メーカーの店頭活動の実態

2009年08月10日(月) 20:02:07

食品・飲料など消費財メーカーのフィールド活動の現状と課題に関するアンケート調査を実施し結果を発表しました

企業課題解決のためのリサーチ、コンサルティング、人材教育を手がける株式会社マーケティング研究協会(所在地:東京都千代田区麹町、代表取締役:水上晴規)は、店頭活動を実施している消費財メーカーに対し、フィールドスタッフの採用・育成・店頭活動における悩み・課題に関するアンケートを実施しました。

◆調査概要
調査対象   :フィールドスタッフを活用している消費財メーカー
回答者    :経営者・管理担当者・他経営幹部 43名
調査期間   :2009年6月10日~6月30日
調査方法   :郵送調査・インターネット調査

◆調査結果
【TOPIC】 フィールドスタッフの育成の最大の悩みは、「業務の標準化がされていない」
フィールドスタッフの育成に関する悩みについて、30.3%が「業務の標準化がされていない」と回答。また、「教育する人材が不足している問題」、「効果的な教育方法が分からない」という回答も15.2%で、人材を育成する体制の構築も急務の課題となっている。

*本アンケートの詳しい結果をご希望の方は以下までメールもしくは電話でご依頼ください。
(Eメールでご連絡の際は、会社名、ご担当者部署、役職、氏名、メールアドレス、お電話番号を明記の上、ご連絡ください)

【会社概要】
社名   : 株式会社マーケティング研究協会
所在地  : 〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3-3 麹町KSスクエア6F
TEL   : 03-5213-3221       FAX   : 03-5213-3222

【本件に関するお問い合わせ】
広報担当者名 :営業開発部 近藤崇司
TEL   :03-5213-3221       FAX   :03-5213-3222
E-mail  :field@marken.co.jp

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.marken.co.jp/pdf/090807press_field.pdf

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社マーケティング研究協会
□住所
 〒102-008
 東京都東京都千代田区麹町5-3-3 麹町KSスクエア6F
□電話番号
 TEL:03-5213-3221
□FAX番号
 FAX:03-5213-3222
□担当者名
 近藤崇司