2020年から2025年までの世界のグループウェアの市場規模と市場成長率について Smarsheetが最新の調査をリリース

2020年10月22日(木) 16:20:24

クラウド型のプロジェクト管理ツール、グループウェアを提供するSmarsheet(本社:アメリカ、Smartsheet Inc.)は本日、世界のグループウェアについての市場規模と成長率について調査結果を発表しました。

新型コロナ感染拡大が人々の働き方、今後の仕事の進め方について多大な影響をもたらした結果、多くの企業がリモートワークを余儀なくされ、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)が加速しました。在宅ワークを含む、どこにいてもオンラインで業務を円滑に進めるあらゆるグループウェアの活用が今後のリモートワークへの移行を後押しさせてくれます。また経済産業省は2019年7月に、デジタル経営改革のための評価指標である「DX推進指標」を取りまとめています。Smarsheetによるグループウェアの市場規模についての主な調査内容は下記の通りです。
Statistaのデータを基に、コラボレーションツール(グループウェア )の世界150か国の市場規模および成長率をまとめ、トップ20か国をインフォグラフィックにしました。

2020年の現在、世界のグループウェア市場はアメリカがその多くを占めており、以降ドイツ、イギリス、日本、中国とアジア諸国が続きます。

経済指標であるGDPが高い国ほどグループウェアの市場規模も大きくなっており、、グループウェアの活用はこれからのビジネスを継続していくための必須条件となっていくと示唆されます。

次に、今後5年間のグループウェア成長率について見ていきます。

最も大きな成長が見込まれる国は中国の112%増であり、その市場規模は5年で2倍以上に発展すると予測されています。

2位以降はブラジル、イラン、インド、メキシコと続き、人口が多く経済成長に伴い今後も人口増が加速していく国々が多くランクインしています。

日本でのグループウェア市場の5年後予測としては、その成長率は15%となっており、中小企業での導入も進んでいくと思われます。
新型コロナウイルス感染拡大対策のためだけでなく、台風や震災のような自然災害が起きた時にも企業は事業を継続させなければなりません。「ニューノーマル」に備え働き方改革が進む中、企業はグループウェアのような統合的なITソフトウェアを効果的に活用し従業員が柔軟な働き方ができるように社会全体で変革を起こしていく必要があります。
グループウェア市場規模ランキング トップ20か国

順位(2020年)
国名
2020年現在の市場規模
2025年までの市場規模予測
成長率
1
アメリカ
61億1807万ドル
84億2454万ドル
38%
2
ドイツ
6億2929万ドル
8億700万ドル
30%
3
イギリス
6億625万ドル
8億6340万ドル
35%
4
日本
5億9952万ドル
6億1880万ドル
15%
5
中国
4億5888万ドル
9億4500万ドル
112%
6
フランス
3億5693万ドル
4億4821万ドル
26%
7
カナダ
3億4515万ドル
4億6662万ドル
35%
8
ブラジル
2億1441万ドル
3億2855万ドル
53%
9
オーストラリア
2億1255万ドル
2億8307万ドル
33%
10
韓国
1億9879万ドル
2億6522万ドル
33%
11
オランダ
1億9286万ドル
2億5784万ドル
34%
12
イタリア
1億6525万ドル
1億7529万ドル
6%
13
スイス
1億5594万ドル
2億146万ドル
29%
14
インド
1億4155万ドル
2億226万ドル
43%
15
スウェーデン
1億1630万ドル
1億5598万ドル
34%
16
スペイン
9615万ドル
1億342万ドル
8%
17
デンマーク
7737万ドル
1億515万ドル
36%
18
メキシコ
7399万ドル
1億332万ドル
40%
19
イラン
7208万ドル
1億964万ドル
52%
20
ベルギー
7181万ドル
8907万ドル
24%


内容について詳しくはこちらをご覧ください。https://jp.smartsheet.com/content-center/groupware

また、その他の国のデータについては下記連絡先にお問い合わせください。
Smartsheetについて
Smartsheetは、世界190ヵ国で83,000以上の企業・組織が利用している高プロジェクト管理ツールです。ガントチャート、カードビュー等のテンプレートを豊富に取り揃えており、プロジェクトの規模や状況に合わせて柔軟に利用できます。多くのユーザーが利用経験のあるExcelやスプレッドシートに操作方法が近く、非常に使いやすいツールです。また、ユーザーのタスクを削減するために、レポートの自動作成、ワークフローの自動化ツール、リマインダー機能など、業務効率化のための機能も多く搭載しています。Gmail、Slackなどのコミュニケーションツール、SalesforceやTableauなどのデータ分析ツールとスムーズに連携できるため、プロジェクト情報を一元管理するプラットフォームとしても活用できます。今なら30日間無料トライアルができます。
詳細はこちら https://jp.smartsheet.com/
お問い合わせ先
本記事またはSmartsheetについてご質問等ありましたら、下記連絡先にお気軽にお問い合わせください。

Zo Digital Japan合同会社
担当者:石倉あやか
Skype 連絡先:Yuka0113
Email:ayaka@zodigital.jp
www.zodigital.jp

【関連URL(パソコン用)】
 https://docs.google.com/document/d/1PYf5Iad0E53kHZfrNBj6eoXprVVYy-SubariYjj-XEI/edit

【お問合せ先】
□会社名
 Zo Digital Japan合同会社
□住所
 〒107006
 東京都東京都港区北青山2-7-13 Placeo Aoyama ビル3F
□電話番号
 TEL:09040114307
 受付日時:平日10時ー17時
□担当者名
 石倉あやか