長野県南牧村 Jアラート/防災行政無線をスマートフォンへ自動転送放送

2020年06月16日(火) 18:28:39

長野県南牧村 『3防』(防災・防犯・防疫)に係る防災行政無線放送を確実に住民のスマートフォンに流し懸念される“複合災害”に備える

 SKY-NETWORK株式会社(静岡市)と長野県南牧村が5月15日、令和2年度地域防災コミュニケーションネットワーク構築事業の契約を締結した。県内では3自治体目の導入となる。

 当事業は、南牧村から流れるJアラートや防災行政無線放送を瞬時に住民や南牧村にゆかりのある人のスマートフォンに自動転送しリアルタイムで放送を視聴できるシステム。
導入システムはSKY-NETWORKが提供する「地域防災コミュニケーションネットワーク[Regional Alert DIRECT]」、通常の防災行政無線自動転送放送以外にも自治体職員や関係者のスマートフォンを放送発信端末にして避難所や災害現場から避難状況や被害状況などを実況でライブ放送できる最先端のICTによる情報伝達手段。

 システム利用者は専用端末や専用機器を購入設置することなく村が提供する専用アプリをスマートフォンにダウンロード(無料)するだけ、設定の必要もなく国内どこに居ても防災行政無線放送をリアルタイムで視聴できることから、屋外スピーカーから流れる防災行政無線放送に加え当システムによる情報伝達手段の多重化を図ることで放送視聴可能者がより一層増えることが期待される。
例えば、住民以外にも遠地に居住する南牧村出身者(家族、親せき、学生、知人等)、関係する企業や団体、管轄の消防署・警察署、その他学校・医療・交通・金融など関係する機関で幅広く多くの関係者が視聴できる。

 更に、当システムは放送機能以外にも住民や自治体関係者が災害現場や避難所から役場、消防署、警察署等に動画通報する機能を持ち、連携する関係機関は情報を瞬時かつ組織横断的に共有できる。
職員は危険を伴う災害現場や数多い避難所を直に視察することなく状況を正確に判断ができ、安全に迅速かつ的確な対応を図ることが可能になる。例えば、河川氾濫の動画から的確な避難勧告や避難指示を迅速に伝えることができる。また、避難所の動画から“3密”状態を即時に判断し、別の避難所への的確な誘導や避難方法を迅速に伝えることができる。

 南牧村は7月より段階的にサービスを開始する予定、『3防』(防災・防犯・防疫)に係る防災行政無線放送を確実に住民のスマートフォンに流し懸念される“複合災害”に備える。

SKY-NETWORK株式会社
 〒424-0842 静岡県静岡市清水区春日1丁目5-15-304
 TEL: 054-353-1211 FAX: 054-353-1216
 URL: https://sky-network.jp/
 Mail: office@sky-network.jp

【関連URL(パソコン用)】
 https://sky-network.jp/

【お問合せ先】
□会社名
 SKY-NETWORK株式会社
□住所
 〒4240842
 静岡県静岡市清水区春日1丁目5-15ファムス桜橋304
□電話番号
 TEL:0543531211
□担当者名
 細田秀雄