台湾 既存化学物質標準登録ガイドラインと実務対応セミナー 7/22(水)[オンライン]

2020年06月17日(水) 09:56:44

台湾 既存化学物質標準登録に係る影響と実務対応について、弊社独自の解析結果を踏まえ、詳しく解説いたします。

ハニカム・テクノリサーチ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:陳梅官)は、7/22(水)以下の内容でセミナーを開催します。

本ガイドラインは2019年9月に草案が発表されておりますが、今回の正式版はそちらの内容からは幅広く変更が加えられております。
具体的には草案と異なり、危害性評価・ばく露評価の提出が未提出でも審査され、審査完了後に提出してもよいことが明示されました。
すなわち、2級以上の提出義務者は、実質、時間に猶予を与えられたこととなります。
さらに、要求事項における対応は国際的に公開されているデータベースの利用が認められました。
このような要求の緩和は、日本企業及び関連会社にとって、標準登録の義務に対応しやすくなったともいえます。

そこで、弊社では、日本企業及び関連会社、輸出先の対応支援として当局の方針、説明の詳細を解析しております。

義務者の中にはあと1年で対応締切期日が参ります。関連会社および輸出先の詳細を把握する機会であるため、是非この機会にご参加ください。

本セミナーは、今般の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「オンライン形式」で開催いたします。
なお、今回のセミナーにつきましては、同業者の方の参加はお断り申し上げます。

《お得な割引あり!!》
『新規化学物質環境管理登記弁法(2020年公布)』をご購入頂いた方は、当セミナーへ10,000円割引にてお申込みいただけます。

割引適用方法
 →お申込み時、備考欄に資料も購入の旨を記載の上、通常通りお申込みください。
  弊社で確認後、キャンペーン適用価格の請求書を再発行いたします。

【日 時】2020年07月22日(水) 13:30-16:30 (開場 12:30)

【テーマ】台湾「新規化学物質及び既存化学物質資料登録弁法」における既存化学物質標準登録対応セミナー

【要 旨】
1.「登録弁法」の概要
2.既存化学物質標準登録ガイドラインの概要
3.日本企業への影響と実務対応
4. 登録に関する最新動向(年度報告、インベントリー秘密保持延長)
※内容は状況に応じて調整、変更の可能性がありますのでご了承ください。

【講 師】中川理緒 / ハニカム・テクノリサーチ(株) コンサルティング事業部 部長
若生直哉 / ハニカム・テクノリサーチ(株) コンサルティング事業部

【場 所】 セミナーツールを用いたオンライン開催となります。
アクセス 利用ツールおよび参加方法の詳細は、お申込み後にご案内させていただきます。

【参加方法】セミナーツールを用いたオンライン開催となります。
利用ツールおよび参加方法の詳細は、お申込み後にご案内させていただきます。
【推奨環境について】
必ず使用環境のご確認をお願いいたします。
■推奨ブラウザ
・Google Chrome ブラウザ(79以降)
・Microsoft Edge ブラウザ(Chromium ベース)
■非対応
下記のブラウザではご参加いただけません。
※ただし事前にアプリをインストールいただくことでご参加可能です。
・Internet Explorer11 ブラウザ
・Firefox ブラウザ
※ツールの詳細につきまして、お申込前にお電話またはメールでのご質問も受け付けております。
【受講料】1名につき20000円(消費税別、資料代)
*ケミスパート会員に登録していただくと、お得な会員価格【無料会員は2000円引き(登録日より年間5回まで)、正会員は5000円引き(共通チケットの使用で年18回まで)】でセミナーにお申込みをしていただけます。
正会員登録をする(有料) 無料会員登録をする
【お申込み】ハニカム・テクノリサーチ株式会社のHP セミナーお申し込みフォームよりお願いします。
https://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1500/

【関連URL(パソコン用)】
 https://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1500/

【お問合せ先】
□会社名
 ハニカム・テクノリサーチ株式会社
□住所
 〒1010021
 東京都東京都千代田区外神田2-2-18 東信御茶の水ビル6階
□電話番号
 TEL:03-5207-2922
□担当者名
 川合