【世界配信!NASAの宇宙ハッカソン大阪会場がSpaceApps公式とビデオチャット】

2018年10月18日(木) 23:37:33

NASA公式プログラムNASA Space Apps Challenge 2018の大阪会場は、Spaceapps公式と日本時間10月20日(土)朝11時からビデオチャットします。SpaceApps公式アカウントから全世界に配信されます。会場はさくらインターネット株式会社大阪本社。

NASA(米国航空宇宙局)公式プログラムで世界同時開催かつ世界最大規模のハッカソンであるNASA Space Apps Challenge2018の大阪会場は、@spaceapps (
https://2018.spaceappschallenge.org/
) 本体と日本時間10月20日(土)朝11時から20分ほどビデオチャットします。
SpaceApps公式アカウントから全世界に配信されるとのことです。
ご見学は事前お申し込み不要、親子連れも歓迎します。

【Space Apps Challengeとは】
NASA(米国航空宇宙局)の公式プログラム(Incubator Innovation Program)。
世界各地で非営利で同時開催される、世界最大規模の開発イベントです。
NASAの保有する衛星データなど、オープンデータ*を活用して課題解決を目指すハッカソン。
2012年から年1回開催され、2017年は世界187拠点で約2万5千人が参加しました( https://2017.spaceappschallenge.org/)。

各開催地の上位2作品は、NASAによるオンライン審査が受けられます。Global Winnerになると、NASA宇宙センター(Houston)に招待されます。
2017年にSpace Apps Challenge OSAKA(以下、SACO)として、当事務局の運営で関西地区に初上陸しました。

・昨年のSACO風景(写真素材)
https://togetter.com/li/1106196

・昨年のNASA本体のオフィシャルサイト 
作品紹介動画などがご覧になれます
https://2017.spaceappschallenge.org/

【SACOとは】
Space Apps Challengeの大阪会場のこと。
企画運営する当事務局はエンジニア、研究者、デザイナーなど有志で構成されており、オーガナイザーは文系の女性です。

【SACOが目指すもの】
第2回となる本年も、当事務局の運営で開催されます。2018年の開発テーマは“Earth and Space”です。
NASAがうたう“World needs your idea”“Create solution”にのっとり、参加者とともに「地球と宇宙」の「課題解決の創出」を楽しく目指します。

【SACOのこだわり】
参加者の多様性を重視しており、特に学生・女性・ハッカソン初参加の方のエントリーを歓迎しています。

また、親子連れの方にもお気軽に参加・見学いただけるよう、本年も折り紙などが楽しめるキッズコーナーをご用意します。

◆ Space Apps Challenge OSAKA 2018 開催概要

1、ハッカソン開催概要
開催日:2018年10月20日(土)・21日(日)
会場:さくらインターネット株式会社大阪本社(グランフロント大阪A棟)
https://www.sakura.ad.jp/corporate/corp/office.html
最寄り駅:JR大阪駅、西梅田駅、各線梅田駅
定員:50人
参加費:無料
参加資格:不問
ことば:日本語
開発テーマ:“Earth and Space”
課題の詳細
https://quiz.yokohama/spaceapps.html#

参加お申し込み受付、スケジュール詳細など:
https://spaceappsjapan.connpass.com/event/101901/?utm_campaign=&utm_source=notifications&utm_medium=email&utm_content=title_link

参加条件:本イベントで作成した作品(文章、図表、CADデータ、プログラム、イラスト等)はオープンライセンスで公開しなければなりません。

2、ご協力先
審査員(順不同)
東博暢氏(株式会社日本総合研究所 主席研究員、III「未来」統括ディレクター)
内藤浩樹氏(大阪工業大学大学院知的財産研究科教授)
白波瀬章氏(NTTスマートコネクト株式会社代表取締役社長)
水村好貴氏(京都大学宇宙総合学研究ユニット 特定助教)

共催
京都大学宇宙総合学研究ユニット
関西大学梅田キャンパス

協賛
さくらインターネット株式会社
スカイマーク株式会社
III(Incubation & Innovation Initiative)
NTTスマートコネクト株式会社
エムオーテックス株式会社
DYNAC
NSC

後援
LODチャレンジJapan実行委員会
UMEDAI((一社)未来教育推進機構)

企画協力
Balloon Inc.
Coder Dojo 奈良、生駒、明日香

企画運営
Space Apps Challenge OSAKA事務局

3、公式サイト、SNSアカウントなど
下記の大阪会場公式サイト、Facebook、Twitter(@spaceappsosaka)にて随時、情報を発信しております。
http://spaceappschallenge.space
https://www.facebook.com/spaceappsosaka/
https://twitter.com/spaceappsosaka?s=09

SpaceAppsChallenge2018公式サイト(英語)
https://2018.spaceappschallenge.org/locations/osaka-city/

【関連URL(パソコン用)】
 https://spaceappschallenge.space/

【お問合せ先】
□会社名
 SpaceAppsOsaka事務局
□住所
 〒5300011
 大阪府大阪市北区
□電話番号
 TEL:00000000
 電話によるお問合せは対応いたしかねます。下記メールアドレスにご連絡ください。
□担当者名
 とりやま