HRテクノロジーが進歩する一方、企業の採用プロセスではパーソナルな体験がいまだ重要

2018年09月25日(火) 12:53:30

多くのビジネスリーダーは、採用プロセスの重要な場面では、いまだに人間味のある触れ合いを求めていることが、人材ソリューションのグローバル企業であるランスタッド・ソースライトが発表した調査においてわかりました。

企業は優秀な人材を引きつけ、採用するため、HRテクノロジーを活用する傾向にあります。こうしたツールは広く採用されていますが、多くのビジネスリーダーは、採用プロセスの重要な場面では、いまだに人間味のある触れ合いを求めていることが、人材ソリューションのグローバル企業であるランスタッド・ソースライトが発表した調査においてわかりました。

ランスタッド・ソースライトがHRリーダー800名以上を対象に実施した「人材動向調査」(Talent Trends research)によると、人材のサーチにおいて、企業の半分(51%)が一次スクリーニングの大部分または全体を自動化するべきと考えています。同様に、同じ割合の人々が人材データ・指標の追跡や人材分析の作成・管理に自動化が役に立つと回答しています。

しかしながら、採用責任者は、採用プロセスのある特定の時点でのパーソナルな触れ合いによって、候補者の関心を維持し続けられるとして、いまだ人間味ある交流を大切にしています。企業が個人的な触れ合いによるメリットを感じるトップ3の機能として、ビデオ面接による選考(28%)、面接の日程調整(27%)、タレントコミュニティの管理やエンゲージメント(26%)が挙げられます。

ランスタッド・ソースライト アジア太平洋地域 マネージング・ディレクターであるアンセア・コリール(Anthea Collier)は、「企業にとって、テクノロジーの革新が採用プロセスにもたらす可能性を探求するのにこれほどいいタイミングはありません。現在、人材の調達・選考は非常に簡単にできるようになりましたが、一方で複雑さを増しています。このため、企業は全体的な採用体験を考慮すること、具体的には、採用結果を改善するためのテクノロジーとパーソナルな触れ合いのベストマッチを提供することが求められます」と、述べています。

企業がテクノロジーと人間味のある触れ合いの割合をどの程度にするかにかかわらず、65%はHRテクノロジーの継続的な進歩によって、求職者の体験がより強化され、また新しいツールによって、採用者は解放され、より知識集約的な業務に集中できるようになると考えています。

世界17ヶ国のリーダーを対象にした人材動向調査では、ランスタッド・ソースライトのHRテクノロジーの即応性・採用指標におけるグローバルランキングにおいて、日本が2017年調査から順位を下げたこともわかりました。

ランスタッド・ソースライト 日本支社の代表であるジェームス・コックス(James Cox)は、「グローバルの状況を映し出したスナップショットによると、世界中の雇用主は、採用プロセスのどの段階に人間味のある触れ合いを求め、どの段階を自動化でき、労働者をより戦略的で高付加価値なサービスに集中できるようにするかのバランスをとっていることが明らかになりました。当社は、日本のクライアント企業とともに、希少な人材を調達し、人材を結びつけるための人材テクノロジー戦略について、積極的に取り組んでいます。テクノロジーだけで優位に立つことはできません。採用結果を出すまでの期間を短縮し、人々の生産性を支援するために、どのようにテクノロジーを活用するかにかかっています」と、述べています。

2018年第3四半期 人材動向調査 ハイライト

- タレントインパクト: グローバル企業の65%が、HRテクノロジーによって採用担当者は解放され、より知識集約的な業務に集中できるようになると考えています。日本では、54%がHRテクノロジーによって採用マネージャーはより重要な業務に集中する時間が増えると回答しています。

- ビジネスインパクト: 国内企業の68%が確固たる人材テクノロジー戦略は事業にポジティブな効果があったと回答しています。

- リファレンスチェック: 国内企業の41 %がリファレンスチェックは大部分または完全に自動化されるべきと考えています。

- スマートテクノロジーは普及: グローバル企業のHRリーダーの73%が、今年、スマートテクノロジーは事業に昨年と同等またはそれ以上の効果があるだろうと回答しました。

調査結果の詳細は、ランスタッド・ソースライトの2018年第3四半期「人材動向調査」(Talent Trends Quarterly)にて公開しています。https://bit.ly/2OPg85Q

ランスタッド・ソースライトについて
ランスタッド・ソースライトは、人材ソリューションのグローバルリーダーとして、世界中で大きな成功を収めている企業向けの人材獲得・人材管理戦略を推進します。ランスタッド・エヌ・ヴィー(売上高233億ユーロの世界的な人材サービスプロバイダー)の事業会社として、世界各国で活動するランスタッド・ソースライトの特定分野の専門家やソートリーダーたちが、採用プロセス代行サービス(RPO)、マネージド・サービス・プログラム(MSP)、統合人材ソリューション等の当社ソリューションを継続的に構築・進化させています。詳細はこちらをご覧ください。www.randstadsourceright.com

問合せ先:
Virna Chung
アジア太平洋地域 マーケティング&コミュニケーションマネージャー
ランスタッド・ソースライト
virna.chung@randstadsourceright.com.sg
+65 9729 0679

【お問合せ先】
□会社名
 JCN株式会社
□住所
 〒1060047
 東京都東京都港区南麻布4-14-2 南麻布ビル3階
□電話番号
 TEL:03-5791-1821
□担当者名
 小林