新約聖書に記録された人物が現れた。2000年前から約束されていた牧者、勝利者とは

2022年05月12日(木) 22:26:25

新天地イエス教あかしの幕屋聖殿(以下、新天地イエス教会)が4月21日、公式YouTubeチャンネルにて、「旧約・新約、章別啓示の証し(以下、中等)」セミナー第6課を配信し、「旧約と新約の約束の牧者」をテーマに講義を行いました。

新天地イエス教あかしの幕屋聖殿(以下、新天地イエス教会)が4月21日、公式YouTubeチャンネルにて、「旧約・新約、章別啓示の証し(以下、中等)」セミナー第6課を配信しました。

この日、新天地ピリピ枝派のオ・ジェジュン講師は、「旧約と新約の約束の牧者」をテーマに講義を行いました。

大阪教会のYouTubeでは、同セミナーの板書を日本語に翻訳して配信しており、さらにわかりやすく学ぶ事ができます。ぜひご覧ください。
中等6課 https://bit.ly/scjchuto06

■概要
オ講師は、「旧約の預言者たちに預言したことを旧約の約束の牧者であるイエス様が初臨の時に来られて全て成し遂げられた。ヨハネの福音書5章39節では旧約聖書はイエス様を証ししており、ヨハネの福音書19章30節では完了したとイエス様が仰られ、旧約のすべての預言を成し遂げた。」と説明しました。

また、「エレミヤ書31章で新しい契約を立てることを約束されたが、イスラエルの民たちが聖書の約束通りに来られたイエス様を信じないので、ルカの福音書22章の御言葉のように、イエス様の血で新しい契約を立てることになり、これを通してエレミヤに約束した預言の御言葉がそのまま成し遂げられた。」と伝えました。

オ講師は、「イエス様が約束した新約の約束の牧者は、今日の私たちに当てはまり、黙示録は必ず知っておくべき預言の御言葉であり、預言通りに必ず成就する時があることを信仰人は必ず知っておかなければならない。」と話しました。

そして、「黙示録10章で御使いを通してイエス様から開かれた本を受け取り、伝える使命を受けた牧者が新約の約束の牧者であり、黙示録22章8節のように、この本の事件を全て見て聞いた黙示録の証人である。また、黙示録22章16節のように、教会のためにイエス様が送った使者である。」と説明しました。「イエス様の使者は、黙示録の預言と実像を見て聞いたのですべてのことを証しすることができるはずであるが、これを証することができる者は新天地イエス教会の約束の牧者である。」と話しました。

最後に、「黙示録の預言が成し遂げられたことを知るためには、イエス様が約束した牧者に会わなければならず、彼の証しを聴き、記録された預言の御言葉とその成し遂げられたことを確認して、信じて守らなければならない。初臨の時イエス様を知って救われたように、再臨の時に新約の約束の牧者から黙示録を学び、神様の御心を知り、信じて救われる真の信仰人にならなければならない。」と話して講義を終えました。

■MOU(基本合意書)締結のご案内
現在、新天地イエス教会は67カ国で958の教会と22の神学校とMOUを締結しております。新天地の聖書教材の提供、並びに講師の派遣を無償で行わせていただきます。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
scj.osaka@gmail.com
(お電話にてご希望の方はお手数ですがYouTube概要欄をご確認ください)

■YouTube視聴のご案内
毎週月・木曜日の朝10時にセミナーをLIVE配信中です。
「旧約・新約、章別啓示の証し」と検索、または下記のチャンネルページをご確認ください。
https://bit.ly/3mhLF3i

——————————————————————-
新天地イエス教会アンデレ枝派大阪教会のブログには、新天地での活動や関係する記事を掲載しています。
https://ameblo.jp/scj-osaka/entrylist.html
——————————————————————-

【関連URL(パソコン用)】
 https://bit.ly/youtuOsakaCH

【お問合せ先】
□会社名
 新天地イエス教あかしの幕屋聖殿
□住所
 〒5420012
 大阪府大阪市中央区谷町7-1-39
□電話番号
 TEL:06-7222-2325
□担当者名
 堀川