『8割経済』、『需要の停滞』を“収益の多角化”で乗り切る!『人材ビジネス事業説明会』開催。

2010年02月19日(金) 13:14:29

経営上お悩みは「需要の停滞」ではありませんか?インキュベクスでは、『8割経済』『需要の停滞』を“収益の多角化”で乗り切る!人材ビジネス事業説明会を開催中です。成功事例多数アリ!

インキュベクス株式会社(本社:神奈川県横浜市)では、
中小企業の経営上の問題点、第一位である「需要の停滞」を解決する為に
人材ビジネスの新規開業を提案しています。

『財団法人中小企業基盤整備機構』が行った調査、
「第118回中小企業景況調査報告書 2009年10-12月期」によると、
中小企業の経営上の問題点第1位は、

『 需要の停滞 』

2位以下は
・販売単価の低下
・競争の激化などが挙げられており、本業での需要低迷、
それによる販売力の低下に悩んでいるのが現状のようです。

そこでインキュベクスでは、上記問題の解決策として「人材ビジネス」事業を
新規に起業する事による収益獲得部門の多角化を提案。
その成功事例も多数出ています。

一例として、インキュベクスが人材ビジネス起業を支援した、
東京(多摩地区)パートナー企業の本業は電子部品製造業。
人材ビジネスは製造派遣を中心に運営されていましたが、
リーマンショックの影響で規模縮小、人材事業の縮小も検討されました。

しかし、インキュベクスが確保し提供した求職者データから、
「保育士」「看護師」等、他分野の人材派遣・紹介も挑戦。
結果、上記分野でのマッチングにも成立。

そして、2009年中頃には本業にも関連する“製造派遣”の
受注・契約件数が下げ止まり、受注数も売上も増加に転換。

本業以外の「派遣」という事業分野を持つことで
事業危機を乗り越えました。

一般的には人材派遣といえば事務・製造業というイメージがありますが
情報通信、健康、飲食、医療、介護等、対象分野は様々あり、
『8割経済』といわれる今の日本経済でも、需要の伸びが見込める産業分野
もあります。

インキュベクスでは、そういった成長分野で人材ビジネスへ
事業参入するための『人材ビジネス事業説明会』を実施します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人材ビジネス 事業説明会 内容】

・これから伸びる!?「人材ビジネス」の現状
・営業力強化の手法について
・全国ネットワークの活動事例について
・インキュベクスの提供ノウハウとツール
・“人の提案”から“コンサルティングの提案”で価値を上げる方法について


【開催日】   随時開催、お問い合わせください

【時 間】   13:30~16:00

【場 所】   インキュベクス株式会社 内
        横浜市港北区新横浜2-2-15 パレアナビル3F

・東海道新幹線、JR横浜線、横浜市営地下鉄「新横浜」駅より徒歩約4分
・羽田空港より「新横浜駅」直行バスで約40分
アクセスマップはこちら
http://www.inquvex.co.jp/company/map/




【この件に関する問い合わせ先 】

インキュベクス株式会社 営業部
tel 045-474-5237
fax 045-475-0764
E-mail  https://www.jobcity.jp/contact/
URL http://www.jobcity.jp/

【関連URL(携帯用) QRコード】

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
【お問合せ先】
□会社名
 インキュベクス株式会社
□住所
 〒2220033
 神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-15 パレアナビル3F
□電話番号
 TEL:0454745237
 平日土曜9時-18時
□FAX番号
 FAX:0454750764
□担当者名
 経営企画部 広報担当 佐々木大輔