株式会社ユー、【骨盤補正二段ベルト・コシラック】によるアンチエイジング効果を発表

2009年10月20日(火) 16:11:29

京都市に本拠を置く株式会社ユーでは、臨床実験の結果として、「骨盤補正二段ベルト」の装着でアンチエイジングに寄与すると言われる機能性タンパク質の1つ「ヒト成長ホルモン」の分泌が促進されることが証明されたと発表した。

ニュースリリース
2009年10月20日
_______________________________________________
これまで誰も知らなかった!若返りの秘訣は、骨盤にあり!
株式会社ユー、【骨盤補正二段ベルト・コシラック】によるアンチエイジング効果を発表
~「骨盤補正二段ベルト・コシラック」の臨床実験により、アンチエイジングに寄与する「ヒト成長ホルモン」の分泌が促進~
_______________________________________________
京都市に本拠を置く株式会社ユーでは、臨床実験の結果として、「骨盤補正二段ベルト(以下、コシラック)」の装着でアンチエイジングに寄与すると言われる機能性タンパク質の1つ「ヒト成長ホルモン(以下、HGH)」の分泌が促進されることが証明されたと発表した。

加齢と共に「HGH」の体内分泌が減少し、疲労回復の遅れ、筋肉や骨の衰え、白髪、記憶力や集中力の低下、性機能低下、更年期障害など様々な現象がでてくる。しかし、骨盤の歪みを正すことによって、別名「アンチエイジングホルモン」と呼ばれる「HGH」の分泌が促進されることが、ヒト血液中のHGHの定量により証明された。
シンガポール国立大学他による見解は、(1)「コシラック」の装着により刺激を受けた骨盤周辺の神経細胞が、脳下垂体へシグナル伝達した結果、HGHの分泌を大幅に促進させた(2)骨盤周辺の神経細胞群は、骨盤が開くと委縮する「コシラック」の装着によって開いていた骨盤が正され、その結果、先の委縮細胞群が再び活性化した(3)「コシラック」に備わる「仙骨サポーター」が先の神経細胞群を圧迫・刺激した結果、上記の連動作用によりHGHの分泌が生じた、というものだ。これらの見解を基に、「コシラック」の装着によるHGHの分泌は、高齢者ほど顕著であった。また、温和な環境(20℃付近)に比べて低温環境でのHGH分泌が顕著であったことから、冬季での「コシラック」の装着は、寒さからくる運動能力の衰えを緩和させると考えられる。これらの結果は、介護保険料の負担増加に悩む地方自治体にも、朗報と言えるだろう。

【骨盤補正二段ベルト・コシラック】ゴムを使わない特許取得済み特殊織繊維を使用した二段式の骨盤補正ベルト。上段ベルトで両腸骨稜を引き締めて開いた骨盤を正し、上段ベルト中央内側の仙骨サポーターで仙腸関節を調整し、脊髄神経を通じて脳の活性化を促し、下段ベルトで大腿骨頭部をサポートすることで傾いた骨盤を正す。装着するだけで、簡単に正しい骨盤補正が可能となる。

<リリース掲載URL> http://www.koshiluck.net/info_news.htm

<本件についてのお問い合わせ>

土屋八大(080-1417-8959 hachidai@kk-you.co.jp) / 和田
電話:075-672-1166(代)(月~金 9:00~17:00)
Email :info@koshiluck.net

<会社概要>
株式会社ユー
〒601-8101 京都市南区上鳥羽高畠町105-3
設立: 1978年10月
社長:土屋義弘
業務内容:健康せんい製品の企画・開発・および販売、他

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.koshiluck.net/info_news.htm

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社ユー
□住所
 〒601-810
 京都府京都市南区上鳥羽高畠町105-3
□電話番号
 TEL:075-672-116
 月~金 9:00~17:00
□担当者名
 土屋八大 / 和田