Shakticoin、世界中でマイニング登録を開始

2019年04月24日(水) 23:50:20

Swiss Shakti Foundationはこのたび、世界中でマイニング(採掘)登録を開始するとともに、ホワイトペーパーの4部構成のうち第1部を発行しました。

カリフォルニア州バークレー, 2019年4月24日 – (Media OutReach) – Swiss Shakti Foundationはこのたび、世界中でマイニング(採掘)登録を開始するとともに、ホワイトペーパーの4部構成のうち第1部を発行しました。

Swiss Shakti Foundationは、次の3点について皆様に関心を向けていただきたいと思います。

1:
早期採用インセンティブ

早期採用者には、電力採掘ライセンスへの登録時に10,000 Shakti Coin(50,000米ドル相当)のインセンティブが与えられます。各国で利用可能な電力採掘ライセンスの数は限られており、そのうち一部に早期採用インセンティブが含まれます。これらは先着順で授与されます。

これは1回限りのオファーであり、Foundationはこのインセンティブを予告なく終了することがありますのでご了承ください。報酬の受取方法など詳細は、利用規約全文をご参照ください。
https://www.shakticoin.com/static/docs/opportunity.pdf

2:
財務の透明性 & 分散型所有権

Shakti Networkは一般の人々の利益のためにノード運営者(採掘者)によって100%管理され、操作されています。

この要件を考慮して、Shakti Networkにアクセスするために支払われるライセンス料は、米国コロラド州デンバーに拠点を置く独立系のフルサービスの会計企業によって管理されています。

詳細は https://www.shakticoin.com/en/white-paper/ にアクセスし、6ページを参照してください。

各国に割り当てられたライセンスは、カウンティ全体の人口分布を反映するように一律に導入されます。 Shakti Coin のPower Miningライセンスは、新興フィンテックセクターにおけるデジタル資産クラスであり、運用にあたっては、1人あたり1ライセンスに限られています。

Shakti T400 Power Miningノードは、Shakti Networkの柱となり、長期にわたってライセンス保有者に有利な収入源を提供する可能性があります。

3:
ホワイトペーパーを発行

本日、ホワイトペーパーの4部構成のうち第1部を発行しました。ご覧いただくと分かるように、Shakti Coinエコシステム全体は新しいものです。プロトコル、Coinを作成するプロセス、配布ともに新しいものです。第1部では概念の概要を説明します。Shakti Networkへの参加に興味がある方は、第3世代ブロックチェーンベースのデジタルマネーである、Coinの基本的な概念を確実に理解できるよう、ホワイトペーパーを熟読することをお勧めします。

https://www.shakticoin.com/en/white-paper/

Shakti Coinについて:

Shakti Coin プロジェクトは、いかなる産業、政府機関、宗教または政党にも属しない国際的な草の根的なイニシアチブです。Swiss Shakti Foundationは、スイス・ツークに本拠を置く公共福祉財団で、コンプライアンスの監視とShaktiエコシステムの推進を行う役割を担っています。

詳細はウェブサイトをご覧ください。 https://www.shakticoin.com

Call2Action(行動喚起):
採掘者たちよ、世界にスマートマネーを紹介しよう。

報道関係者からのお問い合わせ先
Swiss Shakti Foundation
secretariat@shakticoin.com
Rigistrasse, 2 CH-6300
Zug, Switzerland
Tel: +41 41 266 07 67

【お問合せ先】
□会社名
 JCN株式会社
□住所
 〒1060047
 東京都港区南麻布
□電話番号
 TEL:03-5791-1821
□担当者名
 小林