仮想化環境でのSAPソリューションの技術検証システムにおいて、アビームコンサルティングが、NetAppのネットワークストレージを採用

2010年05月31日(月) 11:34:53

FC-SANストレージと比較して約1/3のコストで、多様なニーズに対応する検証環境を、迅速かつリーズナブルに立ち上げ


ITインフラのソリューション・ディストリビュータである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一、以下 ネットワールド)は、大手総合コンサルティングファームのアビームコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 岩澤 俊典)が、仮想化システムの技術検証を行うシステムに、ネットワールドが提供するネットワークストレージ「NetApp FAS2020A」を採用したことを発表します。

仮想化ソリューションの検証ニーズの急増に伴い、既存のFC-SANストレージにネットワークストレージ「NetApp FAS2020A」を追加し、ストレージ環境を強化しました。その結果、多様な検証環境を迅速に構築することを可能にしただけでなく、FC-SANストレージ製品で同等の環境を構築した場合と比較して、システムコストを約1/3にまで削減しました。さらに、「NetApp FAS2020A」の「Snapshot」機能により、瞬時にバックアップを取得することが可能となり、バックアップ時間と作業量の大幅な削減にもつながりました。
システムの提案・導入は、ネットワールドのパートナである株式会社ピーエスシー(本社:東京都港区、代表取締役 鈴木 正之)が担当し、そのサポートを仮想化において豊富な経験とノウハウを持つネットワールドが行い、サポートサービスを評価いただきました。

◆ 導入の背景と選択のポイント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
アビームコンサルティングでは、ITインフラの構築・運用、戦略立案や投資最適化など幅広いITサービスを提供するにあたり、自社内のコンピテンスセンターで技術検証を行い、構築・運用に関わる経験とノウハウを蓄積しています。特に、SAPシステムは、200社以上の導入実績と多数のSAP認定資格者を擁し、顧客満足度が高いSAPパートナ企業に授与される「SAPアワードオブエクセレンス」も13 年連続受賞するなど、トータルサービスに定評があります。
近年、基幹業務においてもVMwareをはじめとする仮想化テクノロジを活用したいというニーズが高まり、多くの検証環境を迅速に立ち上げる必要がある一方で、既存のストレージ容量が限界に達し、新しい検証環境を迅速に構築することが難しくなっていました。
そこで、仮想化ソリューション向け技術検証環境のストレージ強化に着手し、以下の理由から、ネットワールドが提供するネットワークストレージ「NetApp FAS2020A」を採用しました。

(1) コストの最適化
従来のFC-SANストレージ製品では、FCスイッチのゾーニング等の設定だけでも高額なコストがかかるのに対し、ネットワークストレージは、お客様の望む環境をよりリーズナブルかつ迅速に実現可能。

(2) 柔軟性と親和性の高さ
物理的なストレージを意識せずに、柔軟に仮想ボリュームの管理ができる「FlexVol」をはじめ、ストレージ活用を支援する多彩な機能が充実。また多数の構築実績によるVMwareとの親和性の高さ。

(3) バックアップ業務の効率化
検証環境ごとにデータを個別バックアップしていた、長時間を要する従来のバックアップ方式と比較して、「Snapshot」機能により、バックアップ作業をほぼ一瞬で終えることが可能。


◆ 新システムの概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2009年12月より本稼働を開始した新しいストレージ環境の概要とポイントは以下のとおりです。

(1) 既存環境の活用
既存のFC-SAN環境とネットワーク運用に影響を与えないよう、既存/新セグメントに接続する仮想スイッチと仮想マシンポートグループを新たに作成。

(2) 障害対策
トラブルによるサービス停止を防ぐために、通信経路やコントローラの多重化、障害時の自動切り替え等の仕組みを構築。

(3) 運用管理の効率化
多数ある仮想サーバのシステム起動・停止、バックアップ、ウィルス定義ファイル更新等の一連の流れを自動制御し、システム全体を一元監視する仕組みを構築。

(4)ネットワークレスポンスの向上
メタルケーブルによりデータを伝送するネットワークストレージで、ネットワークのレスポンスがボトルネックにならない設計、およびH3Cスイッチで安定したパフォーマンスを確保。


※導入構成イメージを以下でご覧いただけます。
http://www.networld.co.jp/news/press2010/0531.htm

______________________
■ アビームコンサルティング株式会社 について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.abeam.com/jp/
所在地:東京都千代田区有楽町1-10-1
設 立:1981年4月
事業概要:アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、 BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約 3,600 名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。2009年3月期連結売上高(米国会計基準)は555億円。

______________________
■ 株式会社ピーエスシー について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.psc-inc.co.jp/
所在地:東京都港区芝公園 2-2-18 オーク芝公園ビル
設 立:1996年9月
事業概要:コンサルティングも踏まえたWebサイト制作、システム開発を行う「Webインテグレーション事業」、セキュアセンターを拠点とし全国展開を行う「ITサービス事業」、データセンターを基盤としクラウド・コンピューティングを視野に入れた「アウトソーシング事業」の3つの事業を核とし、ITサービス全般において企画・設計から構築・導入、運用・保守まで、ワンストップで提供している。

______________________
■ 株式会社ネットワールドについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.networld.co.jp/
株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション・ディストリビュータとして、クラウド・コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバ、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。

【関連URL(携帯用) QRコード】

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
【お問合せ先】
□会社名
 株式会社ネットワールド
□住所
 〒1010051
 東京都千代田区神田神保町2-4
□電話番号
 TEL:03-5210-5187
□担当者名
 MARCOMグループ 蔦谷