前は富裕層のみが持つことができましたが、WSCの革新的な共同オークションプログラムは、参入障壁を大幅に減らし、誰もがこれらのアイテムの所有権を持つことができるようになりました。」と、Whiteside Capital Groupのチーフマーケティングオフィサーであるピーター・クラウスは述べています。

「さらに、Whiteside Capital オークションは、デジタル資産の支払いを受け入れる最初のオークションハウスであり、オークション業界全体に新たなマイルストーンを生み出しました。当社のビジネスをブロックチェーンに接続することで、貴重な商品の保管チェーンを変革し、デジタル資産を持つすべての人が当社に参加し、明日の小売の新しい顔を体験することができます。」とKrause氏は付け加えています。

Whiteside Capital Groupに関して

Whiteside Capital Group (WSC)は、独自のテクノロジーとグローバルなコラボレーションエコノミーのコンセプトを用いて、リテール顧客に価値をもたらすことに焦点を当てて設立された多面的なテクノロジー企業です。2016年にベリーズで法人化された同社は、クライアントが様々な割安な資産の取得に資金を提供し、その見返りとして、すべてのオークションの後に利益のシェアを提供するために、ソースと機会を紹介しています。また、当社の共同オークションプログラム(CAP)を通じて、世界初のグローバルな共同オークションのコンセプトを世界に紹介することを目指しています。

連絡先
https://wsc-group.com/
Zane Jelani
press@wsc-group.com

【お問合せ先】
□会社名
 JCN株式会社
□住所
 〒1060047
 東京都東京都港区南麻布4-14-2 南麻布ビル3階
□電話番号
 TEL:03-5791-1821
□担当者名
 小林