キナクシス・ジャパン、本年も製造業を対象にS&OP/SCMソリューションをテーマとした「Kinexions TOKYO 2017」を12月5日(火)に開催

2017年11月09日(木) 12:57:27

最先端のS&OP(セールス&オペレーションプランニング)を強力に支援するクラウドベースのコンカンレントプランニングソリューション「RapidResponse」の最新情報を国内大手メーカーによる国内導入事例とともに紹介

2017年11月9日(木)東京発 ―クラウドベースのコンカレントプランニングソリューションRapidResponse(R)を提供するKinaxis Inc.(TSX:KXS)の日本法人であるキナクシス・ジャパン株式会社(以下キナクシス)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子 敏也)は本日、昨年に続いて第八回目となる、S&OP/SCMソリューションをテーマとしたワンデーセミナー「Kinexions TOKYO 2017」を12月5日(火)に開催すると発表しました。

キナクシスでは、SCM、中でも最先端のS&OP(セールス&オペレーションプランニング)の分野で製造業の皆様に大きく貢献しています。クラウドベースのアプリケーション「RapidResponse」により、現場、サプライヤ、パートナー、さらには経営判断を下すマネジメント層の間で情報を一元的に共有するとともに、同時並列的にプランニング(コンカレントプランニング)を実行し、最善の収益を獲得するための需要と供給のバランシングと最先端のサプライチェーンの実現を支援しています。

【開催概要】
(イベント名):
「Kinexions TOKYO 2017」 (キネクションズ東京 2017)
(テーマ): 
製造業において、中長期的視点から収益を最大化するための販売/事業計画を立案しつつ、急激な需給変動にも迅速に対応するためのS&OP/SCMソリューション「RapidResponse」を、国内事例を交えながらご紹介します。
(開催日時): 
2017年12月5日(火) 13:30-17:20 (受付開始 12:30-)
(主催): 
キナクシス・ジャパン株式会社 www.kinaxis.co.jp
(協力): 
Kinaxis Inc.
(協賛):
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
(開催場所): 
品川グランドホール(THE GRAND HALL)
〒108-0075 東京都港区港南2-16-4 
品川グランドセントラルタワー 3階
http://tg-hall.com/access/
TEL: 03-5463-9971
(定員): 
200名
(対象): 
製造業関連(製薬、消費財、プロセスを含む)の方で、製造/販売/事業計画やサプライチェーンマネジメント(SCM)、セールス&オペレーションプランニング(S&OP)、情報システム部門に携わる方(競合他社様のお申込みはご遠慮ください)
(参加費): 
無料(事前登録制)

【アジェンダ】
【12:30】 受付開始

【13:30-13:50】 「ご挨拶」
キナクシス本社
プレジデント兼CEO
John Sicard (ジョン・シカード)

【13:50-14:35】
基調講演 Part 1
「NextGen Integrated Business Planning」
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
サプライチェーンマネジメントユニットパートナー
岡野 敬介(おかの けいすけ)氏

【14:35-15:20】
基調講演 Part 2
「コンカレント(同時並列)プランニングによるサプライチェーン計画の革新」
Kinaxis Inc.
Thought Leadership 担当バイスプレジデント
Trevor Miles (トレバー・マイルズ)

【15:20-15:40】 休憩

【15:40-16:25】
国内導入事例
「日産自動車におけるS&OP改革に向けた取り組み」
日産自動車株式会社
グローバル情報システム本部 生産・SCMシステム部
主担
榊原 幸一郎 (さかきばら こういちろう)氏 

【16:25-17:10】
「SCM/S&OPの高度化を支えるRapidResponseのご紹介/デモ」
キナクシス・ジャパン株式会社
ビジネスコンサルタント 
杉山 勲(すぎやま いさお)

【17:10-17:20】 まとめ
キナクシス・ジャパン株式会社 
代表取締役社長 
金子 敏也(かねこ としや)

【17:30-】 ネットワーキングパーティー(懇親会)

* 本プログラムの内容は予告なく変更される場合がありますことを予めご了承ください。

「Kinexions TOKYO 2017」事務局
Email:kinaxisjapan@kinaxis.com
TEL:03-3537-1108(株式会社エム・アンド・エル内)

【最新開催概要/アジェンダはこちら】
http://info.kinaxis.com/kinexions-tokyo

【事前登録はこちら】
http://info.kinaxis.com/kinexions-tokyo-register

【キナクシスについて】
キナクシスは、優れたコンカレントプランニングソリューションを提供しており、世界中の組織におけるサプライチェーンプランニングの変革を支援しています。クラウドベースのサプライチェーンマネジメントソフトウェアであるキナクシスのRapidResponseは、データ、プロセス、人を繋ぎ、共生環境を創出します。また、サプライチェーン全般を一元的に可視化することにより、期待される業績計画、進捗状況の監視、そして課題への対応を可能にします。RapidResponseにより、早く知ることで迅速に対応することができ、意思決定の遅延の削減、オペレーションおよび財務パフォーマンスの改善に繋げることができます。キナクシスは導入から拡張まで、顧客のサプライチェーンジャーニーにおける各ステップをサポートしています。
※ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースに関するお問合わせ先:
キナクシス・ジャパン株式会社
〒102-0073
東京都千代田区九段北1-2-3 フナトビル5F
担当:桑原(くわばら)
Email:kinaxisjapan@kinaxis.com
Tel: 03-5213-1851

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.kinaxis.co.jp

【お問合せ先】
□会社名
 キナクシス・ジャパン株式会社
□住所
 〒1020073
 東京都千代田区九段北1-2-3 フナトビル5F
□電話番号
 TEL:03-5213-1851
□担当者名
 担当:桑原(くわばら)