【9月16日横浜】「自殺予防週間」に向けた具体的対策が学べる講演会開催

2018年08月13日(月) 11:43:54

合同会社パラゴンの代表が、自殺予防週間期間中、「かながわオルタナティブ協議会」主催の講演会「産業医が語る!こころの不調を予防する生活と働き方~」にて、こころの病にならない、させない、こじらせない方法を紹介することになりました。

18歳以下の自死(自殺)は、8月下旬から9月上旬等の学校の長期休業明けにかけて急増する傾向があることから、文部科学省は「児童生徒の自殺予防に係る取組について」(平成28年7月8日付け28初児生第15号児童生徒課長通知)という通知にて、これらの時期、学校は、保護者・地域住民・関係機関と連携の上、長期休業明けにおける児童生徒の自死予防に向けた取組を積極的に実施するよう求めています。

自死者は、いわゆる「うつ病」を筆頭としたこころの病に罹っていることが多いことから、メンタルヘルス不調にならない、出さない、こじらせない方法をまとめた書籍「メンタル不調者のための復職・セルフケアガイドブック」( URL:http://kongoshuppan.co.jp/dm/1520.html )を合同会社パラゴン(本社:東京都港区)の代表社員 櫻澤 博文はまとめたところ、心理学書の老舗である金剛出版より刊行され、現在、多くの公的図書館で貸し出しがなされるに至っています。



折しもWHO(世界保健機構)は9月10日を世界自殺予防デーと定めています。



また国は「自殺対策基本法の一部を改正する法律」(平成28年法律第11号)では、9月10日から9月16日までを自殺対策週間とし、地方公共団体含め啓発活動を広く展開するものと規定しました。



そして自殺対策基本法に基づき政府が推進すべき自殺対策の指針として平成29年7月に閣議決定された「自殺総合対策大綱」は副題に「誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指して」が織り込まれました。


この大綱では、

・地域レベルの実践的な取組の更なる推進

・若者の自殺対策、勤務問題による自殺対策の更なる推進

・自殺死亡率を先進諸国の現在の水準まで減少することを目指し、平成38年までに平成27年比30%以上減少させることを目標とする

ことが掲げられています。



そんな中、窮屈な社会が生む生きづらさや、誰にでも起こりうる悩み、心身に生じる不調に対して、

①なるべく医療や薬は最小限に

②セルフケアという方法を知り、深めていくことで、そもそもの症状の予防、または悪化を防ぐ

ことが出来るという普及啓発を行っている「かながわオルタナティブ協議会(オルかな)」という、

市民団体があります。



その団体の主催の講習会で、自死防止方法を紹介することになりました。



■講習会概略



演題:「産業医が語る!こころの不調を予防する生活と働き方~通院していても、悪化させず、卒業を目指して~」



開催日: 2018年9月16日(日) 13:30〜17:00 先着 90人



開催場所: 横浜市西公会堂 2階 1号会議室



住所:横浜市西区岡野 1-6-41

地図: http://urx3.nu/Lppa

主催:かながわオルタナティブ協議会

http://al-kana.hatenablog.com/



仔細:こくちーず http://bit.ly/2MxwsXy





■講演内容の概要

現代社会では、誰もが心の健康を損なう可能性があります。誰もが自死に追い込まれることのない社会の実現を目指し、

一人ひとりが、自殺を特別なことではなく、身近な問題として受け止めて自殺予防.対策の主役として、

契約先にて実行してもらっている、共に支え合い、高めある共生・共栄社会を形成する方法を紹介します。



当日、「メンタル不調者のための復職・セルフケアガイドブック」(金剛出版)が特別販売されます。




■合同会社パラゴンの概要



社名  : 合同会社パラゴン

本社  : 〒107-0062 東京都港区南青山5-17-2 シドニービル502

代表者 : 櫻澤 博文

事業内容: 官公庁・企業の健康管理部門請負全般、

特に

(1) メンタル産業医による休職前・休職中・復職前・復職後支援提供

(2) 「健康経営優良法人」認定制度への申請支援、

(3) ストレスチェック制度の構築・運用・実施者対応



URL   : https://pro-sangyoui.com/

【関連URL(パソコン用)】
 http://bit.ly/2MxwsXy

【お問合せ先】
□会社名
 合同会社パラゴン
□住所
 〒1070062
 東京都港区南青山5-17-2シドニービル502
□電話番号
 TEL:03-6869-0698
 平日9時から17時30分まで受付可能
□担当者名
 櫻澤博文