画像センシング展2017を開催- 画像処理アプリケーションの裾野を広げ、皆様のビジネスチャンスの拡大に貢献いたします。 -

2017年01月17日(火) 18:57:37

アドコム・メディア株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:喜多 野乃子)は、画像センシング展2017を、2017年6月7日(水)~9日(金) 10:00~17:00にパシフィコ横浜にて開催します。

本展示会は今年で32回目を迎えます。

 今年32回目を迎える本展示会は、世界に誇る日本の精密加工技術を支える測定をテーマにした「精密測定展」、第23回画像センシングシンポジウム(SSII)との同時開催をいたします。
 ご好評をいただいております、「QoL(Quality of Life)ゾーン」では、FA、マシンビジョン市場のみならず、私たちの日常生活の安全、快適、効率化などサービス面の向上に活用される、画像処理技術やセンシング技術の新たな可能性をご紹介しております。
 本年はさらに、QoLとも密接な関わりを持ち、近年、FAの分野に留まらず、注目を浴びる「ディープラーニング」を特別コーナーとして設けます。
 セキュリティやロボットビジョン、メディカルといった画像分野においても大いに着目されており、今後より連携していくことで、さらに新しい分野へと拡がっていくことと存じます。
 政府が推進する「ロボット革命」により、産業用から人間共存型、装着型、防災用とさらに拡がり続けるロボティクス技術、その技術をつなぐ「IoT」といった製造、開発現場における重要なキーワードを取り上げ、画像処理技術、センシング技術の重要性、可能性をご紹介してまいりたいと存じます。
 また同時開催の画像センシングシンポジウムとのコラボレーションによる、最先端の画像センシング技術、及び実応用システムの企画展示も行う予定です。
 本展示会のテーマ「新規顧客の獲得」「ビジネスパートナーとの出会い」「市場ニーズの把握」をさらに拡大し、皆様のビジネスチャンスにご活用ください。

<展示内容>
・加工・組み立て、検査、制御など産業用画像処理システムと機器
・宇宙・地球/生体・医用/交通/セキュリティ/教育/娯楽/サービスなど各種分野
 における画像処理システムと機器
・各種画像センサ、画像圧縮・復元および伝送機器
・その他画像センシング機器およびシステム

<入場対象者>
・自動車産業
次世代の機能やシステムを車体・車内設備・走行環境に取り入れたい企画、開発者セキュリティ業界 より高性能な防犯機器や新しい防犯システム・サービスなどを探している開発・研究者
・アミューズメント業界
新感覚のゲームや機器の開発に取り組んでいるプランナーやプログラマー
・建設業界
インフラ設備をはじめ、より安全・快適な暮らしを可能にするため、新しい室内・空間設備を取り入れたい設計者や開発者
・介護・福祉・医療などの業界
利用者の行動解析・分析、作業の効率化によるサービスの開発・向上などを求めているシステム管理者
・流通・小売、物流業界
新商品の開発や効率的な商品管理のためのシステム導入を検討されている設計者や企画担当者

【開催概要】
イベント名:画像センシング展2017
日時:2017年6月7日(水)~9日(金) 10:00~17:00
会場:パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1) ホールD
出品物:画像に関する機器およびシステム
入場料:無料
詳細ページ:http://www.adcom-media.co.jp/iss/

お申込み方法:下記URLからお申し込みください。
https://s360.jp/form/32307-79/?press

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.adcom-media.co.jp/iss/

【お問合せ先】
□会社名
 アドコム・メディア株式会社
□住所
 〒1690073
 東京都新宿区百人町2-21-27
□電話番号
 TEL:03-3367-0571
□担当者名
 豊島潤一