全国初 広島県と「働き方改革」推進に係る連携協力協定締結

2018年02月03日(土) 19:43:26

広島県と広島県社会保険労務士会は,相互の連携協力を強化し,県内企業における働き方改革を促進するとともに,県内全体で働き方改革に取り組む機運醸成を図ることを目的として協定を締結させていただきます。

広島県と広島県社会保険労務士会は,相互の連携協力を強化し,県内企業における働き方改革を促進するとともに,県内全体で働き方改革に取り組む機運醸成を図ることを目的として協定を締結させていただきます。

背景
「働き方改革」は、多様な人々の多様な能力を最大限引き上げ活用することで、少子化を乗り越えわが国経済のさらなる発展を期すための「最大のチャレンジ」と位置づけられました。
 労働およびセーフティーネットである医療・年金・労働保険等の唯一の国家資格者集団である社会保険労務士会は、地域における「働き方改革」推進に、より一層の貢献を行い社会的な使命を果たすべく、全国都道府県で初めて広島県との連携協力協定を締結いたします。
 社会保険労務士制度創設50周年の本年、「働き方改革」に関する協定を締結できましたことは、ひとしお感慨深いものがあります。

 ≪協定締結式≫

平成30年2月6日(火) 14時30分~14時50分
広島県庁

【お問合せ先】
□会社名
 広島県社会保険労務士会
□住所
 〒7370045
 広島県呉市本通4-10-1
□電話番号
 TEL:0823-22-6450
□担当者名
 積河内弘樹