言論NPO、「鳩山政権100日評価」並びに「緊急アンケート結果」を公表  12月24日(木)14時より記者会見開催

2009年12月18日(金) 12:44:33

 認定NPO法人 言論NPO(代表:工藤泰志)は、下記の日程で「鳩山政権100日評価」並びに「緊急アンケート結果」について、記者会見を行い公表いたします。

 認定NPO法人 言論NPO(代表:工藤泰志)は、下記の日程で「鳩山政権100日評価」並びに「緊急アンケート結果」について、記者会見を行い公表いたします。
 鳩山政権が誕生し、12月24日で100日を迎えようとしています。どの政権も発足から100日が経てば、ハネムーン期間も終わり、有権者の厳しい監視にさらされるべきと考えます。
 言論NPOはこれまで、安倍政権から福田、麻生政権と100日時点での評価をこれまで有識者のアンケート方式で公表してきました。今回は、国民との約束を軸とする「マニフェスト・サイクル」を鳩山政権で実現するため、鳩山政権の100日評価の緊急アンケート結果に加え、鳩山政権の「100日時点での評価」について言論NPOの考えを公表いたします。なお、言論NPOのマニフェスト評価委員として、各分野の専門家約30人にご協力いただいております。

≪記者会見概要≫
日時:2009年12月24日(木) 14時~
場所:日本プレスセンタービル 10階ホールA
(東京都千代田区内幸町2-2-1)
発表内容:「鳩山政権100日」評価結果
「鳩山政権100日評価緊急アンケート」結果
参加者:工藤泰志(言論NPO代表)
    上昌広(東京大学医科学研究所特任准教授)
    齊藤誠(一橋大学大学院経済学研究科教授)
    生源寺眞一(東京大学大学院農学生命科学研究科長)
    田中弥生(独立行政法人大学評価・学位授与機構准教授)
    土居丈朗(慶應義塾大学経済学部教授)
    松下和夫(京都大学大学院地球環境学堂教授)他を予定

■言論NPOについて
 言論NPOは「健全な市民社会」には「健全な議論」が必要との思いから、非営利で新しいメディアや議論の舞台を作ろうと8年前に発足した非営利組織です。現在、有権者主体の政治と緊張ある政策論議のためのマニフェスト評価、議論の舞台をアジアに広げるための「東京‐北京フォーラム」の開催、当事者としての対案を専門家による各種会議の議論を基に作成し、政府などに提言する等の活動を行っています。


【認定NPO法人 言論NPO概要】
所在地:〒103-0027 東京都中央区日本橋1-20-7
設立:2001年11月
代表者:工藤泰志

【お問合せ先】
認定NPO法人 言論NPO
TEL:03-3548-0511  FAX:03-3548-0512
担当:宮浦、勝田

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.genron-npo.net/

【お問合せ先】
□会社名
 認定NPO法人 言論NPO
□住所
 〒1030027
 東京都中央区日本橋1-20-7
□電話番号
 TEL:03-3548-0511
□担当者名
 宮浦洋輔