中国江蘇省の化学工場での爆発事故と、継続的な中国での活動セミナー 5/10(金)[大阪]

2019年04月12日(金) 14:24:44

中国江蘇省の化学工場で発生した爆発事故と、中国で継続的な活動をするための手段についてご説明いたします。

中国江蘇省の化学工場での爆発事故と、継続的な中国での活動セミナー 5/10(金)[大阪]
中国江蘇省の化学工場で発生した爆発事故と、中国で継続的な活動をするための手段についてご説明いたします。


ハニカム・テクノリサーチ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:陳梅官)は、5/10(金)以下の内容でセミナーを開催します。

中国の江蘇省では今年3月21日に78名の死亡者(3月25日まで)を出した大爆発を起こし、さらに3月31日の朝には同じ江蘇省で、死亡者が7名の爆発事故が発生しました。
中国の各地方では化学品を取り扱っている企業、工業園区などに対し、厳格かつ大規模監査を加速化させています。
そして、その監査の結果、多くの企業が操業停止に処せられたり、工場園区そのものが閉鎖を命じられたりしています。

日本の多くの化学企業は中国化学メーカーから原料を購入したり、あるいは化学品を納品したりしています。
そのため、中国の購入先あるいは供給先が監査を受け、操業停止した場合、日本の化学企業のビジネスは大きな損害を受けます。
このような間接的な影響だけではなく、工場園区に現地法人があった場合は直接影響を受ける可能性もあります。

本セミナーでは、爆発事故の実態、中国の行政監査と処罰などをまとめ、その情報とこれまでの得た弊社の知見を融合させ、中国で 継続的な活動をするための手段を弊社で考えてみました。
このようなセミナーはこれまで弊社では開催したことがなく、今回はこれまでの弊社の知見を新たな有効活用したセミナーと言えます。
ぜひご参加ください。


なお、今回のセミナーにつきましては、同業者の方の参加はお断り申し上げます。

日時:2019年05月10日(金) 13:30-16:30 (開場 13:00)

要旨:
1.爆発事故について
2.中国の行政監査と処罰
3.継続的な中国での活動には
4.日本企業の対応とまとめ

※内容は、状況に応じて調整、変更の可能性がありますので、ご了承ください。

講師:
陳梅官 / ハニカム・テクノリサーチ(株) 代表取締役社長兼CEO
中川理緒 / ハニカム・テクノリサーチ(株) コンサルティング事業部 部長

場所:弊社大阪事務所 会議室 (大阪市淀川区宮原5-1-18新大阪第27松屋ビル14F)
1.JR 新大阪駅より 北口より徒歩11分
2.地下鉄御堂筋線 新大阪駅4番出口より 徒歩8分
3.地下鉄御堂筋線 東三国駅 5番出口より 徒歩2分

アクセス:https://www.honeycomb-tr.com/cms/img/osaka_office_map2.pdf

受講料: 1名につき20000円(消費税別、資料代・お茶代込)
*ケミスパート会員に登録していただくと、お得な会員価格【無料会員は2000円引き(登録日より年間5回まで)、正会員は5000円引き(共通チケットの使用で年18回まで)】でセミナーにお申込みをしていただけます。

主催:ハニカム・テクノリサーチ株式会社

お申込:http://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1282/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。webサイトや個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1282/

【お問合せ先】
□会社名
 ハニカム・テクノリサーチ株式会社
□住所
 〒1010021
 東京都東京都千代田区外神田2-2-18 東信御茶の水ビル6階
□電話番号
 TEL:03-5207-2922
□担当者名
 川合