アジアのIT人材とオフショア開発上位2カ国比較セミナー(インド・ミャンマー)

2017年04月17日(月) 13:39:59

今回はアジアのIT人材とオフショア開発上位2カ国比較セミナー(インド・ミャンマー)を開催します。

アジアのIT人材とオフショア開発上位2カ国比較セミナー(インド・ミャンマー)
【2017年05月09日(火)】
「セミナー」
【開催日時】:2017年5月9日(火) 13:30~17:20
【内容】:
「ミャンマー」ミャンマー人バイリンガルIT技術者の育成とオフショア開発
「インド」在日18年目のインド人経営者が語るインドIT開発とオフショアーの現状
【費用】;無料
【開催場所】江東区産業会館
〒135-0016 東京都江東区東陽4-5-18 第5展示室+第6展示室
http://www.koto-sangyokaikan.jp/
【アクセス】東京メトロ東西線 東陽町下車 4番出口右隣り
今回はアジアのIT人材とオフショア開発上位2カ国比較セミナー(インド・ミャンマー)を開催します。
オフショア開発拠点を作ろうと検討している中小企業様にインド・ミャンマーのオフショア開発時の注意事、現状、事例等に関し、意見交換しながら、わかりやすくご説明いたします。
講師はミャンマー・インドでのオフショア開発について経験している方が講演しますので、是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。
上記セミナー終了後、インド・ミャンマー料理交流会も開催致します。よろしければ、ご参加ください。
「交流会」
【開催日時】:2017年5月9日(火) 17:20~(開場:17:30予定)
【費用】;未定(2,000円~3,000円予定)
【開催場所】【セミナーと同じ会場】江東区産業会館
〒135-0016 東京都江東区東陽4-5-18 第5展示室+第6展示室
http://www.koto-sangyokaikan.jp/
【アクセス】東京メトロ東西線 東陽町下車 4番出口右隣り

◆本セミナーに参加するとこんなことがわかります。

★ミャンマー人バイリンガルIT技術者の育成とオフショア開発 ★
・ミャンマーの最新動向はどうなっているのか?
・ミャンマーオフショアの現状 バイリンガルIT技術者の日本とミャンマーの比較
・ミャンマー人バイリンガルIT技術者採用
・ミャンマー人バイリンガルIT技術者の育成 ミャンマーオフショア開発のメリット/デメリット

★在日18年目のインド人経営者が語るインドIT開発とオフショアーの現状★
・ 現在のインド(バンガロール)のオフショア開発の現況
・他社(日本企業)が採用されているオフショア開発の事例
・インド人高度人材活用のポイント
・なぜインドオフショア開発のメリットがあるか
・インドオフショア開発の問題点と今後の取り組み
・インドのIT最新事情
・インド進出支援サービスについて

◆こんな企業様にぴったりのセミナーです。
・ミャンマー・インドに興味が有る。
・オフショア開発拠点を作ろうと検討している。
・ 開発要員が不足している。
・ 優秀なIT人材の不足に悩んでいる
・ インド人ITエンジニアに興味がある
・ ミャンマーでのグローバル展開を考えているが、ミャンマーの現地状況が分からない
・ オフショア開発に興味がある
・ インド進出に興味がある

【お問い合わせ先】
海外戦略事業部  担当:ティンタジン
メール:event@gicjp.com
電話番号:03-5600-8880「平日:9時~18時」

詳細情報はこちらより
URL: http://www.gicjp.com/jp/news/MyanmarBilingual_ITSeminar_May2017

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.gicjp.com/jp/news/MyanmarBilingual_ITSeminar_May2017

【関連URL(携帯用) QRコード】

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
【お問合せ先】
□会社名
 グロバールイノベーションコンサルティング株式会社
□住所
 〒1300021
 東京都墨田区緑 1-21-10 BR両国2ビル 2F
□電話番号
 TEL:0356008880
□FAX番号
 FAX:03-5669-0955
□担当者名
 ティンタジン