CO2マイナス25%に備えるための無料セミナー ほか

2010年04月27日(火) 13:39:43

 株式会社リサイクルワンは環境展の期間中に、法改正に向けた廃棄物の適正管理、および企業の温暖化対策に関する無料セミナーを開催致します。お時間が合いましたらぜひお気軽にお申込下さい。

【環境展 無料セミナー開催のお知らせ】
  2010年5月27日(木) @東京ビッグサイト最寄 TFTビル
 
 1.「廃棄物処理法改正に向けた廃棄物管理体制の強化方法」
     http://www.recycle1.com/lp/kankyotenseminar.html

 2.「CO2マイナス25%に備えるためのセミナー」
カーボンフットプリント・カーボンマネジメント・排出権調達
     http://www.recycle1.com/lp/kankyoten.html
 ————————————————————-◇◇

 1.「廃棄物処理法改正に向けた廃棄物管理体制の強化方法」
    株式会社リサイクルワン コンサルタント 若林史子
    5月27日(木) 10:00~11:00
 
  不法投棄対策強化等の観点から、今年度に廃掃法が改正されます。排出
 事業者の責任強化、不法投棄への厳罰化等が大きな柱となっており、廃棄
 物の処理委託会社の現地確認の努力義務等が挙げられています。 本セミ
 ナーでは、法改正に向けてどのような対応が必要とされるのか、改正のポ
 イントと望ましい対応策について、ご説明させていただきます。

 ~以下のようなご要望、課題をお持ちではありませんか?
 あてはまる方はぜひ本セミナーへのご参加をご検討下さい~

・廃棄物の処理委託会社の施設を訪問したいが、どこをどのように見たら
 よいのかよくわからない
 ・どのような処理委託先の訪問記録を残せばよいのかわからない
 ・委託先が多くて現地確認の作業負荷が大きい。軽減したい
 ・契約書やマニフェストについて、正しく行えているのか確認したい
 ・廃棄物処理に関する管理業務の負担が大きい。効率的な体制を作りたい
 ・各事業所や子会社、グループ会社で統一した管理体制を作りたい
 ・廃棄物関連条例への対応方法がよくわからない

 ★お申込はこちらから⇒
  http://www.recycle1.com/lp/kankyotenseminar.html

 ———————————————————————-

 2.「CO2マイナス25%に備えるためのセミナー」
 
  民主党政権がマイナス25%目標を発表し、国内では省エネ法の改正、
 東京都版キャップ&トレード、グリーン購入法基本方針の改正などCO2
 排出への規制強化、CO2削減への優遇の動きが活発化しています。
  低炭素社会を目指す日本において、地球温暖化対策をリスクではなく
 チャンスに変えるためにカーボンフットプリントやカーボンマネジメント
 はどのように活用できるのか、その方法をご案内致します。
  また、今回は排出権取引制度の専門家をお招きし、今後拡大することが
 予想される排出権取引の動向についてお話していただきます。


 ◆テーマ:カーボンフットプリント◆
 5月27日(木)11:30~12:30

  「加速化するCO2見える化の動向と、
                  カーボンフットプリントの活用方法」 
   株式会社リサイクルワン シニアコンサルタント 藤平慶太

   カーボンフットプリント制度の運用開始から1年が経過し、様々な企業が
  制度活用を始めました。CO2の見える化の動向と、算定結果を製品のPR
  に活用する効果的な方法を、事例を交えながらお伝えします。

 ◆テーマ:カーボンマネジメント◆
 5月27日(木)13:30~15:00

 1.「カーボンマネジメント導入の実際と効果(仮)」
カーボンマネジメント導入企業(講師調整中)

   先進的にカーボンマネジメントを導入した企業のご担当者様ををお招きし、
  実務の内容や、取り組んで分かる課題や効果など、生の声をご案内いただく
  予定です。

 2.「CO2リスク対策とコスト削減を両立する
                     カーボンマネジメント」
    株式会社リサイクルワン 取締役 辻本大輔

   カーボンマネジメントに取り組む際、CO2の削減に加えてコストも削減し、
  いかに効果を最大化するか、見落としがちなポイントや継続するための工夫を
  最新情報を交えながらご案内いたします。


 ◆テーマ:戦略的排出権調達◆
 5月27日(木)15:30~17:00 

 1.「排出量取引制度の議論の現状と国際競争力との関係(仮)」
    排出権取引制度専門家(講師調整中)

   日本で今後導入が見込まれている排出量取引制度について、世界各国の
  議論の状況や、そこから見えてくる課題、また排出量規制が国際競争力に
  及ぼす影響について、著名な専門家にご案内いただく予定です。


 2.「CO2削減目標達成に向けた排出権取引の有効活用と
                         対外アピール」
    株式会社リサイクルワン 取締役 辻本大輔

   「自主的目標の達成」「排出量取引の準備」「先進的な取組み」など、
  排出権取引やCO2削減に取組む目的は様々です。こうした取組の見落とし
  がちなポイントや新たな手法を整理し、今後求められる取組を事例を交えな
  がらご紹介します。   

 ★お申込はこちらから⇒
  http://www.recycle1.com/lp/kankyoten.html
 
 ———————————————————————-
 ■申し込み締め切り
  2010年5月20日(木) 17時
  ※応募者多数の場合は抽選になります

 ■場所
  TFTビル 9階 902研修室
  http://www.tokyo-bigsight.co.jp/tft/access/index.html
  ※環境展会場(東京ビッグサイト)至近のビルです。

 ■参加費用
  無料

 ■参加対象となる方
  法人の経営企画・CSR・環境ご担当者様

 ※プログラム・講師は変更する可能性があります

 

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.recycle1.com/lp/kankyoten.html

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社リサイクルワン
□住所
 〒1500002
 東京都東京都渋谷区渋谷3-10-13渋谷Rサンケイビル6F
□電話番号
 TEL:03-5774-0600
□担当者名
 安藤