化学物質管理と関連法規 「カリフォルニア州法 プロポジション65の理解と企業が知っておくべき対応セミナー 9/10(木)

2020年07月30日(木) 15:47:16

【外部講師】SGSジャパン株式会社 大内 幸弘様をお迎えし、化学物質管理と関連法規について解説して頂きます。

一般社団法人 日本国際コンプライアンス推進認定協会(ICPCA)は、ハニカム・テクノリサーチ株式会社との共催のもと、大内 幸弘様をお迎えし、9/10(木)に以下の内容でセミナーを開催します。
カリフォルニア州法 プロポジション65について解説して頂きますので、是非ご参加ください。

■本講座のポイント
米国カリフォルニア州法のプロポジション65は、「950以上の規制物質」と「暴露量が閾値」という特異な規制のため、理解が非常に困難です。
この規制の重要な要求事項は、暴露の可能性があれば警告ラベル等で事前に情報伝達を行うことです。
一方、この規制の順守を怠り警告の対象となった場合には、訴訟を通じて高額な罰金を科せられるリスクがあります。
このような特異な規則にも関わらず、米国への輸出企業にとっては、避けて通れない規制となっています。
この講座では、理解が困難なプロポジション65の基本的な要求事項、考え方から、最新の情報も含めて、わかりやすく解説いたします。
さらに、具体的な製品について、どのように進めていったら良いかの指針、対策例を、経験を含めて説明いたします。

■本講習会で得られる知識
・プロポジション65の要求事項、考え方
・訴訟リスクの存在とその具体例
・警告ラベル等の情報伝達についての要求事項、具体例および貼り付けの注意点
・注意が必要な最新の動向
・具体的な製品での暴露の考え方
・具体的な対応事例、知っておきたいポイント

■受講対象
・プロポジション65について、系統的な理解をしたい方
・自社管理に組み込もうとしている品質管理の方
・自社製品に対して具体的な対応を模索している企業
・米国企業から対応要請を受けている企業

是非この機会にご参加ください。

本セミナーは、今般の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「オンライン形式」で開催いたします。
なお、今回のセミナーにつきましては、同業者の方の参加はお断り申し上げます。


【日 時】2020年09月10日(木) 13:30-16:30 (開場 12:30)
【テーマ】化学物質管理と関連法規 「カリフォルニア州法 プロポジション65の理解と企業が知っておくべき対応セミナー 9/10(木)[オンライン]
【要 旨】
・プロポジション65の概要と要求事項
・閾値:暴露量(セーフハーバーレベル)
・規制対象物質リストの紹介
・免除項目
・違反した場合のリスク:過去の訴訟、和解事例の紹介
・「明確かつ妥当な警告」表示の規制内容
・警告ラベル等の情報伝達に関する具体的な要求事項と注意点
・OEHHA発行の表示に関する”Q&A ”の紹介
・注意すべき最近の動向の紹介(BPA、PFOAなど)
・製品についての事前対応の考え方、事例の紹介
・暴露に関しての着目点
・暴露量と含有率の関係
・暴露量評価の基本的な流れ(サービスより紹介)
・警告された際の対応
・収載物質含有の場合の警告情報伝達の考え方
・TSCA、消費者製品安全性改善法(CPSIA)とプロポジション65(州法)の関り

※内容は状況に応じて調整、変更の可能性がありますのでご了承ください。
【講 師】SGSジャパン株式会社 大内 幸弘様
■ご略歴
企業での無機材料の研究開発を経て、SGSジャパン ケミカルラボラトリーで
RoHS規制等の環境負荷物質分析業務の管理、品質管理者としての業務後、
現在RoHS規制、REACH規則についての技術的な顧客支援、
CE マーキング支援サービス、プロポジション65の支援サービス等行っている。
■ご専門および得意な分野・研究
金属、セラミックス、シリコン材料等の無機材料の研究開発、
環境負荷物質に関する分析及び規制内容

【参加方法】セミナーツールを用いたオンライン開催となります。
利用ツールおよび参加方法の詳細は、お申込み後にご案内させていただきます。

【推奨環境について】
必ず使用環境のご確認をお願いいたします。
■推奨ブラウザ
・Google Chrome ブラウザ(79以降)
・Microsoft Edge ブラウザ(Chromium ベース)

■非対応
下記のブラウザではご参加いただけません。
※ただし事前にアプリをインストールいただくことでご参加可能です。
・Internet Explorer11 ブラウザ
・Firefox ブラウザ

※ツールの詳細につきまして、お申込前にお電話またはメールでのご質問も受け付けております。

【受講料】1名につき25000円(消費税別、資料代)
ICPCA会員の方は受講料より10,000円割引いたします。
ICPCA会員会員割引と、法規制総合情報システム「ケミスパート」会員割引の併用で、最大15,000円割引いたします。

【お申込み】共催者:ハニカム・テクノリサーチ株式会社のHP セミナーお申し込みフォームよりお願いします。

【関連URL(パソコン用)】
 https://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1507/

【お問合せ先】
□会社名
 ハニカム・テクノリサーチ株式会社
□住所
 〒101-002
 東京都千代田区外神田2-2-18 東信御茶の水ビル6階
□電話番号
 TEL:03-5207-2922
□担当者名
 ホソヤマ