第三弾 VOCs(揮発性有機化合物)関連規定に関するセミナー 10/15(木)[オンライン]

2020年09月16日(水) 11:58:33

【第3弾:5/15・8/19の講演の内容をアップデートして開催】VOCs(揮発性有機化合物)関連規定の概要をメインとし、弊社で独自に入手した情報とその解析結果を加え、今後の対応方針などを提案いたします。

ハニカム・テクノリサーチ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:陳梅官)は10/15(木)に以下の内容でセミナーを開催します。

中国では2020年3月に以下のVOCs関連規定が発表されました。
1.GB 18581-2020 木製器具塗料中有害物質限度量
2.GB 18582-2020 建築用壁塗料中有害物質限度量
3.GB 24409-2020 車輌塗料中有害物質限度量
4.GB 30981-2020 工業防護塗料中有害物質限度量
5.GB 33372-2020 接着剤揮発性有機化合物限度量
6.GB 38507-2020 インク中揮発性有機化合物(VOCs)含有量の限度値
7.GB 38508-2020 洗浄剤揮発性有機化合物含有量限度値

これらの規制の中には今年の12月から実施されるものもあり、弊社への問い合わせが増えております。

弊社ではこれに伴い2020年5月15日(金)と2020年8月19日(水)にセミナーを開催いたしました。
セミナー開催後、多くのお客様からお問い合わせ・業務委託のご依頼を頂いている状況でございます。
そこで今回、前回セミナーでの質疑応答、弊社で実施している調査とその成果物なども新たにセミナーの内容に加え、開催することと致しました。

特に、皆様から問い合わせのあったポイントをクローズアップし、弊社の業務の活用方法などを解説致します。
ぜひご参加ください。

また、これらの規制は幅広い業界、製品に影響を及ぼしますので、 中国化学品規制、環境規制に関するコンサル実績が豊富な当社より、下記のサービスも合わせて展開しておりますのでぜひご相談ください。
中国「VOCs(揮発性有機化合物)関連規制への対応ツール」 ※サービスの概要・詳細はこちら

1.国家標準GB原文と日本語訳文のセット販売
※GBの購入リンクはこちら

2.購入されたGBの内容、背景と運用に関するコンサル

3.中国における当該規制に関係する業界、製品の運用、流通、通関、試験などの実務サポート

なお、今回のセミナーにつきましては、同業者の方の参加はお断り申し上げます。

本セミナーは、先般の「新型コロナウイルス」影響拡大に伴い、「オンライン形式」で開催いたします。

【日 時】2020年10月15日(木) 13:30-16:30 (開場 12:30)

【テーマ】第三弾 VOCs(揮発性有機化合物)関連規定に関するセミナー
【要 旨】
1.発表されたVOCs関連規定の概要
2.解析結果と日本企業への影響
3.日本企業の実務対応
4.まとめ
5.質疑応答

※内容は状況に応じて調整、変更の可能性がありますのでご了承ください。

【講 師】中川理緒
ハニカム・テクノリサーチ株式会社 コンサルティング事業部 部長

【参加方法】セミナーツールを用いたオンライン開催となります。
利用ツールおよび参加方法の詳細は、お申込み後にご案内させていただきます。

【推奨環境について】
必ずご使用環境のご確認をお願いいたします。
■推奨ブラウザ
・Google Chrome ブラウザ(79以降)
・Microsoft Edge ブラウザ(Chromium ベース)
■非対応
下記のブラウザではご参加いただけません。
※ただし事前にアプリをインストールいただくことでご参加可能です。
・Internet Explorer11 ブラウザ
・Firefox ブラウザ
※ツールの詳細につきまして、お申込前にお電話またはメールでのご質問も受け付けております。

【受講料】1名につき20,000円(消費税別、資料代)

【お申込み】共催者:ハニカム・テクノリサーチ株式会社のHP セミナーお申し込みフォームよりお願いします。
https://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1597/

【関連URL(パソコン用)】
 https://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1597/

【お問合せ先】
□会社名
 ハニカム・テクノリサーチ株式会社
□住所
 〒1010002
 東京都千代田区外神田2-2-18 東信御茶の水ビル6階
□電話番号
 TEL:03-5207-2922
□担当者名
 ホソヤマ