新天地イエス教会と大韓赤十字社が連携。4/18~30韓国内74の教会から大規模献血キャンペーン。相互扶助を宗教から。

2022年04月23日(土) 21:18:51

新天地イエス教あかしの幕屋聖殿(以下、新天地イエス教会)は2022年4月14日「コロナの長期化による韓国国内の血液需給危機を解決するため、全国的に団体献血を行う」と明らかにしました。

新天地イエス教あかしの幕屋聖殿(以下、新天地イエス教会)は2022年4月14日「コロナの長期化による韓国国内の血液需給危機を解決するため、全国的に団体献血を行う」と明らかにしました。

大韓赤十字社血液管理本部と話し合い、2022年4月18日から30日まで韓国国内74の教会で各都市の血液病院および献血バスを利用して、献血キャンペーン「LIFE ON」を実施します。

大韓赤十字社によると、コロナ発生以来、継続的に血液の保有量が減ってきており、さらに、オミクロン株の大流行で、血液需給危機の「注意」段階に迫っています。

これに対し、新天地イエス教会は大韓赤十字社と連携し、総会本部および12枝派の重鎮、教会従事者などから優先的に、健康で献血可能な者を選別して計6千人分の血液を確保することを目標としています。

大韓赤十字社の関係者は、「2020年、コロナの治療薬開発のため、新天地イエス教会が団体血漿提供に参加したのに続き、再び全国規模の献血キャンペーンの推進を決めていただき、深く感謝しています」と話しています。

新天地イエス教会側は、「コロナで献血参加が減り、生命の危機にある患者さえ輸血を受けられず、指定献血を訴える残念なニュースを耳にし、危機のために団体献血を進めることになりました。献血は生命を分かち合う最も価値のあるボランティアであり、皆が厳しい時期に宗教関係者として取り組むべきです」と述べました。


■MOU(基本合意書)締結のご案内
現在、新天地イエス教会は67カ国で958の教会と22の神学校とMOUを締結しております。新天地の聖書教材の提供、並びに講師の派遣を無償で行わせていただきます。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
scj.osaka@gmail.com
(お電話にてご希望の方はお手数ですがYouTube概要欄をご確認ください)


■YouTube視聴のご案内
毎週月・木曜日の朝10時にセミナーをLIVE配信中です。
「旧約・新約、章別啓示の証し」と検索、または下記のチャンネルページをご確認ください。
https://bit.ly/3mhLF3i

また、大阪教会のYouTubeでは、同セミナーの板書を日本語に翻訳して配信しており、さらにわかりやすく学ぶ事ができます。
https://bit.ly/youtuOsakaCH

——————————————————————-
新天地イエス教会アンデレ枝派大阪のブログには、新天地での活動や関係する記事を掲載しています。
https://ameblo.jp/scj-osaka/entrylist.html
——————————————————————-
■お問い合わせ
新天地イエス教あかしの幕屋聖殿
scj.osaka@gmail.com

【関連URL(パソコン用)】
 https://bit.ly/youtuOsakaCH

【お問合せ先】
□会社名
 新天地イエス教あかしの幕屋聖殿
□住所
 〒5420012
 大阪府大阪市中央区谷町7-1-39
□電話番号
 TEL:06-7222-2325
□担当者名
 堀川