中国 危険化学品鑑定・登記 最新動向セミナー 2/2(木)[東京]

2017年01月16日(月) 18:01:57

中国 危険化学品鑑定・登記 最新動向について説明します

中国 危険化学品鑑定・登記 最新動向セミナー 2/2(木)[東京]
中国 危険化学品鑑定・登記 最新動向について説明します
http://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1031/

ハニカム・テクノリサーチ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:陳梅官)は、昨年の12/28に中国 上海でNRCCにより開催された「化学品物理危険性鑑定分類説明会」に参加し、中国輸入企業における危険化学品登記と鑑定が明確になりました。
特に注目すべき点は免除目録が発表され、この目録が物質単位であること、免除目録に収載されていると明確に示せず、物理的性状のデータが不足している製品は物理危険性鑑定を受けなければならないとの発言があったことです。
さらに、「化学品物理危険性鑑定及び分類情報管理システム」も運用開始し、登記前にこのシステムで行政審査を受け、危険化学品登記の実施の可能性を確認しなければならないことも注目すべき点です。
この動向に伴い、中国での通関における危険化学品の該非に関するトラブルも増加するものと予想されます。
このような状況の下、日本企業の中国での貿易を円滑化するため、正確な情報と弊社の経験による実務の対応をご説明させていただくことを考えております。
ぜひ、ご参加ください。


なお、今回のセミナー内容につきましては、同業者の方にはお断り申し上げます。

◆ 日  時: 2017年02月02日(木) 13:30-16:30 (開場 13:00)
◆ テーマ: 中国 危険化学品鑑定・登記 最新動向セミナー 2/2(木)[東京]
◆ 要  旨 :
1.危険化学品登記などの法規制の概要とその関連動向
2.NRCCセミナーの概要
3.鑑定等の対応に係る注意点と日本企業の対応
4.通関関連での注意事項
5.まとめ
6.質疑応答

※内容は、状況に応じて調整、変更の可能性がありますので、ご了承ください。
◆ 講  師:陳梅官 / ハニカム・テクノリサーチ(株) 代表取締役社長兼CEO
       中川理緒 / ハニカム・テクノリサーチ(株) コンサルティング事業部 部長
◆ 場  所:連合会館 401会議室(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)

1.JR中央・総武線 御茶ノ水駅下車(聖橋口)、徒歩5分
2.東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車(B3出口)、徒歩0分
3.東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅下車(B3出口)、徒歩4分※(B3出口まで徒歩5分)
4.都営地下鉄新宿線 小川町駅下車(B3出口)、徒歩2分※(B3出口まで徒歩3分)
※B3a出口は、違う方向へ出ますのでご注意ください。
[アクセス]http://rengokaikan.jp/access/

◆ 受講料:1名につき20000円(消費税別、資料代・お茶代込)
*ケミスパート会員に登録していただくと、お得な会員価格【無料会員は3000円引き(登録日より年間3回まで)、正会員は5000円引き(登録日より年間12回まで)】でセミナーにお申込みをしていただけます。

◆ 主催:ハニカム・テクノリサーチ株式会社
お申し込みは、弊社ホームページからお願いいたします。
http://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1031/

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1031/

【お問合せ先】
□会社名
 ハニカム・テクノリサーチ株式会社
□住所
 〒〒101002
 東京都千代田区外神田2-2-18東信御茶の水ビル6階
□電話番号
 TEL:03-5207-2922
□担当者名
 藤木